« ありがとうございました! | トップページ | アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 当日 »

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 前日

アイアンマン70.3セントレア常滑じゃぺゃぁ~ん!(ウィット調)

○9月17日(土)

以下レポートは備忘録を含むため読者の皆様には一部おもしろくないところも多々ありますがご容赦、なぜ備忘録か?それは来年もう一回セントレアに忘れてきたものを取り返しに行くからじゃっ!

午前4時、台風15号にきをとられている隙に発生した16号から前線へ吹き込む湿った空気の影響から天気は雨、待ち合わせ場所Tマシマ支所駐車場に集合、hisaファードへ荷物積み込み開始、すると暗闇の中に人影、なんと23さんでした。あったか珈琲ごちそう様!って言ってるとYOUさんも登場、朝早くから恐縮です~(嬉)

おっさん4人でワクワクしながらTマシマICより一路知多半島へ!と思いきいきなり備前付近が大雨につき通行止めの表示、急遽岡山道を迂回、中国道で東へ向かうことに。

003加西で既に なかおっさん 即堕ち(笑)

道中雨模様ながら中国道~名神~新名神~東名阪~伊勢湾岸~知多道と心配された大阪、京都南も順調に抜け9:30にはセントレア空港島へ。

11:00からの競説までアイアンマンブースに立ち寄りN内プロと写真撮ってもらったりアイアンマングッズを購入して過ごす。

11:00空港内センターピアにて行われた競説では心配された台風16号の影響からスイム距離の短縮、もしくはスキップの可能性示唆、皆で祈りましょう・・・。 昨年の経験から込み合う選手登録を先に済ませるべく競説終了と同時におっさんダッシュで登録会場へ。おかげで夕方のT1バイクチェックインまで時間がたっぷりとれたのでまずは腹ごしらえと台湾料理屋へ。おっさん皆台湾ラーメンやら中華そばやら食べきれないほどの量ですっかり観光気分に(笑)

032昼食後は気になるスイム会場からコース下見へ。

昨年のりんくうビーチから会場変更となった常滑港は想像以上の波浪で思わず

‘こりゃあ明日はスイムスキップじゃなぁ~’→羽をもがれた鳥にされる予感↓

バイクコースも今年はリニューアル、常滑港より知多半島をまずは南下したあと味覚の道で内陸を北上する昨年とは逆のコース設定。海岸沿いは今年も消していいとは言えない路面状態に加え内陸部は丘陵地帯ゆえ斜度はたいしたことないがアップダウンが絶え間ない。更に明日は台風による強風が加わるという・・・徐々に静寂な空気へとかわっていく車内・・・

って振り向いたら なかおっさん またしても即堕ち、結局 なかおっさん は最初から最後まで夢の中で試走を終えることに(笑)

結局44km地点となる農協エイドまで試走をし、16:00再び常滑港へ戻りT1にバイクチェックイン。強風のためラックから飛ばされそうなバイクを縛る紐を大会関係者からいただきラックにバイクをくくりつけ。アイアンマンらしく会場にはSHIMANOサポートカーやバイクメカニックにプロ選手の姿もちらほら。今回トランジションはアイアンマン式というかテントラックから事前にセットしておいたトランジションバッグをとり更衣室で着替えて次の種目へ進むという方式、おっさん達はバイクトランジション、ランランジション、プレスイムの各バッグへと一つづつ確認しながらギアを入れ緊張の面持ちでトランジションエリアへ

 :

バイクトランジションとラントランジションのバッグ入れ間違えたぁ~(笑)→やり直し(笑)

17:00にはバイクセットを終え宿へ。今回宿は半田駅前のビジネスホテル。17:45にフロントで待ち合わせおっさんお待ちかね夜の街へ←よかったのか?(笑) 結局ガソリン4杯入れてホテルへ戻り酔っ払い状態で明日のレース補給食の準備に。

各自準備終わったらゆきおっさんのルームに集合~! ってノックしたら・・・

054始まってました(笑)

皆はガソリンの力と枕投げでぐっすり眠れたらしいがおっさんだけは珍しく電車の音が気になりなかなか寝付けず寝たような寝てないような3時間で夜が更けた。

|

« ありがとうございました! | トップページ | アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 当日 »

triathlon」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/41853475

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 前日:

« ありがとうございました! | トップページ | アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 当日 »