« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

怪獣ガラモン

タイ出張の振休。この日は北へ向かうと決めていた。毎土日少しずつバイクにまたがることで少しでも足ができてきている感覚を味わいたかった。

事情により家からの自走とはいかず、吉備時風土記の丘に車をとめ準備しスタート、時刻10:30。 まずは山手のアップダウンでウォーミングアップ、調子を伺う・・・

 :

やっぱ今日も駄目だな(笑) 北ルートを選択したことを激しく後悔(笑)

Dsc_0982_2勝尾から御津へ抜け、福渡のYamada deli.を目指すはずが、建部の喫茶店に吸い込まれるようにピットイン。 前職で昼休みに抜け出しては食べていた唐揚げ定食、味は全くかわっておらず、おばはんも相変わらず怪獣ガラモンに似ている。よしよし(笑)

Dsc_0983_2福渡に入るころには以前仕事あがりで練習に使っていたルートを走りたくなった。

R484で徐々に上昇しながら&thingsを経由、山の神峠バス停でピークを迎えあとは下加茂へ向かいダウンヒル、秋のひんやりとした空気の中をDsc_0984_2一人疾走する。

ふと思った・・・皆は今頃仕事してるんだな。

よしよし(笑)

ここまで既に70kmを超え、予定した円城道の駅、焼き屋をあきらめR429掛畑を南下、吉備路まで帰還した。

○バイク:90km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おたつ

Dsc_0969_2こたつではないっ!

改めて日本のラーメンはすばらしい。 味の深さがタイのそれとは違う(笑)

初めてのお多津へ。旅館三洋の隣でお昼のみ笠岡ラーメンが提供されている。ここで詳しい説明は不要、とにかく計算しつくされた深い味を官能されたし。

Dsc_0970_2井原木の子へ北上すると田んぼではかかしコンテストが行われていた。タイから戻るとこんな景色にさえホッとする。

 :

なぜ?(笑)

Dsc_0971_2矢掛まで戻り昭和初期の商家だった「旧谷山邸」を改修して整備された「やかげ町屋交流館」で一服。特産物販売のほか中ではコンサートも行われていた。交流館オーナーがオープンから半年の経緯など丁寧に説明してくださり、向かいにはこの春宿泊施設もオープンするらしい。

だから?(笑)

○バイク:73km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんもくせい、ひがんばな、こすもす

Dsc_0968_2_2 いつもの井原周遊コース木の子から少し足を延ばし北上、くららで昼ごはんをと思いき大盛況であきらめ、矢掛までもどりよし野うどん。

金木犀の香り、彼岸花、コスモス いい季節になった。

○バイク:80km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_0959_2 昼過ぎから何時もの神島まで。

タイへ行ってる間に日本はすっかり秋になってました。

○バイク:50km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9/7-12 タイ出張

Dsc_0875_2タイ子会社工場の顧客監査対応のためタイへ。関空より4,000km、5時間10分のフライトでスワンナプーム空港着。 飛行機を降り立つと気温33℃、湿度もかなり高い。 迎えの車に乗り込み、ホテルへチェックイン。 グランドタワーの宿泊はほぼ日本人で占められており、毎朝6:00になると迎えの車に乗り込み仕事へと向かう日本人でごった返す。近年タイへ進出した日本企業の多さを物語る光景。

Dsc_0952_2それにしても初めてのタイの街は臭く、汚い(笑) ホテル周辺は日本語の看板が立ち並ぶ飲み屋街、ラーメンに焼肉、うどんにうなぎと食事には困らないものの、店先アスファルトに垂れ流す残飯の臭いが鼻をつんざく(涙)

写真はマリオット前の市場の光景。

Dsc_0910_2 以下滞在期間で口にしたすばらしいタイ料理たち。

パサついたタイ米に添えられたキュウリが絶品、あまりのおいしさに現地タイ人をナイフで刺しそうに。

Dsc_0922_2 デザートには練乳のかかったもち米マンゴー添え。

目の前をキャピる現地ワーカーのおねえの首を絞めたくなるうまさ。

頼むからラーメン食わしてくれと出してもらったラーメンはただただ辛く、Dsc_0934_2この時ばかりはツライラーメンに。辛いときは砂糖かけてねの食堂おばはんのひとことに砂糖掛けなくてもいい辛さにしたらどうかなんて言えない言えない(笑)

タイ料理はうまい? 食ってみれば?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »