« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

の~しん

そもそもは両親の農作業場(桃梨選果直売所兼資材倉庫)を改築して住まいとしている現在の住まい、子供の成長に伴い手狭となり昨年よりマイホーム計画を進めていた。ごくごく普通に住宅展示場巡りから入って住宅メーカーのその急かされる営業スタイルに怒りを覚え(笑)、工務店へと進路変更し順調に進むかに思われたマイホーム計画だったが、工務店からの具体的プランを拝見するステージへと進んだところで思わぬ通告を受けることになる・・・。

農地法が昨年あたりに改正され(公式ではない)農振除外が厳しく、ご予定の土地へとマイホームを建てることはまず難しいと思われます・・・。 

まじぃ???

予定地が‘農振’すなわち農業振興地域 であることは認識していたものの、その後の調査でそもそも今の住まいも20数年も前に父ちゃんが百姓連中の協力を得てウリャウリャッと農振除外を申請せず建てたものであることが判明し、マイホーム計画は一気にとん挫してしまうことに・・・。

忙しい日々に流されるまま新しい年を迎え、そんな状況の中なんとか事態の打開を図ろうと心機一転、今日は仕事を定時退社し妻と地元の同級生Y司法書士事務所へと向かった。 恥ずかしながら司法書士がどんな仕事を扱っているのかさえ知らずの訪問だったが結果的には行って大正解だったというか光が少し見えたというか。

まず初回打ち合わせにつき土地家屋調査士であるO先生にも同席いただきこちらの状況を説明、O先生とY司法書士との3者間で役所へ農振除外を申請するストーリーを練り上げていく。

ストーリーはとりあえず2(3)パターン。

1.以前のPホームの家屋調査書によると役所へ足を運んだ形跡もみてとれる上、現在住んでいる建物(問題物件)についてはノーマークで予定地への建設は問題なし的記述がなされているため、そのストーリー(あくまで予定地のみの農振除外)のままいける可能性を探る。

2.現住まいについて正式農振除外(沿道サービス)を行った後、分筆登記したうえ、予定地の農振除外を行う。この場合は現在の建物について最低限の改修(土地調査、下水)を伴うほか2ステップとなるため申請費用、期間ともに2倍となる。現住まいの農振除外については建築から20年以上経過しある意味‘時効’を迎えており役所はむしろ歓迎の意向のはず。

3.現住まいをさら地に戻した上、計画地の農振除外、マイホーム計画を進める。この場合は両親の農作業に支障が発生することに。

今回Y司法書士が打ち合わせをセットしてくれたO土地家屋調査士は先代が役所勤めをされていた関係から上記ストーリーを基にした役所との下調整を柔軟に進めることのできる人物のようで、O先生と役所の下調整の後、Y氏からも役所に念押ししてくれるということに。一方のY司法書士はYが同級生である他事務所アシスタントの女性もこれまた同級生ということで訪問前からこちらの事情を察して打合せにも今後の扱いにも随所に心遣いを頂きなんともありがたかった。そんなこんなで今回の打ち合わせからタイムスケジュールを総括すると具体的な着工までに約2年を要する見込みらしかったが、そもそも自分の土地に自分の家が建てれんなんておかしいやろっ!という強い思いを胸に長期戦をともに戦ってくれる心強いサポーターを得た。

Yの仕事のキレはすばらしいとかねてからこれまた地元同級生O(ヒヨコ)からきいていたものの、実際に会って話すとマイホーム建築にあたり単に農振除外に留まらない様々なアドバイスが貰え、彼の引出の数は無限でその必殺仕事人っぷりは変幻自在に思えた(意味不明)

打ち合わせ後も立ち話で色々な話を。扱う物件は企業のM&Aから今回のような農振除外、はたまた遺産相続や資産運用、離婚問題まで。年次変わっていく法律を土日のセミナーでウォッチしながらお客への最適サービスを提供しているという。

自らのマイホーム計画に光が差しこんだことよりも地元に根を張り地域住民の困り事をちゃきちゃき片づけていく同級生の頑張りのほうがなんとも嬉しかったし刺激を受けた。

ということで my home project は今後備忘録として、おそらく長期にわたって進展を記していくものなので一切おもしろくないブログになります。あしからず(笑)

| | コメント (11)

星になったアニキ♪

タイトルは別に意味あるわけじゃなく、なんとなく天から舞い降りたので採用してみただけです。アニキは別に天に召されたわけじゃなく今日も寝癖バリバリつけたまま店に立ってるはずなんでソコントコヨロシク!

