« 駅伝オーダー修正 | トップページ | 小松菜のしらすポン酢和え »

本当の強さ

いろいろな考えがあると思うので詳細に記述する。

17:04 業務中に地元の同級生Aから携帯にメール。

    Rくん(←我が息子)大丈夫?

17:10 メールに気づいてAに直電、

    大丈夫ってどういうことじゃ??

    なんだか今日運動場で取っ組み合いの喧嘩して

    骨折したらしいぞ・・・

    まじぃ???

うちの息子もやるもんじゃなぁとなぜかワクワクしながら高速ぶっ飛ばして帰宅すると目を真っ赤に泣きはらした息子の姿。

・制服は土まみれ

・右頬はパンチかキックが入ったと思われるわずかな腫れ

・左腕はフル石膏固めin三角巾(驚)

本人から状況聞く間もなく同じくとんで帰ってきた妻、教頭先生から事情説明したいのでこれから学校へ二人で来てくれとのこと(汗)

19:00 in校長室 with 教頭、担任(女性新任)、おっさん、妻

先生なりたて新米女性教諭が真っ青な顔で平身低頭、事情説明を始める・・・

午前中の行間休みに運動場で鬼ごっこをしていたらしく、息子は鬼の役目、加害者Kは走って逃げる役目。 加害者Kが走って逃げる際に靴が脱げるアクシデント発生、加害者Kはすぐさま周りの連中には靴を履くので10秒待ってくれと発信。ところが遠くで鬼をしていた我が息子にはその声は届かず、したり顔でKにタッチに行ったところ、待てと言ったじゃねえか、いやそんなの聞いてねえと始まり・・・(笑)

恐らく息子のふっかけたセリフで戦いの火ぶたが切って落とされ、そこからは加害者Kの一方的ペースでまずはどてっ腹にキック一発、うずくまった背中に馬乗り&ジャンプ、とどめに頭にキックを見舞われたらしい(経緯説明に鼻の奥がツーンとなる)

校庭の人だかりに気付いた教頭が職員室から駆け寄ると息子がうずくまり腕がいてぇと泣いていたとのことでいったん保健室へ。病院へ行ったほうがいいということになり近くの病院へ行きレントゲン、左ひじ骨折診断。 病院の話によるとキックによる骨折は考えにくく、倒れた際肘をついた衝撃による骨折ではないかとの説明を受けたとのこと。

Kはクラスでも皆が一目置く身体のでかさで力も強くやんちゃ、これまでも授業中の落ち着きのなさが度々父兄の間でも問題視され、今回の息子同様友達と喧嘩、すぐ手が出るいざこざ数度の常習犯とのことだった。

今回の件をとても処理できそうにない担任を気遣うようにおっさん喋りだす~

(Kやその両親への怒りを抑えつつ)まぁ子供同士の喧嘩ですし、僕も昔はそうやって喧嘩しながら友達との力関係や、一線超えちゃいけない力加減とか学んでいったわけで・・・

19:30 Kの母親菓子折り持って登場

伏し目がちで申し訳なさそうな顔を作ってはいるがどこかに謝り慣れの空気をおっさんは察知(笑)

19:40 続いてKの父親校長室にノックもなしで登場ガラガラッ

長髪、上下黒色のスウェット・・・

殴りかかるにも値しねえその風貌におっさんは一気に戦意喪失。

謝罪の言葉を述べるのかと思いき

 :

それはうちの子が悪いですねぇ・・・

はぁ???(怒)

話すだけ無駄と思い立ち上がろうとすると、それでも妻は堪忍ならぬとばかりにブチキレ、授業中の様子を少しでも学校へ行ってご覧になっては?と(笑)  

先生方にお礼を言ってから立ち上がり退室しようとすると母親が駆け寄りこれ・・・(菓子折り差し出す)

 :

おっさんすかさず叩き落とす(怒)

帰宅すると息子は今回の件、おっさんに怒られると思っていたらしく、それとは真逆のおっさん笑顔になんだか落ち着かない様子(笑)

石膏にナイロン袋かぶせて二人で風呂に入り話をした。

パパは今回一切手を出さなかったお前を誇りに思っている。パパの思いが通じてくれてたことが嬉しかったと。

息子は再び泣いていた。

楽しみにしてた親子マラソンに先発出場を楽しみしていたソフトボール大会はおろかランドセルを背負う、風呂に入る、トイレ、寝るといった日常生活の全てに支障がでる1か月を過ごすはめとなったが息子は今回の件で必ず成長する、おっさんはなんだかそんな気がしてならない。

でもおっさんは今度学校でKを見つけたら左手の拳を右手が静止できる自信がない(ワナワナ)

|

« 駅伝オーダー修正 | トップページ | 小松菜のしらすポン酢和え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子育て、親育て、大変、たいへん。
でも、今しかないから、楽しんで!!

投稿: 野良人のおじさん | 2011年11月17日 (木) 13時06分

大変だったね。
怒り心頭だと思うけど、悲しいかな話が通じない相手(人種)っている。
忍耐できるほうが勝ちだって。
親子で考え、語り合う機会だね。
息子さんの傷と心のフォローしっかりしてあげて。

投稿: Honey | 2011年11月18日 (金) 04時01分

おじさん
 コメントありがとうございます!
 なんだか子供の世界も大変なようで…
 でもしっかり対処していきます!

投稿: hisa | 2011年11月18日 (金) 08時29分

Honey
 エールありがとう!
 今回いろんな人からメールもらって
 おっさんなりに冷静になりつつあります。
 ろくに教育しねえでその責任を先生に
 転嫁する親、家庭でのストレスを学校で
 吐き出す子供…
 いろんなことが今学校で起こってるね。
 我が家にはHoney家に負けない‘愛’がある
 から大丈夫っす!(笑)

投稿: hisa | 2011年11月18日 (金) 08時33分

昨晩遅くに記事を拝見し、PCの前で号泣してしまいました。

息子さん、今日はちゃんと登校しはったんですね。
雨やったでしょうに立派です。
こういう時の翌日って大事ですよね。(エライ!!)

相手の子は来たのでしょうかね?

私たちの小学生時代の男子同士のケンカなんてそこまでひどい暴力はなかったです。
一発どついた後、相手の反応を見ながら次の一手を考えてケンカしていたように記憶しています。

一方的にあれしてこれして最後のとどめなんて…
まるで本筋の人ですやん\(*`∧´)/

ただ…
加害者Kクンのことも少し気になったりしています。
家で小さい頃から同じような目に遭ってきたってことはないんかなぁ?とか。
発達障害?と思ったりもしましたが、
遊びの途中で”タイム”をかけられるところから察すると
そうでもないか?とか。

もちろんKクンにかなり問題があることに
変わりはないのですが。
むろん発達障害があったとしても
安易に許されることではありません。

やったらアカンことは何があっても赤ん坊でも絶対にアカンのです!!(あれっ?怒りの矛先が…)

記事から察するに、Kクンの両親がうまく教育できない残念な人達にお見受けしました。
hisaさんみたいな第三者の大人の男性に
教育してもらえる機会があればいいのに。
とか、ノー天気に考えてしまいました。

ぱんご~のおじさんとかもよさげ(笑)

(自分の身にふりかかっても同じことが言えるだろうか?)

とにかく今は息子さんの一日も早い回復を
心からお祈りしています。

ケガから復帰したアスリートは、
ケガする前よりもさらに強くなれるといいます。
息子さんも本当の強さを骨に埋め込んで
今よりもっと骨太な少年に育ちますように!

投稿: CHIXI | 2011年11月18日 (金) 17時32分

ちぃさん
 坊やの子育てを拝見しながら我が息子の
 誕生の瞬間や当時の子育てを回想してるん
 です。
 子供ってかけがえのないものですよね? 
 なのにろくに子育てしない親、こいつらは
 愛を受けてこなかったのです。
 僕は息子を最大の愛で包んでやろうと
 思ってます。
 お前たちには愛あんのか?と。
 我が家の長女は流産の後に生まれた天使
 です。そして息子はおっさんとのキャッチ ボールを夢見てこの世に生を受けた男
 です。
 しっかり育ててやろうと思ってます(笑)
 ちぃさんほんとにありがとう!
 おっさんはいつも坊やとちぃさんの子育て
 応援してます!

投稿: hisa@坊やのファン | 2011年11月19日 (土) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/43039942

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の強さ:

« 駅伝オーダー修正 | トップページ | 小松菜のしらすポン酢和え »