« はるちゅう | トップページ | そろそろ・・・ »

自分で決めた道

3月3連休の中日に娘は海を渡り一人暮らしを始めた。

大学受験は公立に1校受かったものの自身行きたい大学ではないと入学を固辞、浪人の道を選んだ。

寮へ到着すると全国から同様の身の家族たちがそれぞれの部屋へと荷物を搬入していた。

部屋は4畳半、エアコンのみの風呂・トイレ共同、携帯とて握れる時間は限られ親からの連絡さえままならない。

Img_1410趣的にはさながら独居房(笑)

荷物搬入を終え近くのホームセンターへ洗濯物干し、ラックなど必要最低限の生活用品の補充買い出し、讃岐うどんを食べ娘を寮へ送り届け帰路へ。

初めての家族離れ離れの生活、離れたからこそ互いのことを考える時間も生まれるというものか。

自分で決めた道、孤独にさいなまれようと、辛かろうと頑張るしかない。

妻は寮を眺めながら涙を流していた。

|

« はるちゅう | トップページ | そろそろ・・・ »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/70142449

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で決めた道:

« はるちゅう | トップページ | そろそろ・・・ »