« パカッと | トップページ | ラビットアール »

京丹後カニツアー 12/10-11

毎年12月の頭に日頃から子育てに協力してもらっている両親への感謝の気持ちをこめて企画しているカニツアー、昨年は娘の受験で実現せず、2年ぶり、3度目?の京丹後、久美浜湾に面する旅館へ。

ツアーは自宅を早朝7時に出発、姫路から播但を経由、途中朝来SAで休憩、高速を和田山で下り、マリンワールドで子供を遊ばせてから京丹後に入るというおきまりコースを今回もたどった。

正直マリンワールドには大人もかなり飽きており、今回水族館へは必要最小限が付き添いマリンワールド上に位置するホテル金波楼にて露天風呂でもと企んでいたが・・・昼食とのセットでなければ露天風呂には入れないとのことで渋々大人全員水族館へ入場(笑) 

Img_4390子供のお目当てはこれも恒例のアジ釣り。娘が1匹釣り上げ早々に糸が切れリタイヤとなったのをよそに息子は絶好調で自己最高記録となる15匹を釣り上げ、即唐揚げに。 結局イルカショーまで満喫するフルコースで水族館をあとにし京丹後へ。

今年は出石でそばを食すコースをカットしたためスケジュール前倒しとなり14時には京丹後へ。 まだ宿に入るには時間が早いということで 来る来る亭 って名前のラーメン屋で夜のカニに備えた軽めの昼食を済ませ宿近くの道の駅で時間つぶし(笑)

結局15時を回ってチェックインしたいつもの旅館は毎度の綺麗さで掃除も行き届いており、女将もいつものように気さくに出迎えてくれた。

昼食が遅かったため夕食は遅い時間へとずらしてもらい、その間子供らはじいちゃんばあちゃんの部屋で遊んだり露天風呂を楽しんだり。

Img_439518時、ツアーのメイン、カニ料理が続々部屋へ運び込まれ始める。お造りに始まりカニさし、焼きガニ、カニ鍋にカニ雑炊とお腹はちきれんばかりのフルコース、食べきれるわけもなく翌日お土産にしてもらい閉会。

翌日は8時とゆっくりめの朝食にしてもらい付近の散歩を楽しみにしていたが前日の酒が過ぎたのか一切目が覚めることなく爆睡、急いで朝風呂に入り朝食となった(汗) 

Img_44189:20宿を出発、女将が砂丘産サツマイモとカレイの一夜干しを持たせてくれた。いつもにまして今年はいきあたりばったり、父ちゃんが数年前に訪れたことがあるという湯梨浜東郷湖畔にある燕趙園(えんちょうえん)なる中国庭園へ立ち寄り、中国雑技ショーを見学することに。 おっさんとしてはこの年金ツアー的成り行きに若干の不安を感じつつも指示通りに車を西へ西へと走らせた(笑)

Img_4400旅館から西へ一時間ちょっとの距離、東郷湖畔に立派な中国庭園はあった。なんでもここは鳥取県と中国河北省との友好5年を記念し建設されたという中国庭園らしかった。庭園内の池にはマグロ大の鯉が口をパクパクさせながら近寄ってくる期待通りの気持ち悪さ(笑)、そしてその庭園の建築様式は中国の臭いプンプンでおっさんには正直かなりキツかった(予感が確信に) 

Img_4421定刻13:30が近づき雑技ショーが行われるというホールへ入る頃にはそのキツさもピーク、おばちゃんが登場したかと思うと1本の糸の中央で糸巻きのようなものをブンブン回し、上に放り投げたかと思うとその間に縄跳び二発かましてパッと受ける・・・はずが・・・

床にポロリ(笑)

舞台かぶりつきで見たおばちゃんのヤベッみたいな表情がそりゃもぉ絶品です(笑涙)

気を取り直してもう一発、上に放り投げた隙に行う縄跳びの途中、今度はロープが髪留めに引っかかり髪留めが客席へ吹っ飛ぶ(笑) 

年配の方が多い静かな観客の中にあっておっさんはそりゃあ腹がちぎれんばかりの大爆笑で涙チョチョギレ(笑涙涙)

こんな面白さがあったなんて~。

湯梨浜をあとに一行は鳥取砂丘、砂の美術館を楽しみにしていたがこちらは来春へ向けリニューアル中につき見物は叶わなかった。

Img_4428R9を西へ進み、米子手前で今年はR313を南下、蒜山から高速へ乗り帰路へ。上長田あたりは前々日に37cmの積雪と報道にあったようにあたり一面銀世界で子供らは年始のスキーへ夢を膨らませながらの17時帰宅となった。

来年は嫁に任せることなくおっさんが段取り組まなきゃやっぱダメだな(笑)

|

« パカッと | トップページ | ラビットアール »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

燕趙園気になってたんですよー。
何度かその前通り、その怪しげな雰囲気に一度も立ち寄ることなく(笑)
寄らんでよかった。。。
あ、いやいや、年金ツアーお疲れ様でした^^

Hチャン、おっきくなったね。
背がぐんと伸びた気がします。

投稿: ako | 2011年12月14日 (水) 17時04分

akoっち
 おっさんはあんなとこにあんなものがある
 なんて全くノーマークでした。
 昔はかなり人がわんさかだったみたいですが
 来年は無いなと(笑)
 Hはなんだか最近横にムチムチでMちゃんの
 方向狙ってるのかと(笑)

投稿: hisa | 2011年12月14日 (水) 17時22分

カニいいっすね~。
トノもけがが治って旅行満喫できたご様子。
ホントよかったですね!
わが家は私以外全員インフル&風邪ひき…近ごろは主婦の仕事させられています。

投稿: furu | 2011年12月14日 (水) 23時07分

ふるちゃん
 およよご家族皆さんお大事に。
 帰り高速ぶっとばしながら湯原で
 打ち上げが気になってました。
 週末は盛り上がろう!(笑)

投稿: hisa | 2011年12月15日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/43373156

この記事へのトラックバック一覧です: 京丹後カニツアー 12/10-11:

« パカッと | トップページ | ラビットアール »