« 太郎ヨン | トップページ | MTB »

山陽女子ロードレース観戦

県総合グランド近くへ車を止め、そこから息子と二人MTBでカンスタへと移動。

Img_4441いるいる五輪マラソン代表を争う国内トップ級の選手達、野口選手に赤羽選手、天満屋の小原選手に坂本選手(SW加納選手と天満屋浦田選手らは今回残念ながら欠場)。スタート時間へあわせ入念なアップをする選手達、特に年始大阪国際で代表枠をつかもうと照準を定めている野口選手の気迫はすごかった。

Img_444210:00ハーフのスタート直前に西署近くの1.5km地点へMTBで先回り、来た来た白バイレディース隊(←同級生)に先導されたトップ集団、引っ張るのはやはり野口選手、脇には赤羽選手、伊藤選手、うっひょ~かっこえぇ~。

15分後には小原選手含む10kmのトップ集団、足音が軽快です(当たり前)Img_4444

新鶴見橋を西に渡って総合グランドへと戻ってくる9km地点付近では野口選手はやや遅れはじめ、結局その後13km地点跨線橋で一気に2位以下を引き離した赤羽選手が1:09:16の大会新で優勝。

ママさんランナー強し(笑)Img_4448_1

レース後コメントにあるように野口選手はここ数年走ることさえ出来なかった状態からのレース、トップから1分以上離されはしたものの年明けの大阪へ向け「よしやるぞ」とスイッチの入るレースになったよう。ぜひもう一度五輪の舞台へ返り咲き、あのダイナミックなフォームでメダルを手にしてほしいと思う。Img_4450

|

« 太郎ヨン | トップページ | MTB »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野口選手とのツーショットうらやましい!
今回のレースは10分台クリアなのでたぶん想定内でしょうね。
ってか、赤羽さん強すぎでしょ!

投稿: furu | 2011年12月26日 (月) 23時05分

フルちゃん
 実は野口選手、アップの真っ最中でのお願い
 にややピリピリしていてほんと申し訳
 なかったです。 
 彼女独特のフォームが好きなんですが
 赤羽選手はトラックに入っても10kmの選手
 を上回るスピードでさすがでした。
 S新聞の方?から旗をもらってしっかり
 応援させてもらいました(笑)
 

投稿: hisa | 2011年12月27日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/43513750

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽女子ロードレース観戦:

« 太郎ヨン | トップページ | MTB »