« 再開 | トップページ | 樽ころがしレース »

GO AHEAD!

会社の人も読んでると思うけどその人はわかってくれると信じて一応ここにログを残しておく。

○9月24日(月)

会社昼休みに社長から直電。11月から取締役工場長として群馬の子会社へ出向してほしい旨通達あり。キラビヤカなポストでつって泥船蟻地獄へ送り込むこの会社ならではのやり方(笑)、一応家族とも相談したいと一度家に持ち帰ることに。

○9月26日(水)

いつまでもボール持ってても後任人事が遅れるので昼から上司のところへ行き、辞意というスカッドミサイルをぶっぱなしたところ、腰を抜かした上司、即本社社長に連絡、その場で本社社長とTV会議システムつながれ、

社長「これから飛行機でそっち行くから酒でものみながらはっ話しよう・・・」

「嫌です(笑)」

以降こってり1時間半慰留される(笑)

○9月27日(木)

急遽飛行機でとんできた社長に呼ばれ、社長室にて再度慰留されること1時間(笑)

○9月28日(金)

最高経営会議をぶっち(笑)

○10月01日(月)

上司に退職届というテポドンをぶっぱなしとどめをさそうとするも再度慰留1時間のちまさかの受取拒否(笑)

○10月02日(火)

らちあかないので管理部長に提出、なんとか受理される(喜)

妻子ある身なら軽はずみな行動できるわけなく、夏場より水面下転職活動を本格化させた。しょっぱなの企業から運よく興味の声がかかり7月23日(月)一次面接を受けた。出てきた技術部長は自身が転職でごくごく最近入社したばかりという技術部長だった。面接官が転職者ということで会社について客観的意見をきくことができ、面接官の言い放った‘問題山積’という言葉にさびついていた心のアンテナがビンビンと震えた。

思い返せば自分という一人のビジネスマンは一言で評すなら‘問題解決型’である。人心掌握しながら組織で問題を一つづつ解決し、それを業績へと結びつけ達成感で更に組織を強固に組んでいく、そんな仕事にやりがいを感じる人間。ゼロから事業を立ち上げた当時は日付をまたいで帰宅することが当たり前でその日のうちに帰りスポーツニュースが見れればああ今日は早かったんだな、そんな生活でも楽しかったからやり遂げることが出来た。

事業の成熟に伴い日常業務の無駄はそぎ落とされ、皆が普通に仕事すればそれなりに利益もでて業務が回っていく、いつしかそんな日々に物足りなさを感じていた。あるパン屋のおじさん(笑)が言っていた。

楽しくねかったら仕事じゃねかろ~?

世の中万事楽しい仕事というわけではないにせよ確かにいつしか楽しくなくなっている自分に気付いた。

8月23日(木)二次面接。前日祖父の四十九日法要で墓に手を合わせたら爺ちゃんが明日は頑張ってこいお前ならなんとかなるさ進め進めと言っているような気がしたが気のせいか?(笑) 今度は前任の技術部長やら品管部長やら人事課長に囲まれ質問攻め。転職の動機だけが今一はっきり伝わってこないんだよね~って(笑)そりゃそうだろ自身がこの時点ではっきりと転職しようと考えていたわけではなく自分を欲しがるか、どのくらい欲しがるのか、むしろ面接していたのはこっち。結局面接官は採用前提ながら部署、ポジションを決めあぐねている様だった。決断できない部長連か?

9月12日(水)社長面接。結局社長に会ってほしいとのことで面接は三次に及んだ。結果その場で内定をいただいた。

全てが叶えられる転職などなく、結局のところ転職なんてタイミング、巡り合わせそして最後は勢い(笑) 

サラリーマン17年生。20年近く働くとサラリーマン人生の折り返し地点に到達することになる。その時この会社で更に20年やっていく、いけるのかな?なんて思うタイミングは誰しもあるもの。20年という区切りは仕事においてもそれなりの経験を積み能力を高めある一定のレベルに到達する頃。問題解決型人間には同じ会社でのこの先20年はなかなか描きずらくなっていた。 

いまや政府も40歳定年制なんて考え方をぶちあげ(これはこれで少し問題あり)、仕事を続けて行く中で生じるミスマッチを解消(転職)しやすい環境を推進していくとか。大量生産大量消費の高度成長期を経て産業の空洞化が加速する今日の日本では一つの会社に一生務めあげる時代ではなくなったということだ。企業サイズの大小にかかわらず公務員だって自営業だって普通に暮らしていくことが大変な時代。どうすれば生き残れるか?

自己研鑽しかない。そう絶えず自らの能力をブラシュアップし続ける(するのではなく‘し続ける’)。

17年間には燃えるような熱い思いや涙、達成感やうれしいことがあった反面、嫌な出来事、嫌なやつ(笑)、失ったもの、ときに裏切りだってたくさんあった。

・製造利益1000万突破を仲間と祝った火気厳禁工場内禁断BBQ

 工場長帰るまで待てよ編

 キムチ冷蔵庫に入れとけ&換気扇全開で編

 のんじゃおっか編

・金髪にしてきた社員の胸ぐらつかんでどついたこと

・社長と喧嘩になって常務が割って入ったこと(なんて無茶な)

・40名の作業員の前で朝礼でバリカン入れたこと(笑)

もう今から考えたらはちゃめちゃすぎて俺はなんてひどい課長だったんだ(笑)

とにかく毎日残業まみれ、打ち合わせが22時からしか始まらない、しんどいけど楽しくて皆気持ちが潔いくらいにひとつだった。

今日職場の部下を集め退職を告げた。繋いだ本社会議室を映すテレビには今や営業の最前線として働くこれまたかつての部下達の姿。 通告とともにどよめきとためいき、涙を流してくれる仲間の姿も。思わず自分も挨拶の言葉に詰まる・・・。

結局夜中まで仲間とメールで激励の仕合い。

あぁこれがいままで自分が作ってきたものなんだな。ハートで仕事してきてよかったなと。間違いなく胸を張れる、これが自分の財産だ。

仕事とはどんな仕事するかじゃなくどう仕事するか。

自分の軸を大切に11月から新しい環境でもう一度ハートで仕事する。止まるわけにも脱落するわけにもいかない人生というレースを前へ前へと進めていかなければならない。なんだかこの感覚はトライアスロンにおける最後のランに似ている。自分はいつも歩いてばかりだけど(笑)

おかげで今年はトライアスロンも正面から楽しむことが出来なかった・・・。皆生も内心落ち着かなかったし佐渡にも渡ることは出来なかった。だから大阪マラソンはゴールしたいんだよな。あとからあの人生の転機に大阪マラソンに挑戦したんだなと思えるように。ただ残念ながら11月からの状況はつかめず、家庭・趣味・仕事もバランスもいちから取り直すことになる。

折り返しでそのまま進む人生を選ばなかった。違う道もその先20年が平坦路とは限らない。家族のことも考えながら、それでも自分の人生は一回きり、人生をプランニングしていくなら今(あと5年先じゃだめだ)、挑戦。

大学を卒業してから入社、子供が出来今に至るまでのリーマン人生を‘第1期’とするなら次の20年を‘第二期’そして第三期はできれば60歳待たずスパッと仕事辞めてときに南の島でトライアスロンを楽しみながら日常は

・ニックネームカワウソというイントラがカーヴィーダンスを教えるスタジオ226の経営と多店舗展開

・頑固おやじの二八そば 頑固おやじなのに十割じゃないことを売りにした蕎麦屋。攻撃的な食感の乙島ジャコの天ぷら定食がお勧め。

・寄島トライアスロンショップサブロニア 三郎島が見渡せる海岸線沿いにあるトライアスロンショップ。店長はいつも目の前の海で年がら年中泳いでいる。

・ちゃんこhisa部屋 海鮮ちゃんこ、味噌ちゃんこ、肉団子ちゃんことレパートリーは豊富。とにかくはだか祭であたり負けしない身体作りを店長自らアドバイス。

このあたりのプランで人生を謳歌していきたい。

出社は来週いっぱい。

別れとスタートの2012年・秋。

とにかく前へ。 GO AHEAD!

|

« 再開 | トップページ | 樽ころがしレース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

残暑厳しい時にコソRUN練していた理由がなんとなく理解できました。しばらく大変かと思いますが、落ち着いたらまた皆でバイク乗りましょう。
大きな転機…厄年に関係あるかも…

投稿: 問題逃避型2316 | 2012年10月 5日 (金) 22時50分

とりあえず仕事は楽しくないとね。
「仕事とはどんな仕事するかじゃなくどう仕事するか」――その通りですね。
私も肩書が会社員から団体職員に変わり、今までと全然違う事務作業に戸惑いながら仕事とのかかわり方を模索する毎日です。
とりあえず大阪、楽しみましょう!

投稿: furu | 2012年10月 6日 (土) 00時50分

いろいろあったんだね。
御津で会ったとき言葉を濁してたけどそうゆうことだったんだ。
hisaさんのしていることは、いままで築いた自分にとってかけがいのないものを、守っていることだよ。
一度限りの人生、自分が欲することを正直に歩んでいきたい。
新たなスタート、応援しています。

投稿: Honey | 2012年10月 7日 (日) 11時46分

いや~、あっぱれです。
人生いろいろ、生き方いろいろやね。新天地でもより一層の活躍を祈念します。
自分なんかは一つの会社の中で職種が変わり、転勤しながらも、置かれた環境と向き合いながら何とか生きながらえてる毎日です。

投稿: ふくろう | 2012年10月 8日 (月) 01時02分

23兄さん
 兄さんは問題逃避型ですか(笑)
 そうなんですよねえ厄に関しては自分は
 何もしてこなかったんで、今から思えば
 フルちゃんの厄餅喰ったあたりから…(笑)
 ええ季節になりましたね。
 バイク、ラン楽しんでいきましょう!
 

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 08時02分

フルちゃん
 フルちゃんも蛸釣りに稲刈りに忙しい
 日々ですね(笑)
 転職にあたっては海で泳げるよう土日
 休みが条件でした(爆)
 なんとかもう一回バランスとって
 楽しみたいとこです。
 大阪もまだあきらめてねえで!

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 08時05分

ゴッドねえちゃん
 応援ありがとうです。
 ゴッドねえちゃんには僕の妻の気持ちが
 よく分かるのかも知れませんね(笑)
 もう一回黄金比率取り戻すべく頑張って
 いきますわ!

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 08時07分

ふくくん
 実はサンポートには83に背中押して
 もらうべく行ってたのでふくくんとニアミス
 に終わったのは本当にじゃんねんでした。
 ふくくんだってまだまだいけるし、
 人生守りじゃなく攻めでいきましょう。
 腹がでようとノ二ジュースが出ようと
 ゴールでぶっ倒れるまでというその軸を
 大切に!(笑)
 また呑のうぜベイベー!

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 08時11分

てっきり当分は、違法建築マイホーム遵法化ネタで
行くんか思ったら、なんか話が違うがな。
しかし素晴らしいね、人生のトランジット!
何があろうと男は臆面もなく生きんといけん。
それが肝心じゃな。

hisaさんならきっとうまくいく(希望)。

投稿: aka-madone | 2012年10月 9日 (火) 13時39分

勇気ある決断を許して?認めて?くれる家族も素晴らしいし、それをさせて貰えるhisaっちも素晴らしいと思う☆☆☆

投稿: 83 | 2012年10月 9日 (火) 15時25分

ロックしてるねぇ~♪

♪IT'S UP TO YOU! ♪

投稿: シゲ | 2012年10月 9日 (火) 16時48分

aka-アニキ
 懐深いアニキならではのコメント
 ありがとうございます。
 普通はマイホーム建てる前に転職
 しないんでしょうが自分としては今、
 そう今しかなかったです。
 aka-アニキも人生最速、突き進んで
 ください。
 自分も‘攻め’でいきたいと思います!
 

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 17時02分

83
 83にまでコメント、恐縮です。
 転職は決まってからしか伝えなかったので
 いまだ許しても認めてももらってないです
 が(笑)自分で決めたことなので責任
 果たしていきます。
 83も膝を直して全開でお願いしますよ!

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 17時04分

アニキ
 今回は自分でもちとロックしすぎた感 
 ありありにつき今後しばらくはイムジチ
 合唱団でいきたいと思います(笑)

投稿: hisa | 2012年10月 9日 (火) 17時05分

驚いたり、うなずいたり、舌を巻いたり!
ええ記事読ませていただきました!
自分のことでいっぱいいっぱいの、ハートのかけたうちの職場の係長どのにぜひ見せてやりたいhisaさんの男前な心意気。
前へ前へ!
日々余裕のない私もちょっとは前へ!
hisaさんブログはいつもいろんなこと教えてくれます。ありがとうございます。


投稿: きんた | 2012年10月 9日 (火) 20時36分

きんた
 こちらこそ二人で力あわせて生活のベース
 を作り上げようと頑張るきんたの姿に刺激
 もらってますよ!
 みんちゃんが参加されるのは氷ノ山で行わ
 れるトレランですか?
 ったく夫婦でアフォですな(笑)

投稿: hisa | 2012年10月10日 (水) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/47294113

この記事へのトラックバック一覧です: GO AHEAD!:

« 再開 | トップページ | 樽ころがしレース »