« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

不惑

花回廊、星の郷、早島、テレビでは大阪国際と各地でマラソンが行われたこの日、おっさんはついに大台に乗ってしまいました(体重じゃねえわっ!)

孔子はおっしゃいました。

私は十五の時に学問で身を立てようと決心しました。

三十の時に学問などの基礎がきちっとして独り立ちが出来るようになりました。

四十の時に狭い見方に捕らわれることなく心の迷いがなくなりました。

五十の時に天が自分自身に与えた使命を自覚しました。

六十の時に何を聞いても素直に受け入れることが出来るようになりました。

七十の時に自分がしたいと思う言動をしても人の道を踏み外すことがなくなりました。

と。

朝9時からロードへとび出したもののあまりの寒さにかなり狭い見方になってしまった挙句、心が迷いまくって5km走っただけで家に帰りました(あったけぇ~)

火曜日からは少しずつ気温もあがり、寒く長かった冬もいよいよ終わりを告げようとしてます。

子供達も別れの3月を経て4月には新たな出会いのもとそれぞれが新しい環境での生活をスタートする。

おっさんの心もここにきてやっとスッキリ!惑うことなく頑張るべしっ!

○9:00 

 15minウォーキング→30minジョグ→15minウォーキング

○14:00

 トレッドミル30min(赤羽ママ観ながら) エアロバイク60min 

 プルスイム1500m

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

学芸会

朝から体育館で場所取りしてから両家のばあちゃんピックアップし8:50には学芸会スタート。

ふぅ~・・・間に合った。

008

のっけから息子登場です。劇は‘裸の王様’、もち王様役です(笑) 

この日に向け毎日家でも練習してたのでセリフはばっちり危なげない演技、演技のない時間帯には照明役と勉強以外のことにはかなり積極性が認められます(汗) 一人ひとりの可愛らしい衣装には担任の先生の苦労もうかがえ、上級生にも負けないすばらしい劇に仕上がっていたと思います。

昼からは今年で学芸会最後となる娘のアコーディオン演奏‘十五の君へ’と劇‘エルコスの祈り’。

032

 エルコスの祈りは6年生らしく、メッセージ性も含んだ立派な劇でした。 あと少しで卒業となる6年生は学芸会の最後、来場者に対し一人一人がありがとうの気持ちを伝えました。中には感極まって涙を流す子も。

一人一人に輝かしい未来が待っていると信じたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男兄弟というのはどうも照れくさいところがあって特に大人になってからというもの、もう何年も連絡をとってなかったりする。 互いに家庭が出来るとなおさら互いの家庭の事情などで益々顔をあわせなくなり・・・ はや何年も顔を見ていない(笑)

先週出張へ向かう新幹線の中で何を血迷ったか(笑)ふと兄貴に娘のことを報告しとかなければと思いメールをうった。 するとすぐさま返信が。

子供にいい環境を与えてやるのは親のつとめだからな、よかったじゃないか。 と。

家族から遠く、もう何年も単身赴任してる兄貴。へぇ~ うちの兄貴もそんなこと言うのかと。

で出張先で朝ジョギングしながらずっと考えていた。

 :

娘は地元の中学に進んでくれればいいと思っていた。 

・・・くれればいい・・・

いい環境を与えてやるのは親のつとめ・・・

 :

利根川まで走りつき、遠く朝陽に照らされる雪景色の浅間山を見た瞬間にふと思った。

知らず知らずのうちに娘の可能性を勝手に制限してたかも知れない・・・

不安は尽きないが自分が決めた道なら自分が頑張るしかない、親は決して制限してはいけない と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ジョグ

朝ジョグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着 1831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見守る。

見守る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

会社を出る間際に携帯にメール着信。見ると同じクラスに子供を通わせてる同級生から。“Rクン(←息子)大丈夫?”と・・・

意味が分からず帰宅するとオデコに絆創膏貼った息子。いつも自分達が帰宅するまで子供を見てくれてる爺ちゃんが 今日学校で怪我したみたいなんじゃ と。

どうも昼休みに遊んでいて棒か何かでオデコを強打し、そのまま保健の先生と一緒にタクシーで病院へ行き処置を受け、そのまま爺ちゃんと帰宅と相成ったのだという。本人ケロッとして怪我のことよりも

教頭先生がなぁ~心配してダッコしてくれたんで~

今日タクシーに乗れたんで~

 :

相変わらず学校では能天気チョロスケである(笑) まぁ男の子なんでそのくらいでよし!(←いいのか)

一件落着したところで食卓に目をやると娘の志望校からの書留茶封筒・・・

 :

誰も怖くて開けること出来ず(笑)

 :

