« 7/23-25 夏季中学総体 | トップページ | 8/18-20 倉敷市域夏季大会 »

8/12-13 広島の旅

二発の原子爆弾を投下され敗戦が濃厚となり8月15日の終戦へと向かったであろうこの時期に訪問する広島。子供にとっても何か感じるものがあるはず、そう思いたい。

6:30玉島出発、連休二日目の下りとあって道中は渋滞にかからないかヒヤヒヤもの・・・道中SAというSAは車が溢れかえらんばかりの渋滞で朝飯どころではない。

Img_1742なんとか渋滞を回避し9:00に予定通り「アレイからすこじま」へ。日本で唯一潜水艦を間近に見れるスポットとして知られている。

近づくにつれ呉海軍の施設に水兵さんの姿が視界に入り始める。目の前にプカプカ浮かぶ潜水艦の姿はどこか不気味でもある。 近くの「鉄のくじら館」では数年前に現役を引退した潜水艦内部にも入ることができる。トイレ、洗面所にベッド、リビングルームなど数か月をこの限られた空間で暮らすと考えると気が遠くなる。

Img_174811:00になり広島市内へ移動し「お好み焼き八昌(はっしょう)」で昼食。広島で一二をあらそう名店とあって開店1時間後で既にこの行列、結局1時間ならんでお目当てお好み焼きをお腹の中へ。車へ戻る道中、並んでも食べる価値はあったか?との問いに二人は即答でYES!

いよいよ旅のメイン、原爆ドームと原爆資料館。元安川沿いは多くの外国人旅行者であふれかえっている。数年ぶりの原爆ドームのインパクト、やはり訴えかけるものがすごい。

Img_1751原爆資料館はリニューアル中でオバマ大統領の折ったおりづるを見ることはかなわなかったが、子供には戦争の悲惨さ、愚かさは十二分に伝わったよう・・・。

昨年原爆ドーム近くにオープンした「おりづるタワー」でおりづるを折り不戦Img_1753の誓いを・・・

屋上展望台「ひろしまの丘」を吹き抜ける心地よい風に今ここにある何気ない平和のありがたさを感じずにはいられない。

ホテルはリーガロイヤル最上階だった。そもそも思いつきの旅行につき予約も遅く高いところしか空いてなかった。この日は偶然 ZOOM ZOOM スタジアムで広島カープ戦を控えたジャイアンツの選手が宿泊しており、スタジアムへと向かうバスへ阿部、坂本、村田に陽、菅野と主力選手が乗り込むシーンに遭遇、子供は不戦の誓いもそこそこに(笑)思いがけない思い出をくわえることとなった。

夜はホテル近くの広島カープファンが集う居酒屋「カープ鳥」へ。店内ではもちろん広島-巨人戦が実況中継されておりカープ選手の一挙手一投足に歓声がこだまする。

Img_1758ホテルの部屋からは正面に広島城が見えた。もっと予約が早ければ原爆ドーム、おりづるタワーを見下ろせる部屋がとれたはずだがこれはこれで問題なし。

朝食ビュッフェでお腹を満たし8:00ホテルチェックアウト。二日目は広島のもう一つの世界遺産である宮島へ。海岸沿いの国道は宮島口駐車場へ急ぐ車で渋滞Img_1760必死、時間との勝負だった。 なんとか9:00には宮島口の駐車場に車を入れることが出来、JRフェリーで宮島へ。

宮島は既に多くの観光客であふれかえっている。焼きガキにもみじ饅頭、鹿のふんソフトクリーム(笑)

Img_1767朝食ビュッフェが充実しすぎて皆アナゴ飯受け付けず(汗)、土産もそこそこロープウェーで「弥山みせん」へあがってみることに。片道30分かけて高度を上げるロープウェー、徐々に広がる視界に思わずため息が漏れる。

頂上からは昨日通ってきた呉の造船の街並みから山口までを一望できた。Img_1764

14:00にフェリーで宮島を後にし16:00玉島着、

のち子供は地元の夏祭りへ(笑)

|

« 7/23-25 夏季中学総体 | トップページ | 8/18-20 倉敷市域夏季大会 »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/71446159

この記事へのトラックバック一覧です: 8/12-13 広島の旅:

« 7/23-25 夏季中学総体 | トップページ | 8/18-20 倉敷市域夏季大会 »