« 休み二日目 | トップページ | 休み三日目 »

南紀白浜ツアー 5/03-04

中学校での部活もまだ正式スタートしていない娘、まだまだ家族旅行につきあってくれるとのことで予定通り南紀白浜ツアーへ。

曜日配列: 5月1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木) 

        6日(金) 7日(土)

○5月3日(火)

5:45自宅出発、山陽道から大阪経由、阪和道でアドベンチャーワールドへ。阪和道より渋滞が始まり、南部(みなべ)より先はアドベンチャーランドまで延々10kmの渋滞をトロトロトロトロ・・・11:20にようやく到着、と思ったら最も遠い第三駐車場へ入れられシャトルバスで園内へ(ふぅ~)

011子供等は遊園地、おっさんはパンダが目当てです。遊具にダッシュかます子供を捕まえ(笑)、まずはケニア号(列車タイプの車)に乗ってサファリワールドを1周。その後お目当てのパンダ館へ。ここには現在8頭ものジャイアントパンダが暮らしており、これは中国以外では世界一の大家族、しかも双子のパンダ海浜(かいひん)と陽浜(ようひん)もいるとあってかなりの充実度。日向で竹をムシャムシャ食べる姿、癒されます。

昼からは子供らお待ちかねのプレイゾーンへ移動。娘はジェットコースターを繰り返し、息子は楽しみにしてたゴーカートへ。そしておっさんは子供らほっときで束の間の休息(ふぇ~)

028プレイゾーンで昼食をすませ15:30からはビッグオーシャンへ移動しイルカショー。正直今回最もいいほうに期待を裏切ったのがこのイルカショー、技に演出そして構成と全てが素晴らしい内容でおっさんでさえも感動(笑)

16:00からは予約しておいた自転車サファリツアーで再度サファリワールドを1周、動物達のこおばしい香りがおっさんの疲れた身体にムチ入れてくれます(涙) この頃から雨が降り始め園内でお土産を買い、アドベンチャーワールドを後にすることに。田辺市の宿までほんの15kmほどの道のりをまたしても大渋滞で2時間かけて・・・(疲)

058_2この日の宿は築100年の古民家改装した囲炉裏の宿、陽もとっぷり暮れた19時に到着、宿のおばちゃんが囲炉裏端で農家の手料理をもてなしてくれます。

やっとおっさんに訪れたスローな時間・・・と思いき子供とトランプさせられ(汗)、23時眠りに。

○5月4日(水)

5:30ひとり起床、宿のまわりを散歩、あたりは一面梅林、この時期既にピンポン玉程度の梅の実がたくさん生っている。宿の裏手には立派な神社があり、帰りは渋滞にあいませんようにとお願い(パチパチ)

宿の朝食には勿論梅干、通常の梅干より塩分をヒトケタ%におさえ、蜂蜜だけで漬け込んだとあってお茶のあてにしてもいくらでも食べれる美味しさ、朝からご飯も3杯いただいた(笑)

宿のおばちゃんにお礼を告げ2日目も再び白浜方面へ車を走らせる。この日も早朝からアドベンチャーワールドへと延々続く大渋滞をかすめて本日一発目向かった先は白浜エネルギーランド。松下幸之助が遊びながらエネルギーの大切さを学べる施設をと出身県である和歌山県の観光振興のために建設した施設。

妻:松下幸之助って松たか子のお父さん?

それ松本幸四郎じゃしっ・・・

071施設ではエネルギーについて楽しく学べるほか、恐竜時代へのタイムトラベル、遠近感・重力感覚に違和感を覚えるトリックアート、ジャングル迷路など子供向けのアトラクションがたくさんあり、おっさんが当日朝に行き先を決めたにしてはヒットな内容だった(笑)

07911:30アドベンチャーランドを後にし二発目向かったのは白浜断崖絶壁の名勝、三段壁(さんだんべき)。 地上から高速エレベーターで36m下の地下へと下りることが出来、そこには日本一の弁財天や平安時代に力を誇った熊野水軍が船を隠したとされる洞窟場などがあるほか、太平洋から押し寄せる087波が洞窟内部へ押し寄せるにつれ高さ、勢いを増し岩で砕け散る様を間近に見れるなど迫力満点。

12:45そろそろ帰路へ。南部(みなべ)IC近くの紀州梅干館へ立ち寄る。みなべは日本一の梅干の町とあって梅林と梅干屋さんがいたるところに。

095梅干館では梅干製造工程の見学が出来るほか試食、梅干、梅酒の直売など。

14:00南部ICより紀州路を後に・・・と思いき5分ほど走ると渋滞(泣)

その後も阪和道は延々渋滞、関空をかすめて大阪に出たのが18:30、阪神高速でケンさんより250kmマラニック225km地点でリタイヤの一報を受けた。勝ち負けとかじゃない想像を絶する自分との戦いに挑み自らの目標をクリアしたケンさんの頑張り、ただただ感激した。

その後ようやく渋滞を抜け家にたどり着いたのは21時、なんと帰路に要した時間7時間(疲) 

ただ3.11以降、連休に家族で遠出し親父が渋滞の中車を運転し家に帰るという当たり前の家族の光景に幸せを感じ、渋滞が全く苦にならない家族旅行だった。

でも阪和道はもう二度と走りたくない(笑)

|

« 休み二日目 | トップページ | 休み三日目 »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

いいっすね~南紀。
そういや白良浜のビーチ海開きしたんじゃなかったけ?
沙美はあす海開きじゃな!
仕事のため参加できません(嬉?)

投稿: furu | 2011年5月 6日 (金) 21時19分

ふるちゃん
 あそれでか泳いでた泳いでたビーチで。
 仕事かぁ残念じゃなぁ~
 なら明日7時に待ってます(笑)

投稿: hisa | 2011年5月 7日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/39869396

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜ツアー 5/03-04:

« 休み二日目 | トップページ | 休み三日目 »