そうこうしているうち、日中 職場で同じ学習塾に子供を通わせている母親から次々うちの子はダメでしたとのメールを受けていた妻、いてもたってもおれずいつもより早く帰宅、娘と二人でやけに薄っぺらな封筒を嫌な予感を感じながら開封・・・

 :

いただきです(笑)

来月頭にもう一校試験を控えていますがこの時点で娘は春から電車通学決定。地元の中学校でいいと思っていた僕としては今後の彼女の苦労を考えると正直嬉しいような悲しいような複雑な気持ち。

毎晩とっくに日付がかわってから一人布団へ入ってくる娘の姿を僕は知ってる。だからこそ競争倍率を跳ね返し、彼女が自分の力で手にした切符。素直におめでとうと伝えた。

楽しい人生送って欲しいと思うが悲しいかなこの世は競争社会である。そんな中でも人を蹴落とすのではなく相手を思いやれる優しい心を身につけ、たくさんでなくていいから一生を付き合えるような友に恵まれるそんな学校生活を送り、また6年後次は自分の夢をかなえる切符を手に出来るよう自分で決めた道を悩みながら苦労しながら進んで欲しい。

その先にあるものを信じて。

親は見守るだけである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第56回 BINANロードレース & 新年会

全国にランドセルを配達していたためブログの更新滞り、皆さんには心配おかけしました。

さて去る日曜日、地元玉島で開催された備南ロードレースに息子と参加してきました。例年寒さの厳しい大会ですが今年ほど寒い年はこの先無いことを祈りたい、そんな寒さでした。例年参加ということもあり、前日まで集合時間などの情報が一切なく、仲間に連絡しても誰も開催時間を知らないという緊張感の無さ(笑)

8時前後寒空の中うっすら雪の積もった玉森駐車場に到着し、8:20-8:40の規定時間に受付を済ませてから体育館の中でしばらく待機。10:30の一般10kmのスタートを見送ってから10:35いよいよファミリー3kmの部スタート。狙いはもちろん御津マラソン16:14の記録更新と地元ケーブルテレビへのカメラ目線を忘れず!

今年は家から妻と爺ちゃんが応援に駆けつけ子供もやる気満々↑ M爺のスタート合図とともに28組のファミリーが一気にスタート。

つられてハイペースで入ろうとする子供を制しあくまでマイペースを心がけながら・・・しかし外へ出た瞬間猛烈な西風くらって早くも親子戦意喪失(汗) それでもフラワーフィールドではyasuっちの応援を貰い子供は元気百倍↑ 折り返してからは強烈な向かい風を避けるべく・・・

息子:パパ前走って(鼻水)

風よけかよっ!

残り1kmのボードが見えてからペースアップの作戦も予想を遥かに超える強風でペースはイーブン、ゴールが見えてから後ろを走る親子に距離を詰められ気が気でない様子で度々振り返る息子。 後ろはええから思いっきり走れ~ゴール見えたど~!!!

結果:16分25秒(14位/28組) 

御津マラソンの記録更新はなりませんでしたがあのコンディションでのタイム、よく頑張ったと思います。 後日 息子はリンパが腫れて学校を午前で帰ってきました(汗)

ゴールで一息ついていると10km一般の選手達がゴールの時間に。yasuっちが壮年3kmの部、タカシンがファミリー3kmの部に参加のため強豪がいない中今年の10km一般の部を制したのは・・・

009 うちの番長です(笑) 

全く肉離れを感じさせない、いや肉離れしてないんじゃないかとさえ思わせる力強い走り、彼の日頃の食欲にはただただ頭が下る思いです。 

そしてラストは3km壮年の部。こちらは言わずもがなyasuっちのぶっちぎり優勝。ゴール前はぁはぁのyasuっちが個人的に大好きですが、大きく引き離した2位以下のゴールを見て・・・

一同:そうよなっあれが壮年よな?今わしらの前を走った人は壮年じゃねえよなっ(ボソ)

午後は都道府県駅伝をTV観戦してから15時本部へ。この日はバスで児島へ移動して大新年会です(喜)

本部前にで~んと止るあまりに場違いな巨大バスにノーリミッツ一同超おののき。

010でっかいバスに乗るのが久しぶりで落ち着かず、なぜか前から詰めて乗るおっさん達・・・

←温泉旅館にストリップ見に行く画になってます(笑)

1時間ほどで児島のホテルへ到着し、夕食の時間までハイランド周りを軽くジョギング。我輩はホテルからスカイラインゲートへでてそこからトラコースを逆走し風の道、下津井中学校からビジターセンター上まで駆け上がるコース。 山頂ではこれまで見たことも無い景色が広がり超感動。 40分走ってホテルへ戻ると岡山から同じくジョギングで駆けつけたフルちゃんも合流し皆で空中露天風呂へ。

眼下には瀬戸内の多島美に瀬戸大橋、顔はひんやり、身体はぽかぽか・・・

典型的なおっさん満喫コースです(笑)

その後たらふく美味しい料理とお酒をいただきつつ、ハイレベルな芸人達の歌の披露にカーペットに笑い転げ落ちながら腹筋、腹筋・・・

011 最後は皆で記念撮影しお開きとなりました。

←画的にはNakamura先生を囲む会です(笑)

今回色々配慮いただいたMasako☆マングローブ様に参加いただいた児島在住アスリートのみなさん本当にありがとうございました。最後寒い中我々の大型バスを見送ってくれるみなさんの姿をみて思わず 俺達は山の学習に来たのかっ と自分ツッコミ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さぁ

あなたが選ぶ芸人オブザイヤー2011は誰?(爆)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

芸名:やり投げピンクレディー

015 画像向かって右側の振り付け完璧なKeiちゃんに全く振り付けをあわせようとしない暴走Mieちゃんが絶品です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸名:プリンセス・M

014 マイクを奪い取って歌い上げるバラードが絶品。

その歌声には誰しも腹を抱えて笑います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸名:エアーヨシキ

012←サイレントジェラシーでドラムを叩きあげるエアーヨシキ。

エアーヨシキはエアーヨシキとエアートシを随所に使い分け。間奏の強烈なドラム演奏に徐々にキーが高くなり窒息死しそうになるボーカル・・・

絶品です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸名:風呂あがりB吉

011肩にかけたE.YAZAWAタオル、足元は黒ックスと成り上がりならぬ風呂あがりなルックス。

曲はもちろん 止まらないHa~Ha! のってくれHa~Ha!

あわせて会場に舞い上がるのはおしぼりです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸名:ケン・オクセンマン

Photo

こんな濃いキャラが自宅から50mほどのところに住んでたなんて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びぃえむしぃ

びぃえむしぃ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

受験

今日娘は受験に行っている。

昨日息子が一人お風呂に入ってる間に久しぶりに娘と二人だけで話した。明日受験なんだろ?

娘の進路については妻任せで自分はこれまで一切関わってこなかった。いや関わりたくなかったというのが正直なところ・・・ 自分もかつて受験戦争をたたかった端くれとしてその厳しさがわかるゆえそんな世界に足を踏み入れようとしている娘を見るのは正直つらく、まして自分の受験戦争は高校時代のもので彼女はまだ小学生である。

そのくせここのところ彼女にかける言葉といえば 勉強しなくていいの? ばかりだったような気がする。

目の前に座らせ、パパは何もしてやれないがママと相談し自分で決めた道なら頑張りなさい。いつもパパとママは君と弟を平等に愛している(年下の弟にばかり優しい言葉ときこえていたならゴメン)。 まだ君が小さかった頃二人だけで山に登ったことや・・・

これから続く試験の結果がどうあろうと君はパパとママの子供である。

そんな話をしていると娘は涙を流しはじめた。

流れた涙の真意はわからないが、少しは心が通ったかな。

まだまだ周りの助けを借りながらも自分の人生を自分で作り始めている娘。

年々普通に生きていくことが難しくなっている。自分も頑張らなければならない。

2011年 年頭

| | コメント (14) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

アフォパにはぁ~それはそれはアフォウなぁ~

将軍様がぁ~いるんやでぇ~♪

だから今年もぉ~頑張ったらぁ~将軍様みたいにぃ~

アフォウになれるんやでぇ~♪

002遅くなりましたが明けましておめでとうございます(爆)

さて元日の昨日、年初から練習さぼるとずるずるいってしまいそうで・・・

とりあえず初詣には行っとかなきゃと家族に声をかけるがあまりの寒さに全員拒否(汗)、ならばと一人走ってH神社へ行ってきました。

神社ではなんと今年も宮古を引き当てたYOUさんとそのご家族にお会いし年始のご挨拶。こっちにとってはなんとも縁起のいいスタート! ご家族にとってはまぁた今年も汗臭い奴が・・・(笑) スタスタ走って家まで戻り、家の周りをダウンでウォーキングしてると今度は前方からYOUさんがランニングで登場! なんとも単純です(笑)

たまにしか練習しない二人が練習でばったり出くわし、互いが互いのことをぼっけぇ~練習しょうるでぇ~と言いふらすといういつものパターンです(笑)

そして本日は初乗り! 重い身体にムチ打って氷の張る川沿いから海岸線へ。神島外浦を1周。 走り始め2kmは後悔の嵐!その後海岸線へ出てからはチョー気持ちよく、お正月の凛とした空気を感じながらの63km。

004ってことで本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »