« そば ホッタテ小屋へ | トップページ | おっさんはだか祭 »

徹底マーク・・・

仕事を定時であがりY司法書士事務所へ。役所との下調整やってみたとのことで役所の反応に基づいた第二回目打ち合わせ。

土地家屋調査士O先生が役所へ出向いたところ、役所の担当者は

あ~あそこの話ね♪

 :

既に徹底マークされてます(滝汗) by O先生

そもそも農業しなさいという土地に許可なく倉庫をおったてて住まいとしている上、他にも市街化調整区域にかかる不動産数件所有。なぜこの土地でなければ困るのか?理由付けが必要。

1)その不動産一個一個について宅地としては不適との理由付け

 生計を立てていくための桃畑として必要な不動産である(宅地としては考えられない)

2)5月農振除外申請→12月倉庫再開発申請

 4月までに現住まいの平面図を土地家屋調査士に提出、倉庫へ改造、役場へあくまで倉庫として提案。

 *倉庫への改造にあたっては風呂があってはならない(倉庫に風呂は必要ない)。

 *トイレがあることは構わない。

 *沿道サービスとしての申請にはなぜそこにサービスが必要なのか理由付けが必要で更に事態打開を困難にする可能性高い。

3)年始より一時引っ越し、倉庫へ改造→審査

4)予定地の農振除外、着工へ(ここまで最短1.5年~2.5年)

要はどうしても今の予定地へとマイホーム着工するためには今の住まい(倉庫)を本来の倉庫機能へと戻して許可を得た上、農振除外、予定地へ着工へと勧める必要があるというもの。

役所の言い分としてはそもそも農業やんなさいという土地に農振除外しないまま倉庫を建てたばかりかそこを住まいとしてしまっているという事実をスルーして予定地への建物着工はありえないという考え方。

考えてみれば今までが結果オーライで得してきた分を一度ここで清算し新たな土地とせよということ。この考え方はY司法書士の助言によるとマイナスにもとらえられるが長いスパンで考えた場合には今後土地の価値が下がり続けやがて先代がなくなり農業ができなくなりその土地を役場が安価で買い取るという最低なシナリオを想定した場合には今清算しておくべきとのプラス思考で考えておくべき案件であるとのこと。

たしかに子供の世代に先送りすることは望ましくない・・・。

Y司法書士の助言によれば司法書士を悪者にしてでも父ちゃんに印鑑の入った遺言を今後のために残しておいてもらうべきとのこと。

でも父ちゃんの父ちゃんが104歳で化石みたいにいまだ現役なんですけど・・・(笑)

とにかく軌道修正したシナリオでは今の住まいから最低でも2年半の仮住まいが必要となり、なんとも頭の痛い問題が再浮上した。

自分の土地に自分の家を建てたいだけでっせ!

これが法律というもの by Y司法書士 

|

« そば ホッタテ小屋へ | トップページ | おっさんはだか祭 »

my home PJT.」カテゴリの記事

コメント

本日、みっちゃん確保のミッションにY司法書士事務所に赴くも、当T本みっちゃん(ちょーご近所さん)はテニスが・・・ということで、ソッコー却下(笑)
よって、同事務所のO川さんゲットを画策中!

以上、報告終わり!

どうぞっ!

投稿: CyoiX | 2012年2月16日 (木) 16時01分

チョイックス殿
 任務遂行ご苦労でござる(笑)
 Y司法書士もルネ会員ですので
 イケると思います(何が?;笑)

投稿: hisa | 2012年2月16日 (木) 17時02分

今しがたみっちゃんから直電入りました。
事務所で怯え隠れていたそうです!
もう実家行っちゃってくださいどーぞッ!(笑)

投稿: hisa | 2012年2月16日 (木) 17時42分

ホントに行くとは・・・
それでこそYOUさんup

Y司法書士、イケると思います(何が?)


投稿: ako | 2012年2月16日 (木) 17時43分

岡山Tヨタの倉敷店にも行っちゃってください(笑)
O森くんもイケると思います(笑)

投稿: hisa | 2012年2月17日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/44141883

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底マーク・・・:

« そば ホッタテ小屋へ | トップページ | おっさんはだか祭 »