« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

10月ラスト

Img_5508 午前いっぱいかかり入社書類作成(やたらと書類の多い会社)、午後からやっとフリータイムで玉森へ。

平日の昼下がり、一人で走る、なんてへんなやつ(笑) でもこのシチュエーション、無の境地へ入れるベストなシチュエーションで思わず社会復帰したくなくなりそうな気持ちよさ。

明日リーマン人生第二幕の開幕。さぁ来い!

*KENSACKも頑張れ&決めろよ?(笑)

○RUN:14km/90min

●10月計 RUN:125km←トホホ♪ BIKE:318km

  3日走っては左足足首痛から3日休むって感じで結局150kmにも届かず・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終わり/スタートへ

会社に行かなくなってから2週間と少しという時間、引っ越しが重なったことで新しい生活環境を整えながら(引っ越し、各種転居届)、退職手続、入社準備、子供会支援、秋祭り、マイホーム打ち合わせ、家事と怒涛のように押し寄せ、期待していた毎日バイクに乗る平和な日々とは程遠い状況でこんな生活もあっという間に終わりを告げようとしている。

朝9時、携帯が鳴る。 なんちゃらかわうそからだっ。 バイク練という餌を欲しがる時間だな?(笑)

一人寂しそうにバイク練へとでかける単細胞なんちゃらかうそを横目にこの日も役所へ。

・パスポート(10年)申請

・散髪

昼過ぎからバイクに。笠岡ラーメンを求めていつもの海岸線を。到着が14時を過ぎてしまったため、しだはら、本原、山ちゃんと立て続けに振られどこも閉店・・・。一度鶏ラーメンを欲した身体は引き返すことを知らず、結局奥の手シーサイドモール内にあるママキッチン味々亭へ。

Img_5505

ママキッチンということで厨房はママ3名が切り盛り、ラーメンは見た目ボリュームの少なさがややガッカリ感を醸し出すもののお味は十分満足、ごちそう様でした。

○BIKE:57kmMTB 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待、不安、自信、やる気、勇気

社会復帰の日が近づいてきた(笑) ついたちにいきなりというより10月に一度会社へ来られますか?と提案いただき、11月からの通勤路を確認しながら昼過ぎから会社へ。

人事部長とのたわいもない話がほとんどだったが会社が自身に期待していること、ポジション、会社の内情などについて2時間ほど話し込んだ。

なんと入社以降自身の後ろ盾となるものと思っていた技術部長は会社になじめず顔を見ぬまま10月いっぱいで退職するという・・・。で組織図を見せられ自分のポジションはっと~・・・

いきなり20名ほどを束ねる部長級っす!(笑) でもって上司は社長!(笑)

まぁなんとかなるさ、いやなんとかせねば(汗)

17:30に会社を出ると隊長から駅前居酒屋に緊急参集されたしとのメール・・・。

てっきりhisaっち激励会と思い駅前30郎に参上すると週の頭から酒飲みたいおっさん達のただの集まりだったという・・・(笑)

ありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お宅拝見

Img_5502

施主様のご厚意で昼過ぎから早島のT様邸を見学に。

2階まで一気にせりあがる日本瓦の片屋根が特徴的な外観。ご家族は旦那様が洋画、奥さまは押し花、息子さんは音楽(オーケストラ)をたしなむ芸術一家。近代建築っぽいコンクリートガレージに日本瓦、そして右手前に見えるアトリエ、一見 三つの異質に思える組み合わせがうまく調和している住まいだった。

T様ありがとうございました。

見学を終え工務店に移動し打ち合わせ。和室の見直し、間取りなど徐々に細かな内容へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋祭り

Img_5493

地元の秋祭り。

子供みこしについて町内練り歩くこと実に7時間(疲)

日が暮れ始めやっと神輿がゴール地点へと近づいた頃、前方に一人のローディー。

H松さんですね。 写真前方の緑ボーダーTが子供で、左端電信柱の下でH松さんを眺めてるグレーTがおっさんです(笑)

○ウォーキング-7時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン弁

10月といえば・・・はい、バス遠足。

注文入りま~すっワンピースハロウィン弁(笑)

朝4時起床(涙)、眠い目こすりながらピンセットはっとぉ~? 

ぎょえ~引っ越し前の家に置いたままじゃ!

Img_5493ピンセットとりに行く at AM4:00 。

ドングリ作るつもりがポークビッツが細すぎてキノコになったなんて書けない書けない(笑)

002上機嫌の子供を送り出しておっさんも遠足へby自転車(笑)

気違いのように遊びまくる子供たち、そして自転車で現れたおっさんを不思議なまなざしで見つめる教頭先生(汗)

001_2_2日中のライドはまだまだ半袖、半パンで大丈夫というより坂道ではしっかり汗ばむ陽気。農面道でしっかり汗かいた身体に坂本のラーメンが染み渡る。

玉島ではAlways水門がついに半分取り壊された・・・。004

○BIKE:56km(農道~海岸線)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

とれろぐ

001_2

○25日(木) 朝RUN:8km(富田農面道~増原:アップダウン-60min)

        BIKE:45km(富峠~美星)

○24日(水) 昼RUN:11km(上成方面)

○23日(火) 夜RUN:15km(玉森往復)

○22日(月) 稲こぎ-6時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hisaしぶりバイク練

002子供を送り出して 8:00バイクスタート。

四国沖を進んだ台風の影響か終始北風が吹くいやらしいコンディションだったが雲一つない秋晴れのもと、先を急ぐ必要のないバイクライドは何よりもの贅沢だった。

ルートは 真備~カツオ峠~カバヤ~牧山~岡山市内~吉備路自転車道~ぱんご~の

カバヤから山陽町へ抜ける川沿いは多くのローディが練習に使うだけあって路面もよく、無心にペダリング。 青空、川、緑、紅葉、静寂、ひんやりした空気の中 一人の人間が一生懸命バイクを駆るという極上の空間。

001_2本日の晩御飯は白身魚のあんかけ焼きそば。

○BIKE:120km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バイクの予定がランに

バイク乗る気まんまんで前日からスタンバイしていたものの起きてみると想定外の路面ウェットにつきバイクDNS・・・。

時間がありすぎる毎日は朝RUNかましてその後グダグダになるパターンを避け(笑)、本日はまず用事を済ませることに。

・郵便局 転居届

・退職手続書類発送 やっとかっ!

・合鍵作成

・スポーツクラブ退会手続き

昼前からRUN練へ。

あそこの亭主は仕事にも行かずいつもフラフラして・・・

何してる人?

001_2

走っていると徐々に精神が研ぎ澄まされていく。

走っている最中に無性に豆腐が食べたくなり、今晩はキムチ鍋ということで(食い気かっ)

今日の主夫業おしまい。

明日はバイク行くど~っ!

○RUN:17km(~金光~勇崎~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆっくり流れる時間

休みとなって初めての雨。

朝いってらっしゃいと子供を送り出し、夕方お帰りなさい、ジュースでも飲む?と子供を迎える幸せ・・・

もう仕事したくないかも(笑)

001_2○17日 RUN&WALK-2時間

○16日 朝RUN:15km(~玉森~がっちゅう~) BIKE:40km-MTB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日中ひとりぼっち生活開始(笑)

妻が仕事へ行き、子供らはそれぞれの学校へと行き、自分だけが家にいるという落ち着かない生活についに突入(笑)

目覚ましテレビでもゆっくり見て過ごすのかと思いき、朝から大忙し。

・市役所

 退職手続のための住民票

・銀行

 電気、ガス、水道 口座振替

・クリーニング

・退職手続書類作成

・入社手続き

午後になると洗濯物とりこみ(汗)、そして晩御飯の準備、オーノー!!!

○朝RUN:11km(それでも走る。~商店街~ガッチュウ~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホーム図面

001_2

こっちの気持ちとか心づもりとかそういうものは一切無視するかのように会社辞めたら引っ越ししてソッコーマイホームの打ち合わせ(汗)

前回測量&打ち合わせでのこちら要望を反映してもらった図面第一稿の確認。 ほぼ期待通りの図面ながら詳細は今後の打ち合わせで詰めていくことに。 まずは11月末の開発申請へ向けた大枠を決定していくためのものという位置づけ。

次回打ち合わせは10月下旬、工務店にて。

○朝RUN:13km(富峠~穂井田) 今日から走る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17年7ヶ月と引っ越し

17年7ヶ月勤めた会社の最終出社日、そして自宅では引っ越し。

なぜ同じ日なのかっ(?)

人生の転機が怒涛のように一気に押し寄せてくるが、グッとふんばり対応。

最終出社日ということで引っ越しは妻に任せていつものように出社。途中ガソリンスタンドへ寄るとここに寄るのも最後かとおじさんに挨拶。次も頑張んなよと送り出してくれた。

005朝礼ではしんみりしないようさっぱりと挨拶。産休中の女性までわざわざ最後の朝礼に参加してくれ嬉しいやら寂しいやら。花束をいただき恐縮恐縮。

日中はPCデータの整理、フォルダ作ってデータまとめたり、いらないデータの削除。

夕方ベンダーとのゴルフから戻ってきた社長に最後の挨拶に。

いつもこの野郎と思っていた(笑)社長が、経営を離れるとごくごく普通の気のいいじじいに見えた(笑) 互いの今後の健闘を誓い握手、お前もがんばれ、社長もいつまでもお元気でといった感じに。

201210121719000社長と別れいよいよ会社を去る時。この工場から見上げる日暮れの空も最後。

明日からは新たなスタート。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

樽ころがしレース

Img_5476地域住民による地区の運動会。この運動会で優勝することが生きがいというそれはそれは熱い地域に居を構えてしまった後悔、なんて書いたらいいのか(笑)

人生の大きな転機になりうるかも知れないこのタイミングで?そんな私生活の一切を無視して今年から得点競技である樽ころがしレースへの参戦を命ぜられ?こっちの気持ちをどう伝えればわかってもらえるのか(笑)

それでも一度樽を受け取りゃあ任せとけってな具合でカーブでもぐいぐい加速、見事1位を勝ちとりチームも総合優勝、栄誉を傷つける仕事にならなくてよかったです(笑)

○7日 樽ころがしレース 

     1,000m競争 

     綱引き 

     親子競技キャタピラ

     どんだけ参加させるんなら(笑)

○8日 RUN:16km(タカロード ワイナリー折り返し)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GO AHEAD!

会社の人も読んでると思うけどその人はわかってくれると信じて一応ここにログを残しておく。

○9月24日(月)

会社昼休みに社長から直電。11月から取締役工場長として群馬の子会社へ出向してほしい旨通達あり。キラビヤカなポストでつって泥船蟻地獄へ送り込むこの会社ならではのやり方(笑)、一応家族とも相談したいと一度家に持ち帰ることに。

○9月26日(水)

いつまでもボール持ってても後任人事が遅れるので昼から上司のところへ行き、辞意というスカッドミサイルをぶっぱなしたところ、腰を抜かした上司、即本社社長に連絡、その場で本社社長とTV会議システムつながれ、

社長「これから飛行機でそっち行くから酒でものみながらはっ話しよう・・・」

「嫌です(笑)」

以降こってり1時間半慰留される(笑)

○9月27日(木)

急遽飛行機でとんできた社長に呼ばれ、社長室にて再度慰留されること1時間(笑)

○9月28日(金)

最高経営会議をぶっち(笑)

○10月01日(月)

上司に退職届というテポドンをぶっぱなしとどめをさそうとするも再度慰留1時間のちまさかの受取拒否(笑)

○10月02日(火)

らちあかないので管理部長に提出、なんとか受理される(喜)

妻子ある身なら軽はずみな行動できるわけなく、夏場より水面下転職活動を本格化させた。しょっぱなの企業から運よく興味の声がかかり7月23日(月)一次面接を受けた。出てきた技術部長は自身が転職でごくごく最近入社したばかりという技術部長だった。面接官が転職者ということで会社について客観的意見をきくことができ、面接官の言い放った‘問題山積’という言葉にさびついていた心のアンテナがビンビンと震えた。

思い返せば自分という一人のビジネスマンは一言で評すなら‘問題解決型’である。人心掌握しながら組織で問題を一つづつ解決し、それを業績へと結びつけ達成感で更に組織を強固に組んでいく、そんな仕事にやりがいを感じる人間。ゼロから事業を立ち上げた当時は日付をまたいで帰宅することが当たり前でその日のうちに帰りスポーツニュースが見れればああ今日は早かったんだな、そんな生活でも楽しかったからやり遂げることが出来た。

事業の成熟に伴い日常業務の無駄はそぎ落とされ、皆が普通に仕事すればそれなりに利益もでて業務が回っていく、いつしかそんな日々に物足りなさを感じていた。あるパン屋のおじさん(笑)が言っていた。

楽しくねかったら仕事じゃねかろ~?

世の中万事楽しい仕事というわけではないにせよ確かにいつしか楽しくなくなっている自分に気付いた。

8月23日(木)二次面接。前日祖父の四十九日法要で墓に手を合わせたら爺ちゃんが明日は頑張ってこいお前ならなんとかなるさ進め進めと言っているような気がしたが気のせいか?(笑) 今度は前任の技術部長やら品管部長やら人事課長に囲まれ質問攻め。転職の動機だけが今一はっきり伝わってこないんだよね~って(笑)そりゃそうだろ自身がこの時点ではっきりと転職しようと考えていたわけではなく自分を欲しがるか、どのくらい欲しがるのか、むしろ面接していたのはこっち。結局面接官は採用前提ながら部署、ポジションを決めあぐねている様だった。決断できない部長連か?

9月12日(水)社長面接。結局社長に会ってほしいとのことで面接は三次に及んだ。結果その場で内定をいただいた。

全てが叶えられる転職などなく、結局のところ転職なんてタイミング、巡り合わせそして最後は勢い(笑) 

サラリーマン17年生。20年近く働くとサラリーマン人生の折り返し地点に到達することになる。その時この会社で更に20年やっていく、いけるのかな?なんて思うタイミングは誰しもあるもの。20年という区切りは仕事においてもそれなりの経験を積み能力を高めある一定のレベルに到達する頃。問題解決型人間には同じ会社でのこの先20年はなかなか描きずらくなっていた。 

いまや政府も40歳定年制なんて考え方をぶちあげ(これはこれで少し問題あり)、仕事を続けて行く中で生じるミスマッチを解消(転職)しやすい環境を推進していくとか。大量生産大量消費の高度成長期を経て産業の空洞化が加速する今日の日本では一つの会社に一生務めあげる時代ではなくなったということだ。企業サイズの大小にかかわらず公務員だって自営業だって普通に暮らしていくことが大変な時代。どうすれば生き残れるか?

自己研鑽しかない。そう絶えず自らの能力をブラシュアップし続ける(するのではなく‘し続ける’)。

17年間には燃えるような熱い思いや涙、達成感やうれしいことがあった反面、嫌な出来事、嫌なやつ(笑)、失ったもの、ときに裏切りだってたくさんあった。

・製造利益1000万突破を仲間と祝った火気厳禁工場内禁断BBQ

 工場長帰るまで待てよ編

 キムチ冷蔵庫に入れとけ&換気扇全開で編

 のんじゃおっか編

・金髪にしてきた社員の胸ぐらつかんでどついたこと

・社長と喧嘩になって常務が割って入ったこと(なんて無茶な)

・40名の作業員の前で朝礼でバリカン入れたこと(笑)

もう今から考えたらはちゃめちゃすぎて俺はなんてひどい課長だったんだ(笑)

とにかく毎日残業まみれ、打ち合わせが22時からしか始まらない、しんどいけど楽しくて皆気持ちが潔いくらいにひとつだった。

今日職場の部下を集め退職を告げた。繋いだ本社会議室を映すテレビには今や営業の最前線として働くこれまたかつての部下達の姿。 通告とともにどよめきとためいき、涙を流してくれる仲間の姿も。思わず自分も挨拶の言葉に詰まる・・・。

結局夜中まで仲間とメールで激励の仕合い。

あぁこれがいままで自分が作ってきたものなんだな。ハートで仕事してきてよかったなと。間違いなく胸を張れる、これが自分の財産だ。

仕事とはどんな仕事するかじゃなくどう仕事するか。

自分の軸を大切に11月から新しい環境でもう一度ハートで仕事する。止まるわけにも脱落するわけにもいかない人生というレースを前へ前へと進めていかなければならない。なんだかこの感覚はトライアスロンにおける最後のランに似ている。自分はいつも歩いてばかりだけど(笑)

おかげで今年はトライアスロンも正面から楽しむことが出来なかった・・・。皆生も内心落ち着かなかったし佐渡にも渡ることは出来なかった。だから大阪マラソンはゴールしたいんだよな。あとからあの人生の転機に大阪マラソンに挑戦したんだなと思えるように。ただ残念ながら11月からの状況はつかめず、家庭・趣味・仕事もバランスもいちから取り直すことになる。

折り返しでそのまま進む人生を選ばなかった。違う道もその先20年が平坦路とは限らない。家族のことも考えながら、それでも自分の人生は一回きり、人生をプランニングしていくなら今(あと5年先じゃだめだ)、挑戦。

大学を卒業してから入社、子供が出来今に至るまでのリーマン人生を‘第1期’とするなら次の20年を‘第二期’そして第三期はできれば60歳待たずスパッと仕事辞めてときに南の島でトライアスロンを楽しみながら日常は

・ニックネームカワウソというイントラがカーヴィーダンスを教えるスタジオ226の経営と多店舗展開

・頑固おやじの二八そば 頑固おやじなのに十割じゃないことを売りにした蕎麦屋。攻撃的な食感の乙島ジャコの天ぷら定食がお勧め。

・寄島トライアスロンショップサブロニア 三郎島が見渡せる海岸線沿いにあるトライアスロンショップ。店長はいつも目の前の海で年がら年中泳いでいる。

・ちゃんこhisa部屋 海鮮ちゃんこ、味噌ちゃんこ、肉団子ちゃんことレパートリーは豊富。とにかくはだか祭であたり負けしない身体作りを店長自らアドバイス。

このあたりのプランで人生を謳歌していきたい。

出社は来週いっぱい。

別れとスタートの2012年・秋。

とにかく前へ。 GO AHEAD!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »