« 6/17-18 夏季総体備南東地区予選 | トップページ | かいけ 2017 »

南浦-寄島 DEATH ZONE

事故が相次いでいるので南浦から寄島にかけての危険ポイントを整理してみる。

Img_1714○通称:ストロー吹っ飛び坂

岩屋の坂を越え下りにさしかかる樹木が日差しを遮る涼しげなポイント。路面の悪いこの区間、スピードの出し過ぎでDHバーに取り付けたストローが写真左側の崖下、いわゆる奈落の底へ。

対処方法:フロントブレーキが不調→でも先輩に追いかなければ→スピードアップ→路面が悪い→ストローが吹っ飛ぶ という悪いサイクル。またがる前のバイク整備は必須です。

Img_1707○通称:はしにいマンホール

何気ないマンホールだがフロントホイールをグニャグニャに。

対処方法:わからない。

Img_1690○通称:ゆっきーコブ

漁港を超えるか超えないかに位置する何気ないアスファルトの凹凸。バランスを崩すと即座に救急車で病院送り。ちなみに病院では練習しなくてよくなる解放感から一気に老け込む傾向あり。

Img_1692_2対処方法:後ろから若大将に追われている→DHポジションで加速しなければ→ZIPPはねる→バランス崩し記憶無し→かけつけた嫁が病院ではしゃぐノーリミのバカ達と遭遇 という悪いサイクル。若大将には先に行ってもらいましょう。

Img_1712○通称:肩甲骨クラッシャー

日頃練習でいじめられたストレスをここぞとばかりに。ウェットスーツを売りつけられた怒りが加わると更に攻撃的性格に。サンバイザーは頑なにかぶらない。

Img_1708○通称:ヒマアバウト

里庄方面からの交差点侵入に要注意。倉トラ前だからといって確認を怠り交差点へ侵入するとヘルメット粉砕の憂き目に。

対処方法:トライアスロンに対する考え、生き方そのものを改める。

Img_1709○通称:タマオガードレール

ようやくDHポジションで気持ち良く加速を楽しめる、そんな油断が気付けば後続バイクとガードレールにサンドイッチ、逃げ場がなくなりそこからのシーンはスローモーション・・・ 

対処方法:寝不足での運転は駄目だよ。

ここまで危険ポイントを整理してくるとある共通点が見えてくる。

・いずれもたいしたアスリートではない。

・レース直前に起きやすい。

・事故った瞬間に発する言葉は「じっじでんじゃは・・・?」

安全第一で練習しましょう。

|

« 6/17-18 夏季総体備南東地区予選 | トップページ | かいけ 2017 »

bike」カテゴリの記事

コメント

そういや、けっこうこの区間は事故起こっとるんじゃな~。気を付けよう。
ゆっきーコブ(たぶんそこだと思うんだけど)は、ワタシも実は、段差の衝撃でハンドルから手が滑り落ち、転倒寸前になったことがありまする。

投稿: furu | 2017年7月25日 (火) 19時47分

気を付けるほど練習しとるの見たことねえけどのお。

投稿: hisa | 2017年7月26日 (水) 16時28分

おぉーーーこんなに老け込んだかぁ・・・down
と思ったらクラッシュした左肩が下になってますね(笑)
この体勢を取れるのは一か月後かな?(笑)
早く寝がえりがうちてぇ~

投稿: お祭り男 | 2017年7月26日 (水) 18時15分

お祭り男へ
 苦しんどるのお…。
 珠洲の寝床は寝返りうつスペースねえけえ
 ちょうどええかも。 

投稿: hisa | 2017年7月27日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/71226775

この記事へのトラックバック一覧です: 南浦-寄島 DEATH ZONE:

« 6/17-18 夏季総体備南東地区予選 | トップページ | かいけ 2017 »