« 倉トラ前日 | トップページ | 一夜明けて »

姉妹の倉敷トライアスロン完走記

今年の倉トラはアニキの忘れ物対策もチームあげて万全の体制で臨んだ。皆が本部前に集合する中アニキだけは自宅待機、皆が迎えに行くという超VIP待遇。そう忘れ物があってもその場で積み込み可能ってことで皆の表情からも安堵感が漂う。今年はなにがなんでも大丈夫じゃろ~(笑)

アニキ邸に到着後寝癖をつけてぼ~っと立っているアニキを皆で囲み指差呼称点検開始。

ゴーグルよ~しっ!

ウェットスーツよ~しっ!

 :

アニキも安心しておにぎりを頬張り出発、今年の俺は違うぜっ!

およよ?アニキ邸出発間もなくアニキを乗せたケンジャパン号が怪しい走りで駐車場へと逸れ・・・

ごめんランシュー忘れ。 一同ズッコケ(よしもと風)

Img_5238すきやの駐車場で一同アニキ待ち。

一同:コロスコロスアニキコロス・・・(ブツブツブツブツ・・・)

いやぁおにぎり頬張った瞬間に忘れちゃって(キャハッ♪)

ボケ老人か? 気を取り直し出発。

Img_5245決戦の地が近づくにつれまた今年もこの時がやってきたんだなと実感。今回初トラとなる道草姉妹も調子はよさそう。

受付を済ませ、トランジションセット、間もなく入水チェックの時間に。ここで競技者達とはお別れ。観覧席へ移動し競技開始を待つ。

無事二人ともスイムアップなるか? 練習のタイムが40-43分、本番のアドレナリン加味して40分弱でのスイムアップ予想でトランジションエリアへと続く絨毯へ移動し二人の姿を待つ・・・

間もなくトップテツロー選手、メラサンダーにいっつぁん、らんちゃんに83!・・・トップ選手のみなぎる気迫を台無しにするらんちゃん、沙美で頑張りすぎるのもやや問題ありです(笑) 手元の時計でスタートから40分を過ぎる頃視界に元気そうなリカの姿、間もなくカオリも。

ほっとしてバイクスタート地点へ移動、安全運転を指示して二人のスタートを見送った。

30分ほど待つともうトップ選手がバイク終わりの時間に。おおかたの予想を覆してトップでトランジションへ姿を見せたのはいっつぁん、ついで83。そのかっこよさ鳥肌もの!

この時間帯には恐らく気温も35℃前後まで上昇、次々ランへ飛び出していく選手の後ろ姿に無事を祈らずにはおれない。

我がノーリミッツもナッカが驚異のタイムでバイクを終えランへ。23兄さん、GENちゃん、今回パンクの神が降臨してしまったスコニャンもなんとか元気そう。 バイクで何分遅れならゆうさんとアニキがランでデッドヒートになるかと皆で予想しながら二人の帰りを待っているとなんと二人ほぼ同時に現われた。これには不思議と鳥肌はたたなかった(笑) なんせアニキのバイク、これまで変速に30秒ほどかかっていたところ今回は行き届いた整備のおかげで1秒でスパッと変速するので坂を見た瞬間インナーローひよこ状態にする必要がない(笑)

ゴールへ続くレッドカーペットに移動し既にゴールした仲間と選手の帰りを待つ。

Img_5290やがて ひぃ~君 登場、あれ!?なんだか様子がおかしい。 意識朦朧で海のほうへ海のほうへと斜め走り、やがて口からリバース、即両手でキャッチ(笑) レッドカーペットにもんじゃを焼くわけにはいかぬとばかりすぐさまこっそりもんじゃは海にリリース(笑) 今後玉テレで1時間おきにリバース映像が流れるたび玉島中の人の気分が悪くなるに違いない違いない(笑)

3時間20分を過ぎたころリカの姿レッドカーペットに! 同伴ゴールゾーンからママに駆け寄る子供達。そこにはまさにおっさんが思い描いていた感動の光景の準備が万全に整っていた。

なのにリカ、子供ほっときで一人ゴール、歓喜の雄叫び(笑) →子供ふてて退散(笑)

まだかまだかと待ち続け、制限時間残り15分をきる頃カオリもレッドカーペットに。

カオリ、全力疾走によりスローで流れるはずの感動シーン早送りで完結(笑)

姉妹揃って感動シーンをぶち壊すキレのある破壊力に乾杯☆

Img_5306写真は石窯‘風の道’で焼き上げたナポリピッツァリカ、悪魔のピース添え。カオリも聞けばスカイラインの上り坂でバイクのチェーンが外れながら手を真っ黒にして再びチェーンをはめレースを続行したという。幾多の困難に打ち勝ち51.5km先のゴールへと自力でたどり着いた彼女達の姿には純粋に感動、横たわるリカにおめでとうと野太く伝えるつもりが感動しすぎておっさん声が裏返り、かわいい声になっちゃったみたいな(笑)

Img_5307皆で記念写真、でもその前にママは眉毛が命っ!

ま~ゆげ ま~ゆげ♪

はいっ眉毛オッケー。

Img_5309みんなお疲れ様でした!

|

« 倉トラ前日 | トップページ | 一夜明けて »

triathlon」カテゴリの記事

コメント

それにしても競艇場のゴールエリアは、
戸島神社の境内か思いました。
パッと見、テキ屋風情がいっぱい〜

裸のオッサン入り乱れて…酒飲みて…
ま、皆さん無事ゴールで何よりです。

追伸
来年は私も同伴ゴールできるよう身辺整理に努めます。

投稿: aka-madone | 2012年7月30日 (月) 16時50分

養父のアニキ
 暑い中昨日はお疲れ様でした。
 確かにあと恐竜公園でもひっついてりゃ
 戸島神社ですね(笑)
 おっしゃる通りあそこは一種のお祭りです。
 おっと!その発言は来年は養父のアニキも
 参戦ととらえていいのですね?
 とくりゃ高崎のアニキにもぜひ参戦して
 もらわねば(涎)
*それとファニーさんの指導はアニキに任せたなんて
  書いちゃった書いちゃった(笑)

投稿: hisa | 2012年7月30日 (月) 17時03分

ストロングマン・皆生鉄人・セントレア半鉄男等の豪華メンバーの応援(高見の見物)には感謝しています。今回のMVPは、ちょっと調子コイた中ちゃんではなく、初トラ完走姉妹に違いありません。まさに感動モノでした。しかし二人の努力の陰には、今シーズンのトラや皆生リレーのスイム&第一ランを棒に振ってまで二人の指導に尽力されたhisaさんの存在があったことを忘れてはいけません…。
そんなことより、来年はみんなで倉トラ参加しましょう!

投稿: 2316 | 2012年7月30日 (月) 20時25分

長きに渡って大変お世話になりました。

まさか、完走出来るとは想像して
いませんでした。

投稿: てるぞうとうさん | 2012年7月30日 (月) 21時14分

選手も観客もボランティアも灼熱パーティな一日でしたが、応援いただいてホントにありがとうございました!
RUNのキッツイ入りと終盤でウチの師匠→hisaさん、hisaさん→師匠の波状攻撃は元気満点になりましたよ~

噂の美人姉妹も無事完走とのことで、何よりですね~
これからも某ガンジスではお世話になりますが、足の裏にはっついたウニを喰らう勢いで頑張って逝き(!?)たいと思います。

投稿: T-BORN | 2012年7月31日 (火) 00時55分

23兄さん
 そんなことよりって(笑)
 今年は存在を消してたのに無理やりの
 クローズアップ恐縮です(汗)
 来年は皆生ソロ&倉トラ往年の記録
 カムバックで残酷独り占めしてください!
 

投稿: hisa | 2012年7月31日 (火) 08時10分

てるぞうとうさん
 彼女はイケイケ姉ちゃんとは正反対の
 性格で目標を決めたら冷静にかつコツコツ
 努力していたとききました。
 今年のMVPは間違いなく彼女達で
 むしろ感動をいただきこちらこそ感謝です。
 彼女達の熱い襷は来年きっとてるぞう
 とうさんとリカ旦那へとつながっていくと
 信じてます(笑)

投稿: hisa | 2012年7月31日 (火) 08時13分

T-BORN弟へ
 スコニャンとオタ話に盛り上がってないで
 早く現実の世界の彼女をゲットせんかい(笑) 
 バイクはやはりすばらしいキレだったね。
 まだサギ島があるのかな?
 ガンジスで24分に仕上げて表彰台いこ!(笑)

投稿: hisa | 2012年7月31日 (火) 08時15分

塾長、ありがとうございました。
道草姉妹の指導に便乗参加で、
昨年より、大幅にタイムを縮めることができました。
また、同塾生として道草姉妹の激走は、
感動ものでありました。

早朝のランシューは、
みなさんの期待に添えたと満足しております。
今後もご要望がありましたら、承りますのでどしどしお申し付けください。

投稿: シゲ | 2012年7月31日 (火) 10時34分

門下生げぇしぃへ
 確かに道草姉妹の激走は感動ものであった。
 でもヒヨコインティの6分半ものスイム短縮
 についてはレベルアップしたというよりも
 今まで6分半は真横に泳いでたんだなっと
 真摯に受け止めるようにしよう!
 来年皆から要望があるとすれば…
 前日ランシュー履いて寝てほしいかも(笑)

投稿: hisa | 2012年7月31日 (火) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/46505160

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹の倉敷トライアスロン完走記:

« 倉トラ前日 | トップページ | 一夜明けて »