« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

穴ジャコ獲り

Img_5438先週の大会でひと段落、今週はめずらしくソフトボールのない週末。

玉島には地元の人達が乙島ジャコと呼ぶ穴ジャコなる生物が生息している。

干潮時にジョレンでヘドロをかき分け穴を見つけてはそこに筆を入れて入口まで誘いだし、そこから一気にごぼう抜きするという原始的な捕まえ方(笑)

ザリガニと見間違わんばかりのそのフォルム、その悪者っぷりときたらジブリ映画でもこれを上回る悪役キャラは見たことがない。

今日は息子とその不思議生物の捕獲に干潟にレッツ。実は夏休み中にも一度トライしたが場所が悪く生息している穴がなかなか見つからなかった。で今日はリベンジというわけ。

膝までニュルッと入ってしまう泥の感覚、親子で楽しみながら炎天下10匹ゲット。

よく洗い、水分を拭き取ってから軽く粉をつけてフライに。カラッとさ重視につき本日は二度揚げでちょうど昼ごはん中だった父ちゃんにサーブ。お味はというと食べ終えた後に襲い来る泥臭さが秀逸で、酒飲み父ちゃんには絶好のつまみとなったがおっさんがつまんだのかと聞かれるとそこは丁重にお断り(笑)

夕方から子供と鴨プ~スイム。

○SWIM:1.0km

| | コメント (19) | トラックバック (0)

四十九日法要

Img_5437今日は会社をお休みしてじいちゃんの四十九日法要。

お坊さんと般若心経を唱えた後はまだまだ残暑厳しい中、親戚と山道をシビレタ足でお墓へ。

じいちゃんのお墓は父ちゃんの仕事場である桃畑に我が家はおろか玉島の街並み、そして家族旅行に出かける時お世話になる高速道路、全てが一望できる見晴らしの良い山の上にある。

じいちゃんは100歳を超えてもこの急坂を自転車(T字ハンドル)で気持ちええのぉ~と言いながら駆け下りる生粋のダウンヒラーだった(笑)

納骨後は家に戻って親戚と会食。 百姓一筋だったじいちゃんは告別式、四十九日とちゃんと清水白桃の出荷ピークをずらして天国へ旅立つというどこまでも気遣いの人。

105年もの人生を全うしたじいちゃんがいつも見守ってくれていると思うとなんだか勇気が出てきた。

夕方から子供と長水路にてスイム。

○SWIM:1.6kmプル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日回想~

○18日(土)

定刻6:30にアフォパ着、駐車場にはクボキ姉さんの345号のみ。泳ぐと見せかけ海岸沿いコソランへ(クボキ姉さんはもち男前に干潮カフェオレスイム敢行)。こっちはなんせ数か月ぶりのラン、朝の涼しい時間帯に走って気持ちよく走りきるランの感覚を取り戻しておきたいところ。 なのに往路ではゆき兄さん、復路では残酷兄さんに見つかってしまい、せっかくのコソ練が台無しに。 で二人の兄さんに共通してたのは・・・

OHKの放送前にちょっと自転車乗っとくか(笑)

10:45。孫がテレビにでるってことで桃の出荷作業を中断してじいちゃん、ばあちゃん、ひいばあちゃんまでがテレビかぶりつき。Jr.の常連、トップアスリートであるヤマトくんにマナカちゃんの練習風景に次いで殿の登場、構成上全くつながっていないと言える番組の流れになんと親子で ‘あれ誰?プロジェクト’ダメ押しです(爆)

小学校での練習風景に次いで、無理をお願いし撮影したそろばん塾での風景は別に小学校の教室でそのままそろばんやっときゃよかったんじゃね?的見事なカットっぷり(笑) このままラストの笑劇インタビューもカットでお願い神様・・・

結果ばっちり放映(ワォ~♪)

ラストまで全力で駆け抜ける子供達の姿、大会にかける思い、一人ひとりのドラマ、そしておっさんの汚い涙(笑) すばらしい番組だったと思います。お世話になったOHKのNくんはじめ撮影に協力いただいた皆さん、そして改めて、大会を支えてくださったみなさん、ありがとうございました。

