« マイナンバー | トップページ | 裸人(らじん) »

カオナシ

Img_0731まだ5月だというのにシーズン真っ只中のような盛況ぶりだ。

カジキマグロに車中泊の得意なおっさん、そしてオタクにその弟子・・・

いや待てよ?

Img_0737なんだか中央付近にジブリキャラクターが紛れ込んでいる・・・

なんと千と千尋の神隠しからカオナシまで来ている。

~以下カオナシについて~

「己」を持たず、呑み込んだ他人の声を借りなければ会話ができない(普段は「あ・・・」や「う・・・」と言ったか細い声を搾り出すだけで、表情も無い。ただし後述の様に相手の言葉にある程度反応はするため、簡単なボディーランゲージなら可能な模様)。

Img_0732いやいや待てよ?

今日は死んだはずの象の花子まで来ている。

~以下象の花子について~

1956年のある深夜にゾウ舎に侵入した酔客を死亡させる事故を起こし、さらに4年後の1960年にも飼育員を踏み殺す事故を起こした。このため、「殺人ゾウ」の烙印を押され処分を迫られた「はな子」は、鎖につながれ来園客から石を投げられたこともあり、ストレスなどからやせ細った。

この日は浜沿いコースと沖の満喫コースに分かれてスイムスタート。

沖の折り返しブイに到達し振り返るとなんとカオナシもこちらへ泳いできている。カオナシの到着を待ってカオナシに「安全のため岸へ戻り浜沿いチームに合流して戻ってください」と伝える。

カオナシ「う・・・」

カオナシが岸へ向かい泳ぎ始めた瞬間、さっきまで談笑していた浜沿いチームが逃げるように戻り始めた。

駐車場では若大将がバイクの準備を始めている。

やばいっ。すかさずスマホで雨雲レーダーを調べる格好、あと10分で雨雲がかかると嘘をつく(笑)

苦虫をかみつぶした若が仕方なくランシューズを履き始めた。

→満を持してジーティーを差し出す(笑)

皆が浜辺で往復ランを終えた頃、若がジーティーを引きづり回してビーチに戻ってきた。

ジーティーは体中の水分という水分を失ったためか年齢にしてプラス10歳、身体のサイズにしてふたサイズほど小さくなっていた。

○29日 海スイム:2.0km-満喫コース ラン:10km お喋り:2時間

|

« マイナンバー | トップページ | 裸人(らじん) »

training」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/65752703

この記事へのトラックバック一覧です: カオナシ:

« マイナンバー | トップページ | 裸人(らじん) »