027前置き長くなりましたがなぜああもチョンマゲは愛想がなかったのか?愛想なしならハナから仮装する必要はなかったんじゃないか?だとすると仮装の意味が分かってないよね?いやいや何かの罰で仮装させられてたんじゃないか?兄さんたちと夢味庵で語り合ったひさです。

でも正直なところうちのシゲ友選手がレースで競り合うやつはなぜいつもナスビやチョンマゲなのか、そちらのほうが内心気になっていたひさです(笑)

さて前日土曜日までは沙美から会場まで走っていこう、いやいやフルちゃんちから走っていけばと23兄さんがあらぬ企画を思いつくも、そこは常に怪我と隣り合わせのおっさん達、無難に車で会場入り、現地で好きなだけ走ってからシゲ友選手のレース応援をすることに(賢明)

7:30現地入りしマラソンに参加しないおっさん4人がラン開始。10kmコースを折り返しまで行ってみようということになったものの、どこまで走ってもアップダウンの繰り返し、星の郷マラソンは間違いなく出るものじゃなく観るものです(汗)

会場に戻ると期待を裏切りちゃんと会場入りしているシゲ友選手の姿、見つけるなりおっさん達すぐさま指差呼称、サングラスよ~しっ!シューズよ~しっ!なんだか物足りなさを覚える瞬間です(笑) 

身体のあちこちに故障を抱えたシゲ友選手のから元気なスタートを見送り、すぐさまグランド下の観戦ポイントへ移動、10kmの部に続いて5km,3kmと応援したかと思うと、5kmのトップ選手が早くも戻ってきます。なかでも興譲館の菅選手に岡選手の走りはすごかったです。天満屋小原選手はなんどもコースを行き来しランナーを励ましてました。

今回シゲ友選手はというと西大寺会陽という年一回の大舞台への切符がかかった代表選考レースとあって怪我をおしての出場、44分台でまとめ無事はだか祭の切符内定です。

120129_171812昼から仕事に向かったフルちゃんも今回は肩透かしにあわず?いい仕事になったようで何よりでした。 それにしても今回重友選手が恐れていたのは実は福士選手ではなく、終始その後ろでバイクレポートしていた山口衛里さんだったのではないでしょうか?(笑)

〇RUN:12km BIKE:30kmMTB

アバヨ、涙!ヨロシク、勇気!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

学芸会 ~うらしまたろう~

朝から子供の学芸会へ。 003例年冷え込みの厳しい時期で体育館にはストーブがたかれ父兄らはそれぞれに暖をとりながらカメラ、DVDで我が子を追いかける。

高学年になるとストーリー性が増し見ごたえのある舞台となるが、2年生はというとまだまだ衣装も可愛く、緊張からセリフはいつもの練習より皆早口になるらしい(笑)002

やってきました太郎ヨン(笑) 竜宮城へ到着し、同級生の娘Kちゃん演じる乙姫様らからタイやヒラメの舞い踊り、手厚い歓迎を受けるという、自らのセリフはちょびっとで出演時間がロングな超おいしい役(爆)

学芸会を後にし寒いがバイク練へ。ここのとこの相棒となっているMTBでいつもの海岸線へ、途中 Wave aka-madone隊ともすれ違い、寒さの厳しい中でも頑張っているみなさんから刺激受けまくり~。

~ちなみにこの日寄せられたコソ練情報~

 ○学芸会前にちょちょっと鴨方往復 ケンジャパン

 ○明日の美星練に備えサンラビアン往復 23兄さん

 ○石垣に向けジジイなのにDHポジションat寄島 M爺

201201281125000笠岡に到着しかしわそば本原さんにお邪魔し塩かしわそばをいただき!

入店即、妙にスレた感じの機関銃のように喋り捲るおばはんが

さみぃのに今日も自転車で頑張りょんなぁ?

いやいやおっさんは初入店っす(汗) こちらの人違いとの主張は全く受け入れられず、おばはん二人の会話は暴走しながらもあっというまにそばが運ばれてくる。お味はというと塩といいつつ醤油も入っていると思われるこのかしわそば、細麺で麺や晴レにも負けず劣らずの美味しさ。 次は しだはらさん だな・・・

201201281343000帰りは距離を稼がなきゃとあちこち寄り道し、年始初めてのぱんご~のへ突撃!

これまたあったか野菜スープに新メニューの絶品サンドをおよばれし、めでたく今日も 摂取カロリー>消費カロリー(汗)

〇BIKE:60kmMTB RUN:12km(玉森)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉団子と白菜の鍋

昨日は午後からどうにもこうにも腰が痛くてデスクに座ってられなくなり、そのうち肩も凝ってきて頭痛まで・・・こりゃ完全に風邪もらったな・・・

定時で退社し帰宅するとファンヒーターの前でうつ伏せ状態の娘、同じく調子が悪くて昼から学校帰ってきたという・・・

お前かっ!犯人。

こんなときは温かいもの食べて早く寝て治そうぜっ!by ぐったり親子。

Img_44741.鍋に、白菜(1/8個)を油で炒めてしんなりしたら、水(800㏄)・醤油と酒(各大さじ1)・鶏がらスープの素(小さじ2)・昆布だしの素(小さじ1)・塩胡椒(お好みで)を入れて、蓋をして20~25分やわらかくなるまで煮る。

2.豚ひき肉(300g)・葱(1本)・塩(小さじ1/4)・片栗粉(大さじ2)・おろし生姜(小さじ1)を混ぜた肉団子を落として、蓋をして火が通るまで煮たらできあがり。

休むなら体調万全で身体動かす休みにしたいので、風邪ひいたときは這ってでも出社(ポリシー)

今日は鼻水がスゲー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンプレート

Yo!SHOW!

 :

↑なんやねん(笑)

基本的に自分が食べるものなんてブログに綴るのどうかと思うが子供に好評だったのでリピートのために記載(笑)

Img_4521男子ごはんから小松菜とベーコンの混ぜご飯にクリームシチューをワンプレートにて。

1.小松菜は根元を切り落として2cm幅、ベーコンは1cm幅に。

2.フライパンを熱してサラダ油を引きベーコンを強火で炒める。ベーコンがカリッとしてきたら小松菜を加えて炒めしんなりしてきたところで味を見ながら塩コショウでととのえる。

3.火を止めてバターを入れて混ぜる。

4.ボウルにご飯を入れ3.を加えさっくりと混ぜる。(味を見て薄ければ塩を加える)

5.シチューとのワンプレートで。

6.子供もりもり食べる(笑)

基本的にケンタロウ派ではなく栗原派ですが(意味不明)、やはりケンタロウはたくさん食べてるし(色々な味覚のインプット)よく勉強してるな、そんな組み合わせのワンプレートです。

このところの急激な冷え込みでトライアスロンはじめて以来の風邪ひいたかも・・・

ヨロシク勇気(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロングジョグ

フンガ~フンガーフフフンガーフンガー♪

るんるん、らんらん、るりらんらん、うきうき、わくわく、わくうきき~♪

やっぱリンク外そっか・・・このブログ(爆)

020昨日のロングライドで全身筋肉痛な中、今日は朝からゆっきぃ兄さんの宮古練にお付き合い。 なんでもアフォパ発着で神島折り返しの30kmラン練やるとのこと。

集まったあふぉうは密かに皆生出場をたくらむフルちゃんにロードトゥ宮古まっしぐらなゆっきぃ兄さん、そしてコージいつでもかかってこいな中ちゃん(笑)

ゆっきぃ兄さんの6'00-6'30ペーシングで海岸線をぺちゃくちゃ喋りながら西へ西へ。早朝の海岸線は頭を出したばかりの朝日が海を照らしなんとも綺麗、冬の凛とした空気と相まってなんとも気持ちいい・・・のは折り返しまで(笑)

妻の10時出勤までに家に帰らなければならないおっさんはこの日お仕事のあった中ちゃんと12km地点で折り返し。練習不足な脚は復路で一気にパンパンに張り、20km地点からは足裏にマメも。 中ちゃんがいるため歩くわけにもいかず(苦笑) 7'00がやっとのペースで最後の3発坂を越えなんとかアフォパにたどり着いた。

デリケートな腹具合が心配でお腹に何もいれずスタートしたおっさんが、ゴール後 すき屋に駆け込んだのは言うまでもない(笑)

余談となるがこの日海岸線では同じくラン練中のケンジャパン、そして石垣バイク練中の爺にお会いした。

おっさんもそろそろやる気に火をつけていきたいところ

・・・さて(笑)

〇RUN:24km/2:35'57 BIKE:40kmMTB

| | コメント (8) | トラックバック (0)

しまなみ~栗ください。~

集合時間7:00ちょうどに支所駐車場へ・・・誰も来ず(笑)