・RUN:12km 

○19日(日)

早朝よりソフトボール玉島大会in玉森。

会う人、会う人に昨日テレビでとったなと(大汗)

で はいっ!と短く返事で無理やり会話を断ち切る(爆)

試合は2戦し1勝1敗。前回の地区大会優勝以降、それまでの負け癖払拭、子供達からも明らかに勝利に対する執着のようなものが感じ始められ、暑い中練習してきたバント、リード、盗塁といった基本動作も試合で活かされ始めた。子供の成長、これが暑い中練習につきあう親たちの唯一の心の支えでありやりがいである。

そしてこの日は自身公式戦初の審判業務デビュー。誤審なく無難にこなした。

審判、試合観戦の合間に今日もラン練。

大会が終わってからもテントの解体など一通り任務を終えてから子供とプールへ。

そう鴨プ~(笑)

・RUN:11km SWIM:0.7km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コロコロ貯金箱

Tテレ ナイスファイト!ひ~くん(笑)

夏休みのオヤジのつとめ。一に家族の思い出作り、二に子供の思い出作り、ときて三に子供の宿題手伝い(涙)。

073

ネットで夏休みの工作ネタを検索、決めたら材料買い出しにダイソーにゴー!

朝から4時間かかってできました。はい、コロコロ貯金箱(笑)

ま、今年も完全におっさんの作品です。 

いいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回倉敷ジュニアトライアスロン

心配された天候もどこへやら、明けてみれば快晴、気温もばっちり34℃、倉敷ジュニアトライアスロンへ今年も参加してきた~!

友達との勝負に勝つことよりも自分に負けぬこと、みんなに感謝の気持ちを忘れない。いつも子供に言い聞かせながら自分ができてないことです(笑)

7時に受け付けを済ませ、開会式、競技説明、バイクコース試走と時間は流れてあっと言う間に10:50スイムスタート時刻。中より控えめ後方に位置取り、3年生男子一斉スタート!

スイムスタート直後に隣の金髪くんのキックを顔面にくらったらしく?ゴーグルがはずれたままひたすら150m泳いで16位でスイムアップ、トランジションへと駆け込んでくる姿、気迫は大人なみ?練習したトランジションも無難にこなして同じクラスのKENTA君とバイク同時スタート。

058_2バイクで3人ほど抜いて帰ってくるとラストのランは気力だけ。折り返して戻ってきた顔はもはや死神降臨寸前(笑) 順調に順位を落としていくレース運びは親父譲りにつき文句言えず(笑) 粘れ~って声援を送りながらこの気温じゃ自分は絶対粘れないなと(笑)

ゴールに飛び込むとへたり込み、もはや立てない状態に。大人になんとか起こしてもらい頭から冷たい水を柄杓で。

060駆け寄ると・・・ん?喜んでるのかと思いき号泣している! 

緊張していないとは言いつつもそれなりのプレッシャーを感じていたり、レース中の苦しさ、ゴール後のほっとした気持ち、一気に涙になって噴き出したようで見ているこちらも思わず涙・・・。

062OHKのインタビューに懸命にこたえる姿に親としても昨年からの確かな成長を感じ、再びこちらも涙・・・。

って感慨に浸ってたらOHKの人に手を引っ張られてお父さんも一言お願いします(汗)

涙を必死にふきふきしてインタビューに答えるも最後まで諦めない子供の一生懸命な姿が脳裏にフラッシュバック、ろくに言葉にならず・・・

でもおっさんの涙が実に美しかったらしく映像はカットされることなくそのまま採用決定?

やべぇよ土曜日10:45-

おっさんの親バカ伝説炸裂映像に乞うご期待(汗笑)。

みなさんには大変お世話になりました。ありがとうございました!

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

8/10(金)-11(土) 島根半島海水浴~神話博しまね

2010年に息子と二人で来た島根半島小波海水浴場へ再び。

007_2今年は家族全員での海水浴。午前7時に家を出発、3時間足らずであの時とかわらぬマリンブルーが視界に、思わず声を上げる子供たち。

ビーチ東側の岩場にはたくさんの小魚がついており、網を持って夢中で魚を追いかける子供たち。お腹がすいては岸へ上がりご飯を食べ、また魚016を追いかけるの繰り返し。

偶然隣の休憩スペースに居合わせた大阪からのご家族からのご好意で子供らスイカ割りに参加させてもらうことに。うまくは割ることできなかったもののよく冷えたスイカは絶品の味だった。

01716時にビーチをあとにし宿へ。一度松江のスーパーへ食材買い出しに出てからビーチからわずか5kmほどのマリンハウス加賀へ到着。即子供たちと一緒に晩御飯カレーの準備を。日焼けでひりひりする身体にムチうち本日最後のおつとめ・・・。

と思いきカレーの準備が終わると子供の誘いで加賀漁港へと魚釣り(涙) 釣れるのは手のひらサイズのいわゆる餌取りばかりながら子供らにはこれまた竿先で感じる魚の感触がたまらないようで結局日暮れまでたっぷりと魚釣りするはめに。

020翌日は目覚めると雨、海水浴二日目は逃れることできそうと心でガッツポーズ(喜)、子供を起こして漁港へと散歩に。

早朝の漁港はたくさんの魚の水揚げでにぎわっており、夜中日本海に明かりをともしていたイカ釣り漁船も寄港していた。福井からのイカ釣り漁船018のおばちゃんにイカを5杯もいただき、なぜか朝から豪華なイカソーメン(笑)

朝食後は出雲大社周辺で開かれている神話博しまねへ。宍道湖沿いをイングリッシュガーデン、フォーゲルパークと流して50km、1時間ほどで会場025へ到着。神話の物語を表現した‘神話映像館’、伝統芸能石見神楽を鑑賞できる‘しまね魅力発信ステージ’など神話の国出雲から始まる「神々と出会う旅」を家族で体感。

出雲大社をあとにして大人としては石見銀山へと立ち寄りたかったが、

030

明日はJr.トライアスロン、朝が早いため来た道を帰ることに。途中宍道湖自然観ゴビウスへ立ち寄り、宍道湖・中海に暮らす生き物について学び、併設の宍道湖グリーンパークでは野鳥観察なども。

思いのほか充実した展示に旅を締めくくり家路を急いだ。

15:00ゴビウス→18:00玉島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よみがえる はじまりの物語

よみがえる はじまりの物語

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休みじゃっ!

休みじゃっ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Jr.トライアスロン練習風景 OH!取材

先日の飲み会の席で爺のお願いということで軽く引き受けたもののどうすればいいのか・・・

帰宅しポストを見ると爺からOHK取材担当者へ宛てたメールのコピーが。

う~んとなになに・・・?

Tくん(←hisa)から直接連絡ありますので取材の段取りを打ち合わせしてください。

はい出ました爺の奥義‘ぶんなげブーメラン’です(爆)

仕方なくOHK担当者へ直電、取材の段取りを打ち合わせ。

いったいどんな画を?

そうですね。基本的にはいつも通りの練習風景を撮影させていただければいいんですが・・・

あの~一回たりとも練習したことないんですけど・・・(世代を超えて受け継がれるノーリミ魂)

とりあえず日時だけを決め、地元富田地区から大会へと参加する子供達を中心に小学校グランドへ集まってもらいバイク、トランジション、ランの練習風景と称したヤラセシーンを撮影することに(笑)

Img_5339事前に教頭先生に事情説明、Tテレじゃろ?ええよええよっ。

いやOHKさんなんですよ教頭先生。

ほなわしも出てえなぁ(笑) メディア重視な性格がノーリミ向きです(笑)

Img_5343運動場にコーンを置いてT1→バイク→T2→ランと一通り撮影を行い、最後にカンタ君の号令で ジュニアトライアスロン頑張るぞー!!! オー!!!の図。

