« ぐるっと瀬戸内周遊ツアー 一日目 | トップページ | 味噌汁Vol.2 ~おかえり福くんスイム~ »

ぐるっと瀬戸内周遊ツアー 二日目

Img_4983二日目の朝もバイキングで和食中心にモリモリお腹に入れて8:00ホテル出発。

昨日いまいちミュージカルを楽しめなかった息子向けに本日まずはホテルからわずか15kmほどの砥部動物園併設 えひめこどもの城 へ。 保育園の時以来の2回目の来園にもかかわらず息子の記憶ゼロ(ガクッ)。 

スワンボートにテントウムシモノレール、ボブスレー、まあくまで‘こどもの城’なので息子は楽しくても中学生の娘には物足りないという、このあたりが徐々に家族旅行の段取りを難しくさせてるとこです・・・

Img_4987ってしっかりテントウムシ楽しんでるやん中学生(ガクッ)

こどもの城を早めにきりあげ高松方面へ移動、松山道を新居浜ICで降り、二日目のメイン、マイントピア別子(別子銅山跡)へ。

ここは新居浜産業基盤の礎となった別子銅山の跡地を利用した道の駅併設テーマパーク。別子銅山といえば日本三大銅山の一つ、元禄4年(1691年)に開抗、昭和48年に閉山となるまで世界一の産銅量を誇った大銅山。

最後の採鉱本部が置かれていた端出場(はでば)地区を開発した端出場ゾーンと、最盛期の拠点であった東平(とうなる)地区を開発した東平ゾーンがあり、端出場ゾーンには鉱山鉄道で巡る坑道跡や水力発電所跡などの産業遺跡が見どころ十分な他、子供も楽しめる遊学ゾーンもあり期待以上の満足度。時計もあっという間に16時をまわってしまい目当ての東平ゾーンへ行くのがためらわれたがここまで来たら見ておかなくてはということで迷わず車を走らせた。

標高750mの山中にある東平(とうなる)は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられる(数千人が暮らしていた)など、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていた、かっこよく言うと空中都市、でもってキャッチフレーズはというと東洋のマチュピチュ(笑)、おっさん的訪れないわけにはいかないオーラむんむんなゾーン。

ただし東平への道は5kmで500m上昇する九十九折りの車を交わすことすら困難な細道。九十九折り入口では警備のおじさんが東平の警備員とトランシーバーでやり取りしながら20台を東平へあげては20台を下すといった具合に通行は交互。

車が九十九折入口に差しかかると警備員が近寄ってきます。

警備員:マチュピチュ行き?

ペルーの本家との公私混同はなはだしい警備員です(笑)

Img_5019細い細い道を抜け東平へ到着。気温も一気に下がり13℃、強風。

かつて最盛期には約3800人の住友銅山関係者とその家族が住み、昭和43年の閉山まで山の町としてにぎわっていた栄華を今に残す産業遺産。そして眼下には過去の栄華を今へと繋ぎとめているかのような瀬戸内のImg_5020_2海。 なんともスピリチュアルな光景が広がる。 

*ここでの300年にもわたる銅の産出で財をなした住友グループは後に住友財閥へ。

見学を終え再び端出場ゾーンへ戻り各自お土産調達、瀬戸大橋で帰路についた。

19:30帰宅。

今回の旅、坊ちゃん劇場のミュージカル、東平、どちらもすばらしかった。

|

« ぐるっと瀬戸内周遊ツアー 一日目 | トップページ | 味噌汁Vol.2 ~おかえり福くんスイム~ »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

4日ならニアミスですね~。
えひめこどもの城、気になります。
子どもたちも道の駅・木の香にはってあったポスターにテントウムシモノレールを見つけ、「これから行こう」攻撃。
今度行ってみようかな~。

投稿: furu | 2012年5月 7日 (月) 22時21分

寒風山にいたんですね~。
下界からずっと眺めてましたが石鎚山系は
山頂だけが常に雲に覆われてましたね。
あの日は下界でも風が強かったです。
えひめこどもの城は砥部動物園と併設なので
白熊ピースとセットでぜひ!
子供大喜び間違いなしです。

投稿: hisa | 2012年5月 8日 (火) 08時25分

Hチャン、ちょっと見ない間にすっかりお姉さんになって。
ますますママに似てきたねhappy01

この前、長女と一緒にたまに会ったんだけど、
ダブルモリンチって言われたcoldsweats01

投稿: ako | 2012年5月 8日 (火) 13時19分

akoっち
 Hは最近ムチムチしておりまして(笑)
 まぁうちもしっかりダブルですわダブル~。
 tamaからメールあったときちょうど倉敷IC
 の渋滞に入ってたんで渋滞凄いよって
 返信したらやつ既に児島って言ってたけど
 やつはどうやってMOPに行ったんだ???

投稿: hisa | 2012年5月 8日 (火) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/45164630

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっと瀬戸内周遊ツアー 二日目:

« ぐるっと瀬戸内周遊ツアー 一日目 | トップページ | 味噌汁Vol.2 ~おかえり福くんスイム~ »