« よみがえる はじまりの物語 | トップページ | 第7回倉敷ジュニアトライアスロン »

8/10(金)-11(土) 島根半島海水浴~神話博しまね

2010年に息子と二人で来た島根半島小波海水浴場へ再び。

007_2今年は家族全員での海水浴。午前7時に家を出発、3時間足らずであの時とかわらぬマリンブルーが視界に、思わず声を上げる子供たち。

ビーチ東側の岩場にはたくさんの小魚がついており、網を持って夢中で魚を追いかける子供たち。お腹がすいては岸へ上がりご飯を食べ、また魚016を追いかけるの繰り返し。

偶然隣の休憩スペースに居合わせた大阪からのご家族からのご好意で子供らスイカ割りに参加させてもらうことに。うまくは割ることできなかったもののよく冷えたスイカは絶品の味だった。

01716時にビーチをあとにし宿へ。一度松江のスーパーへ食材買い出しに出てからビーチからわずか5kmほどのマリンハウス加賀へ到着。即子供たちと一緒に晩御飯カレーの準備を。日焼けでひりひりする身体にムチうち本日最後のおつとめ・・・。

と思いきカレーの準備が終わると子供の誘いで加賀漁港へと魚釣り(涙) 釣れるのは手のひらサイズのいわゆる餌取りばかりながら子供らにはこれまた竿先で感じる魚の感触がたまらないようで結局日暮れまでたっぷりと魚釣りするはめに。

020翌日は目覚めると雨、海水浴二日目は逃れることできそうと心でガッツポーズ(喜)、子供を起こして漁港へと散歩に。

早朝の漁港はたくさんの魚の水揚げでにぎわっており、夜中日本海に明かりをともしていたイカ釣り漁船も寄港していた。福井からのイカ釣り漁船018のおばちゃんにイカを5杯もいただき、なぜか朝から豪華なイカソーメン(笑)

朝食後は出雲大社周辺で開かれている神話博しまねへ。宍道湖沿いをイングリッシュガーデン、フォーゲルパークと流して50km、1時間ほどで会場025へ到着。神話の物語を表現した‘神話映像館’、伝統芸能石見神楽を鑑賞できる‘しまね魅力発信ステージ’など神話の国出雲から始まる「神々と出会う旅」を家族で体感。

出雲大社をあとにして大人としては石見銀山へと立ち寄りたかったが、

030

明日はJr.トライアスロン、朝が早いため来た道を帰ることに。途中宍道湖自然観ゴビウスへ立ち寄り、宍道湖・中海に暮らす生き物について学び、併設の宍道湖グリーンパークでは野鳥観察なども。

思いのほか充実した展示に旅を締めくくり家路を急いだ。

15:00ゴビウス→18:00玉島

|

« よみがえる はじまりの物語 | トップページ | 第7回倉敷ジュニアトライアスロン »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/46698181

この記事へのトラックバック一覧です: 8/10(金)-11(土) 島根半島海水浴~神話博しまね:

« よみがえる はじまりの物語 | トップページ | 第7回倉敷ジュニアトライアスロン »