めでたく終了と思いき、次は亮太朗くんのおうちでのご様子などを・・・(汗)

自宅へ戻り、桃の出荷箱折り作業手伝いのカットに夏休みの習字の宿題を書き上げるカットに極めつけはそろばん塾へ電話し急遽撮影許可をいただき学習塾の風景を昼過ぎまでみっちりと(汗)Img_5346

ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

放送は18日(土)10:45-11:15です。

トライアスロンの練習に熱心で家の手伝いもよくでき、しかも達筆でそろばんも出来ちゃう文武両道な亮太朗をお楽しみに(やらせ万歳♪)

○BIKE:64km(神島-復路どしゃ降り)

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花火大会

朝から子供のソフトボールコーチ。いつもの小学校グランドではなくこの日は近くの増原公園にて。再来週に迫った玉島大会を想定してリード、盗塁といった基礎プレーをみっちりガキンチョに。定刻をゆうにまわって結局3時間近く炎天下で動き続け大人も軽い熱中症に?

帰宅し昼寝後この日は14:00から審判講習。玉島大会で審判をつとめることになる父兄向けの講習会でこれに参加しとかないと本番で審判は出来ない。年々審判ルールも変更になっておりすべてを頭に入れて本番に備えるのは正直困難・・・。

Img_5315夕方からは地元の花火大会へ。近年近場に場所変更されより親しみやすくなった地元花火大会。息子と気軽に自転車ででかけ、おっさんはつまみとガソリン調達、息子は目当ての金魚すくいを楽しんでから定位置へ移動し20時の打ち上げ開始を待つ・・・。

Img_5331トライアスロンで来年は何分タイムを縮めようとかそんな目標もいいが、家族が皆健康で来年もこの花火を観れるよう頑張ろう、そんなことを思うほどの素晴らしい花火だった。

急いで帰宅しシゲ友選手の出場するオリンピック女子マラソン観戦。木崎、尾崎両選手のゴールからしばらく間が空き、途中レース展開が頭になかったためシゲ友選手ひょっとDNFかと心配しながら観ていたら画面に姿が現れた!元気そうな足取りでしっかりとゴール!結果はどうあれ同じ岡山県人として彼女を誇りに思う! 感動をありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとスイム

Img_5314らんちゃんはごめんね寄島ランしたほうがよかったんじゃないかという個人的意見は押し殺して倉トラ快走したらんちゃんとyataさんのありがとスイム。

倉トラが終わると一気に皆のテンションも下がって人もまばらなアフォパ。それでも珠洲と佐渡が残ってる人にとっては休んでられないってことで本日も海スイム。

話題はもっぱら先日行われた倉トラでうまれた数々のドラマについて。

夕方からはオリンピック女子トライアスロン観戦。藍ちゃんはスイムで出遅れバイクでいいパックへ入れないままレースを終えましたがゴール直前の全力疾走に感動しました。

やっぱり51.5kmもおもしろいかも!

○海スイム:1.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トビコ塾?

ジュニアトライアスロンが近づいてきた。

仕事定時ダッシュで息子とリカJr.3名を加えた4名を長水路に集め、トビウオの子供達ってことでトビコ塾開塾!でもトビコは泳ぐことできない卵(笑)

本来140cm以上しか入水を許されない長水路だが夏期限定で水面も下がっており父兄付添なら結構ですということで入水、でも子供がはしゃぎ過ぎで注意を受ける(そっちかっ!)

本番マリンプールを想定してあえて長水路での練習、各々のフォームチェックから改善ポイントの指摘、タイム計測、そして何よりも子供にとって大切なのは本番の目標タイムの設定。

練習タイムから10-15秒縮めたところを本番目標タイムに。

本番1週間前にフォームが改善できるわけもなく、とにかく目標をもって本番に臨む、これが大切。

○スイム:少しだけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィニッシュ!

01:13 リバース王子(笑)

01:36 リカ

02:04 カオリ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »