« ありがとうございました。 | トップページ | マイナンバー »

通称‘面白い道’

いつものビーチへ到着すると海女さんが焚火で暖をとっていた。

Img_0719そうか、今日はサザエ漁の解禁日か・・・

海女ちゃんを囲んで記念撮影、のちスイムスタート。

スイムアップ後バイクスタートの準備をいそいそと・・・

浅井くんと出発すると思っていた若大将がなぜか出発しようとしない・・・

ゆっきい と しげきん が泣きじゃくっている。 腹をくくって若大将と出発したポンコツトレイン、寄島交差点で早くも若大将が先頭へ。

若「32-33で!」

若大将が32-33でというときは52-53で行くという意味だ。

おっさん達の間に流れる絶望感・・・

トレインはあっという間に神島へ入り更に加速、なんとかDHポジションでくらいつくポンコツ達・・・鼻水がツツツーッと後ろに流れていく・・・(汗)

なんとか神島ピークへ皆到着。 

おっさん「あれは32-33じゃねえで!」

若「すみません!強度32-33でした!」

おっさん「そっそっそんな単位があったなんて・・・」

神島を1周するともう帰りのルートは決まっていた。そう、裏大島とでもいうべき裏ルート、流れる空気も 裏なら全てが裏っ・・・言うなれば裏社会っ(意味不明)

極道坂に差し掛かる手前からゆっきい選手の調子がおかしい。 明らかにペダリングがスカスカで後退していくゆっきい選手。

皆から遅れて坂のピークへ現れたゆっきい選手は手がしびれ、眼はうつろ、視界には観音菩薩様がこちらへおいでと手招きしているという。

もう極道坂へ行くのはよしてローソンへ降りて補給しよう 全快一致で決まった瞬間、

若大将がローソンへ降りるのに面白い道があるので案内したいと言っている(笑)

若が面白いという道にろくな道がないことは分っていたが、他人のハンガーノックは蜜の味(笑)、皆が通称‘面白い道’でローソンへ降りることになった。

面白い道は寄島海岸を高台から見下ろせる絶景ルートだったが、確かに面白い。

何が面白いって眼下に見えるローソンが次第に遠ざかっていくからだ(笑)

Img_0723燃え尽き灰になったゆっきい選手はローソンへ入るなりカウンターへ直行し「エネルギーを下さい!」

商品名でお願いします。 

○海スイム:2.5km バイク:43km ラン:4km

|

« ありがとうございました。 | トップページ | マイナンバー »

training」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/65633110

この記事へのトラックバック一覧です: 通称‘面白い道’:

« ありがとうございました。 | トップページ | マイナンバー »