前日職場新年会で大酒くらって大寝坊のコージを電話でたたきおこし出発(笑)

ということは・・・

 :

001_2やはり即堕ちです(笑) 

コージの遅刻により向島運動公園からのバイクスタートを修正、因島スタートに。数年前から因島大橋公園内へと店舗を移動したはっさく屋さんの駐車場へ車を止めさせていただき、お土産はっさく大福をゲットしてから 9:10 いざバイクスタート。いきなり227mの白滝山ヒルクライムこなしてフラワーパーク通過、サイクリング道へのり、生口橋を渡り生口島 の海岸線を軽快に進む。曇り空ながら気温も思ったほど低くなくなんとも気持ちいい! この日うさぎ-R初乗りとなったコージ、なんだか踏み込むとクイックイッと進む感じですね(喜)

 :

気のせいだよ(笑)

ドルチェを通過したころにコージがボソッと・・・

えっイクチジマってことは ここ島なんですか?

 :

さっき橋を渡ったよね?(笑)

伯方島へ入った頃から雨がポツリポツリ。 伯方島上陸とともにサイクリング道からはずれ、目当ての鮨屋を探しながら伯方島を時計回りに1周するがやがて雨足強まり体温の低下とともに鮨どころではなくなり、あったかラーメンしか身体が求めない状態に(泣)

やっとの思いで木浦商店街へ到着、さんわへ駆け込み塩ラーメン喰って生還(笑)

お店を出ると雨は小康状態に。これなら大島へ行けると踏んで更に南下するも大島へ入ると雨は再び本降りに(泣) 亀老山アタックのモチベーションはとっくの昔に消え去り、とにかく暖をとるため吉海(よしうみ)町のよしうみばら公園の港向かい側にある天然酵母のパン屋ペイザンさんへ。 なんせ木曜と土曜の週二日しかお店売りしないというプレミアム臭がおっさんの臭覚にヒット、かねてから訪れたいと思っていたお店だった。

入り組んだ丘の上にある小さなお店のためなかなかたどり着けず、造船所の先まで行き過ぎては来た道を戻り、そうこうしている間に雨足はさらに強まり、挙句 傘をさして歩く小学生をつかまえ道を尋ねる。

小学生:あぁ~その店ならぁ~・・・知らないですねっ(笑)

あぁ~←ここ意味不明(怒)

結局迷い込んだ路地の右手に偶然それらしきお店を発見、ドブネズミ2匹お店へ駆け込んだ。

ドブネズミ入店即、なるべくカロリーの高いパンとコーヒーください(笑)

この時点でサイコンの距離メーターは70km、窓際に腰を下ろし、降りしきる雨を見つめながら帰りのことを考えると絶望感にさいなまれるドブネズミ二匹(笑)

帰りは降りしきる雨の中、採石場の坂をひぃひぃ上って伯方、大三島と順調に戻り、やがて生口まで戻ると雨は上がり時折日差しも。

瀬戸田ドルチェで一息、ジェラートを頼むコージ。

をお願いします。

そこデコポンやろ普通(笑)

16:10に因島帰着、17:00片づけを済ませ帰路に。

018ひささぁ~ん今年はどの大会出るんすかぁ?

脈略のない会話のあと、きましたきました 外向き始めました。

019一丁あがりっ(笑)

〇BIKE:121km(補給:さんわ塩ラーメン、石窯パン2個、アイスなクリームパン)

しまなみ海道サイクリング

えっここ島なんですか?編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

BINANロード後は掲示板記載通りバイク練へ。

寒さに正直気持ち萎えかけていたものの宮古へ向けてやる気満々のゆっきぃ兄さん、そして倉トラリベンジに燃える23兄さんに連れられ?強奪され?予定通り昼前に玉森駐車場スタート。

ルートは昨日MTBでたどったばかりのルートをロードで(汗)

この日夕方まで偶然時間できたというフルちゃんを途中真備でピックアップし、おっさんトレインは小田川沿いを西へ西へ井原まで。ゆっきぃ兄さんから離れることは即向かい風地獄を意味するため左右に鼻水垂らしながらもとにかく食らいついて我慢我慢のライド。木之子セブンで南に進路をとるとようやく向かい風地獄から解放、今度は緩やかながら蛸村峠越えで笠岡市街地へ。

Img_4496おっさん達、ラーメン‘おっつぁん’で小休止(笑)

神島からはいつもの海岸線を流し玉森帰着は16:00、きっちり3時間のライドとなった。(なんとゆっきぃ兄さんはこの後新年会までの時間、再びジョグをかましたらしい。さすが宮古戦士・・・)

Img_4498お腹ペコペコで新年会へ。今年は同級生がやってる地元のあずまやさんにて。お造り、唐揚げから入って黒胡椒きいた豚シャブが美味過ぎて意識朦朧、更にフルちゃん持参の厄除け餅がボディーブローで効きはじめたところにうどんでノックダウンみたいな(意味不明)

何はともあれ遅刻に忘れ物に泥酔RIEと今年もかわらぬノーリミッツ(爆)

〇15日(日) RUN:4km-玉森 BIKE:75kmロード

〇14日(土) RUN:5km-トレッドミル BIKE:70kmMTB

〇13日(金) RUN:7km-四十瀬

〇12日(木) RUN:7km-トレッドミル BIKE:17km-エアロバイク

〇11日(水) RUN:5km-トレッドミル BIKE:17km-エアロバイク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第57回 BINANロードレース大会

めちゃくちゃ寒かった56回大会からはや1年、地元玉島の森で開催されたBINANロードレースへ今年も息子と3kmファミリーの部に参加。昨年に比べればやや暖かい・・・けど寒いっ!

6:30に起床したもののごそごそしている間に出発が遅れ、8:20からの受付ぎりぎりに会場へ到着。会場には既にアップを始めるたくさんのランナー達の姿。すっかり遅れをとったなぁと思いながらいつもの体育館へと入るとノーリミッツまだ誰も来ておらず(爆)

その後 中ちゃん、コージとメンバー現れはじめたものの、全くアップする気配のないおっさん達。さすがに時間に厳しいケンジャパンだけはとっくに皆の受付済ませてくれてどこかでアップでもしとるやろ~

 :

(そこにケンジャパン登場)

 :

おはよう!寝坊っ!(どんだけやねん)

開会式が始まった頃にやっとアップに行こうということになったおっさん達、いそいそと走る準備を始め・・・

 :

アニキ:あっサングラス忘れた(新春物忘れB吉)

アップし過ぎるとアップアップするのでグランド2-3周したらスタートラインへ(笑)

9:30、爺のピストルとともに10kmの部スタートを見送ったあといよいよファミリーの部スタートラインへ。

最前列タカシンファミリーを後方から完全マークするhisaファミ、火花散る緊張の一瞬、待ちわびたリベンジの時、そして9:35、爺のピストルが鳴り響き勢いよくスタート・・・

したのはタカシンファミリーだけでhisaファミは練習不足いやぶっつけ本番がたたり公道へ出る頃にはアップアップ、前方タカシンファミリーは既に視界にとらえるのが難しいほど豆粒、後方にはRIEファミの追い上げ(汗)、息子に喝入れてペースアップ、でも最初のコーナーでは玉テレカメラにきっちりポージング(爆) 結局ゴールまでRIEファミとデッドヒート、いや正式にはRIEジュニア-ユウキが先行していたが後方のRIEおかんを待っている間にhisaファミ差しきってゴール、手元の時計で15'28、昨年のタイムを57秒上回るタイムでなんとか目標達成。

その後はゴール付近で10kmの部のおっさん達の帰りを待つ・・・倉敷南の高校生?がトップで戻ってきた!・・・IPUの学生が数人さすがの走りで続く・・・スタートから40分が迫る頃、最初に戻ってきたのはコージと思いき、なんと中おっさんです(笑) そしてすぐ後方にはフルおっさんの姿も(驚)

なんと二人とも40分切りの快挙達成、この時点で夜の新年会の序列が中おっさん>フルおっさん>・・・>コージに決まったのは言うまでもない(笑)

Img_4491その後続々と帰ってくるメンバー、他のランナー達と比べて明らかにスピードがないものの、皆口先だけは軽やかノーリミッツ(笑)

↑今年も走りながらマシンガントーク部門でぶっちぎりの優勝です♪

〇RUN:4km 3kmファミリーの部-15'28(自計測)

2012 第57回 BINANロードレース

~橋の下りで一気にスパート!!!の巻~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣 今年も大吉

まだ家族連れて初詣に行ってない! 昼前から息子と二人H神社へ向けてMTBランデブ~。

すると自宅から1kmも離れてない地点で前からやってきたのは同じくMTBランデブ~中のTご夫妻。 

Gゥ爺:Kサオカラ~メンでも食べに行こうかと思ってなっ! 

我らH神社往復隊とは大きな違いだ(笑)

H神社ではおっさんは大吉、息子は小吉を引き当てすっきりした気持ちでK~珍にてオウメン食し帰宅。 

昼からプライベートタイムが訪れたのでそのままMTBをブリブリ乗った。なんだかんだで寒い1日だったが真備へ抜ける道沿いにある酒屋の脇から入っていく坂道は結構エグくて、タカロードに直結していることが判明した。そしてこの日は井原線がワンコインデー(どこまで乗っても100円)だったことを午後4時に知る↓

Img_4476夜は前々から食べたくてしゃあなかった牡蠣フライを。気分的にはタルタルソースではなく自家製レモンをシャッとかけて食す、これ、いとおいし(笑)

〇BIKE:40kmMTB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月

〇元旦(日)

15時YOUさんのお誘いで本部へバイクで。するとYOUさんバイクではなくランの準備(汗)それならとYOUさんにおっさん邸までランをお願いし一足お先に帰宅しラン合流準備。一緒に走りだし何処行く?ってな感じで自然にako邸に新年挨拶。

その後は成り上がりヒルズにお住まいのシゲアニキ、いもRIE邸と新年挨拶を済ませ、H黒神社へ初詣。その後は いもRIE が走り足らないというので富田方面へとラン。

途中郵便局に用事のあったSASAKIさん(←誰?:笑)をYOUさんがトレインに巻き込み、最後は玉島住民が皆YOUさんについて走るサザエさん状態に♪

RUN:7km

〇2日(月)

RUN:11km(北中周回) BIKE:30km(MTB-南浦方面)

〇3日(火)

朝7:30に自宅にランでやってきたYOUさんに叩き起こされ、7:40にはMTBにまたがってM爺邸へ(汗) 愛犬お散歩中の爺に新年挨拶。

爺:あがってくぅ???

毎度のトラ御殿へお邪魔し酒盛り開始 at 8:00(苦笑)

箱根復路をTV観戦しながら爺がシーガイアトライアスロンで知り合った方からの宮崎地鶏に、おせちの数々、宮古の焼酎に県北の原酒とやがて大騒ぎ状態に(笑)

すっかり出来上がった勢いでyasuっちに電話し年始挨拶(なんて迷惑な:苦笑)

そしてなぜか Duathlon World Champion Ship のTシャツを着てローラー台で自転車漕ぐ いもRIE(なんて失礼な:呆笑)

トラ歴200本以上、DNFは一度もなしっ! 爺、ありがとうございました!

それにしても行きも帰りも全く いもRIE を面倒見ようとしないおっさん達・・・

絶品です(笑)

本年もどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大山スキー 12/30

暮れは毎年29日が仕事納め。

で翌30日(金)、休み初日は息子と二人でスキーへ。 なんだか仕事の疲れとれないままの強行スケジュールで気合入らないまま出発も7時とゆっくりめ。冬休み突入しても親が共働きにつきなかなか本格的な休みの実感わかなかった息子も、湯原を通過し車窓から徐々に雪景色が見え始めると早く滑りたくてたまらない様子に↑。

蒜山SAで雪景色みながら腹ごしらえ、男二人:う~んやっぱ来てよかった(笑)

Img_44619:30には駐車場へ車を入れ着替え、10:00には豪円山スキー場ゲレンデに(喜) 小さくなってしまったウェアも新調しての5年目のスキー開始↑ 

豪円はすぐ物足りなくなり林を抜け隣の下の原に移動、体重移動をみっちりと教える。空模様は終始曇りで弓ヶ浜に宍道湖、日本海がくっきり見える絶好のコンディション、リフトに乗るたび、やっぱスキーはええなぁ~(笑)

Img_4470昼前には上の原へ移動、徐々に斜面はきつくなるが子供にとってはうってつけの斜度でターンの腕もメキメキ上達、こけることなく滑り降りてはリフトであがるの繰り返し。おっさんの下半身疲労はやがてピークに達し、子供だけリフトに(汗)

13時までみっちり滑ってロッジで昼食、即午後の部、中の原へ出動(汗) 親子とも足腰立たなくなるまで滑り倒して最後は子供一人で中の原第四リフト、最上部からのロング滑走で15:30締め。

毎度の皆生O.U.ランドで汗を流し17:00皆生出発、19:00帰宅。 毎年年初から出動のタイミングをうかがうスキーだが今年はクリスマス寒波の影響から年内から150cmと豊富な積雪、おかげで楽しい冬休み初日を過ごした。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »