« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

GW2日目 ASTCアジアトライアスロン選手権

廿日市でアジア選手権が開催されるということでエリートの部観戦へ。

特に男子はリオの切符をかけた一発ガチンコ勝負ということで見るものを圧倒する迫力、そしてスピード感。

Img_0665次第に強まる風の中、単独の逃げを仕掛けた古谷選手。 これを許すまいと第一パックをコントロールする田山選手、だが思うように距離を詰めることができない・・・。

周回ラストでようやく古谷選手を吸収したパックはそのままトランジションへ。

飛出し先行する細田選手を追う田山選手、互いに一歩も引かないサイドバイサイドの展開はラン終盤までもつれこみ、ユメタウン裏へと消える二人・・・

Img_0668田山選手が来た! 

細田選手がなかなか現れない・・・

脚の痙攣に見舞われた細田選手を振り切った田山選手がトップでゴールゲートへ飛び込んだ。

娘を抱き上げる真っ黒に日焼けした顔には涙が光っていた。

Img_0666覚えてくれててありがとう。 by GT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW初日

例年ならGWから冷たいのを我慢しながら海で泳ぎはじめ、徐々にシーズンインといった具合だが、今年はGWにもうずいぶん泳いだ感覚だ。

壊れている(笑)

Img_0632_2息子も中学校へ入学、部活が始まった。一時帰宅し子供会ソフトボール引率という呪縛からも解放され時間はゆっくり流れる。ビーチにはGWの家族サービスをやりくりした面々がチームを問わず朝風呂に入りに来る。家に居辛いのか?(笑)

沖のブイを2周回まわり、バイクへ。

途中橋兄にバイクトラブルあり、距離短縮となったがビーチ帰還後はランへ。

Img_0635
シゲちゃんを誘うといそいそと靴に紐を通し始めた・・・

まだ通してなかったのか(笑)

←アイアムアランナー。かっこいいと思ってるのだろうか(笑)

○海スイム:ブイ2本 バイク:30km ラン:6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリコマンカップ

シゲです。

二日酔いのまま自宅を出発、集合時間少し前に支所が見えてきた。

すると支所駐車場から黒色のステップワゴンがホンダオートの方角へ急発進していく。

またか(笑)

戻ってきた黒いステップワゴンのドライバーがニタニタしている。

何忘れた?

シゲ「いや、まぁ。要らないもの置いてこようかと思って・・・」

ランシューズは持ってきてるよね?

シゲ「うん大丈夫」

約束の時間を過ぎてもゆいぴーと干物職人は一向に現れない。

するとなぜかモジモジし始めたシゲちゃん(通称シゲです)、「ランシューズは持ってきたけど紐を忘れた!」

Img_0623_2要らないものを心配するより要るものをもっと真剣に心配してほしい(from心の声)

そして本日2回目のご帰宅へ(笑)

二日酔いの干物職人を強制的に叩き起こし9時にようやく出発。

Img_0624現地到着、久しぶりの面々、初めましての面々へのあいさつもそこそこに競説、ファーストランスタートへ。

右からも左からも酒の匂いが半端ねえ(笑)

6:20から入り6:40、7:00へと順調にビルドダウン、吹き出す粘着質な汗、立ち上る蒸気、二日酔いにとどめを刺す牛糞の香り。

以下省略(笑)

Img_0626かつて笠岡湾を干拓した力自慢の屯田兵らの運動会として始まったと伝わるブリコマンカップ。

アイヌの陶芸作家であるブリさんから今回の優勝者カンタ選手に「ブリカップ」の贈呈。

次回もおっさんたちをぶっちぎりたいと思います by カンタ

Fullsizerenderやっぱ前日は呑み過ぎたらおえんなっ! by ゆいぴー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆいぴーと仲間たち

Img_0614_2夜は今年のトライアスロンシーズンも頑張って行こうということで、ゆいぴーの呼びかけでキックオフ会。

ゆいぴーを頂点とするすっとこどっこい達の集まりは日付もかわり、明朝の松家製麺ライドもとっくにあきらめ、ブリカップ参加も危うくなるほどの勢いで延々続いた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もぉ~好子ちゃん。

Img_0600_2廿日市アジア選手権が来週に迫り、ビーチにも張りつめた空気が漂っていた。

田山選手にリオの切符は渡せない、世界の好子ちゃんからはそんな気迫さえ伝わってくるが、カテゴリー違いであることはあえて誰も教えない。

入水してみると先週よりもずいぶんと暖かい・・・

身体が壊れてしまったみたいだ(笑)

なんのためらいもなく皆が沖のブイを目指す。 途中好子ちゃんが心配でヘッドアップ、振り返ると案の定好子ちゃんが叫んでいる。

好「ゴーグルが曇って前がなんも見えん!」

アジア選手権1週間前にゴーグルが曇っているなんて(笑) 皆ほっといて泳ぎ始める(笑) 

でもやはり好子ちゃんが気になり後ろを振り返る・・・。

好子ちゃんがレンズをペロペロしている(笑)

世界選手権が心配になりその場でゴーグルを貸してあげ、かわりに好子ちゃんのゴーグルを借りることに。

好「洗ったほうがええじゃろ?」

ええ洗って下さいっ!

かわりに好子ちゃんのゴーグルをはめてみるとよく見える!?

見えないのは老眼だからか!

皆沖のブイまでたどり着きしばし談笑。 ほんといい季節になったもんだね(キラキラ)

気が付いたら好子ちゃだけが随分と流されている(笑)

バイクは神島に入る手前から軽乗用車(通称いるかステーション)に幅寄せをくらいスリリングな展開に。キレたサンちゃんがお灸をすえてやるとばかりにすかさずイルカステーションの場所をスマホで検索・・・「広島か~」

それ違うじゃろ!(笑)

神島大橋を渡り直進、なんと正面からイルカステーション登場で一触即発!

はいっヤショウのナカ登場(笑)

どうもイルカステーション、自転車が歩道を走れなくなったことを理解しておらず、理解させるのにコンコンとコ一時間。

イルカ「自転車は歩道を走れんようになったんかっ!」

イルカ「そりゃわしが悪かった」(笑)

Img_0602何よりこの言い争いに好子ちゃんが加わっていなくてよかった。

ここ数週間で万全の仕上がりを見せる好子ちゃん、本番でも目が離せない。

いや出来れば会いたくない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好子ちゃんと一緒に。

熊本を巨大地震が襲った今日、ビーチもまた巨大地震に襲われた。

震源は好子ちゃんだっ(笑)

Img_05892週間後にASTCアジアトライアスロン選手権廿日市を控える好子ちゃんの一番の心配は何と言っても15℃を下回ると予想される海でのスイムだ。

これまでキャップ・ゴーグル装着でスーパー銭湯の水風呂でのトレーニングを重ねてきた好子ちゃんだが今一効果が実感できず、満を持してビーチに登場したというわけだっ!

Img_0588監督と世界の好子ちゃん、そして駐車場にはシリウスジャパン・・・。

M-1グランプリか?(笑)

海からあがった好子ちゃんのタイメックス表示板の数字が薄~っくなっており今にも息が絶えそう。 まるで好子ちゃんみたいだっ(笑)

Img_0594バイクはうさぎさん部隊と亀さん部隊に分かれ出発、神島水道で合流し記念撮影。

皆の調子を伺うように話題はここまでの平均スピードについて。

俺は35じゃった。 こっちは30です。

好子「あたしは12.6!」

それは距離じゃろ。

好子「じゃこれかな 9m!」

それは岩屋の標高じゃろ。

好子「最初の画面に戻らんようになった!」

知るか。

ビーチへ戻り、ごくごく自然な流れでパンを頬張りながらランシューに足を通す好子ちゃん。

やっぱ世界で戦う好子ちゃんは練習もすべて本番を想定しているんだな・・・。ん!?

ブルーのランシューを右足に履いてるのに左足にイエローのランシューを履こうとしている・・・しかも右足用のイエローだ・・・。

 :

頭が痛い(笑)

Img_0590何はともあれハートレートがゼロになることなく3種をこなした好子ちゃん、

「あたし廿日市は頑張れそう!」

あとは本番での周回カウントをどうするか・・・?(笑)

○16日 海スイム:ブイ1本 バイク:40km 脱輪車レスキュー:30分

○15日 ラン:8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/13-14 山形出張

Img_0582先週4/6-8に引き続き山形出張。

先週山形訪問時に桜は開花を迎え、1週間後の再訪ということで満開を迎えていた。

Img_0587今年は家族旅行もあり3末の地元での桜を十分には楽しめなかったため不幸中の幸いとでもいうべきラッキー桜。

青森側に2000m超級、鳥海山、新潟川には月山をのぞむここ酒田・鶴岡はなかなかいいとこだが、タクシーの運ちゃんは方言がきつくて何喋ってるのかわからないだはんでぇ・・・。Img_0586

土産はサクランボとだだちゃ豆そして芋煮。

桜は早朝の鶴岡公園。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/1 帰国

Dsc01671_683x1024初の海外家族旅行もあっという間に帰国日を迎えた。

ゆっくりホテルで朝食をとりタクシーでスワンナプームへ。

おっさんの財布、体力を尽くしての旅は終わった。

空港へ走る車の車窓からタイの景色を眺めながらふと思う。

子供達の心に何が残せたか・・・

やがて子供達が自分の力で海外へ いつかそんな日が来れば嬉しいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »