« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

12歳の誕生日

娘の誕生日。

会社帰りにイオンへ寄ってプレゼントを買って帰りました。なかなかいいものが今年は見当たらず店員さんの口車にややのせられ気味?に季節先取りのマフラーを。これから学校、塾の行き帰りが厳しくなるのでまあいいかと。(父ちゃんはまだ海で泳いでてゴメンよ;汗)

娘は偶然にも僕の幼なじみであるakoさんの長女Aちゃんと同じ誕生日。

akoさんがAちゃんが幼かった頃のことを思い出し綴ったブログを拝見し、ああ我が家もそうだったなぁなんて・・・

とにかく夜泣きがひどく2時間おきに妻と交替してだっこしてたこと(会社の昼休みに爆睡)。高熱で嘔吐、夜中へ病院へ駆け込んだことも数知れず。保育園へ預け、寂しがらせないようそっと会社へと向かったこと。まだよちよちの頃からダッコしてルネのプールへ通ったこと。初めてランドセルを背負い(背負われ?)通った小学校。

そんな娘も親の力を借りながら、まだまだ何もわからないままにも自分の人生を自分で作りはじめようとしています。厳しい世界に知ってか知らずか飛び込もうとしている娘を見ていると正直自分の手を離れるようで寂しくもあり、不安でもあります。

この世に無事産まれてきてくれたことに感謝し涙したのに、親はいつしか過大な期待を寄せたり、いつしか他の子供と比較したりしがちです。

子供の誕生日を迎えるたび、これからも子供のサポーター役であり続けたい、困ったときにはいつでも戻ってきてくれる、そんなオヤジでありたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

角煮そば

ふぅ~(ため息←酒の臭いぷぅ~んっ)

朝から子供のソフトボールの練習試合へ。1-2年生は参加自由ながら息子の希望に添い小学校へ試合見学へ。

なんと第一試合は三木デュアスロン参加検討中の GO UENO 率いる HONSHO との試合。UENO-Jr. の剛速球に手も足も出ず8-2でボロ負けに。 しかし第二試合は同じく強豪KITAGAWAを下す、なかなかいい試合でした。

午後から時間ができたので再び美星へ(笑) 

006

厚さ2cmオーバーの角煮が3切れ、お腹いっぱいになりました。これかなり美味しゅうございます(笑)

帰宅し夕方より御津マラ参加検討中の息子と3kmジョグ。まぁなんとか走れたので前向きに検討することに(笑)

○BIKE:70km(上成-総社大橋-新本-矢掛-井原-美星-矢掛-富峠)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もぉリョウタったらぁ・・・

001

夜はノーリミッツ上半期打ち上げ大会 ぱふぱふぅ~!!!

○ナカ横ROANへ集合、それぞれが楽しんだレースの話に華が咲き、全く無関係なウルトラマンの話で盛り上がったり(笑)

003

あっもしもし俺。

もぉリョウタったらぁ・・・heart04 

って君たち何やっとんねん(笑)

児島からはドンをお迎えし、久しぶりお元気な姿に安心しました。はたまたベリーダンサーまで乱入しもはや収拾不能な状況に。

途中カオリンから入電のサプライズもありつつ、ソッコー復活児島トラ、リレーでの参加を強制・・・カオリンしぶしぶ検討に(笑)

005

上半期を総括し、21週に及ぶアフォウスイム、ダントツのアフォウが多くの審査員の方々に評価され まぁええよジョーヌ いただきました(笑) 来年以降のロング挑戦を意識してか?フラスクボトルもいただきました。全くもって有難迷惑です(笑)

004

あっという間に一次会お開きとあいなり、ままちゃり部隊いつものペニーレインへと大移動、タカシンも加わり、中ちゃんがどうして生徒会長になれなかったのかっについて中ちゃんとムードメーカーが日付がかわるまで大議論・・・おえっぷ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

21週目

普通に泳ぎますが何か?

アイアンマンから早1週間、ほんの1週間の間に一気に秋模様に。

028秋の海もなかなか心落ち着きグッドです(笑)

しかし浜辺にはイイダコを狙う釣り人が予想以上の数、参ったなぁと海に目をやると・・・ピンクレンジャーご出勤前に既にばしゃばしゃ泳いでます。

やっぱフロリダ待ってるやつは違います(笑) ほんならと吾輩も着なれたウェットに身を通し、釣り人と釣り人の間から冷たい視線を封殺しながら入水(笑)

030落ち着くねぇ(笑)

でも明らかに釣り人嫌がってるねぇ(スマン)

1本泳いだとこで次々にアフォウ集結、いつもの光景がいつものように繰り広げられ、ここはこれからも当分これまでのままのようです(笑)

029

いや若干1名、オフシーズンの臭いが(笑) いえいえしっかり泳いでしっかり漕いでました。トラフェスタで迷惑かけれねえと(笑)

○SWIM:2.0km 浜沿い1本+ブイ2周 結構あったかいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋満喫

レースも終わっちゃったし、芸術の秋っつうことで心穏やかに念願の瀬戸内国際芸術祭ゆっくり見てみたいなぁ(エアロバイクこきこき・・・)

ひささぁん 僕も明日休みなんすけどぉ乗りますぅ?(ニタ)

えっええよ・・・(チッ)

本日はいつもの海沿いを神島、干拓と進み、フェリー乗り場近くの朝5時から開店してるラーメン屋さん‘山ちゃん’へ。 お店は6月にオープンしたばかりでトラック乗りのおっちゃんが仲間と切り盛りするお店。店内には最近取材で訪れたという元プロレスラー藤波の写真。

027

ラーメンはこれぞ笠岡ラーメン。鶏チャーシューののったオーソドックススタイル。ひんやりしてきたとはいえそれなりに汗をかいた後のラーメン、なかなかのもんでした。舌に残るコクがもっと欲しかったってちょっと贅沢言いつつも補給にはじぇんじぇん合格点です。

僕たちみたいな格好した自転車乗りの人とかお店によく来ます?

028

あぁついこないだも4人ほど来たなぁ。

その人たちは多分トライスロンしてる人達で、実は僕たちもしてるんですよ。

奥のお客さん立ち去る・・・

北上しR48?を東へ進み矢掛から美星へ。いつもは行かない市場のほうへ久しぶりに。

029

はいお目当てほうじ茶ジェラートいただきでうまうまでございました。

どうしても濃い背景にピントが(怒)

富峠を超えるのが嫌で東へ東へと進み真備を迂回し玉島へ(笑)、なんだかやたらと気持ちいいのでコージと別れてからもう一回沙美まで。

頭を垂れた黄金色の稲穂になんだか寂しい色したいつもの海。秋を満喫し身体と心のリハビリライドになりました。

030

てかまだ泳ぐの?(笑)

明日から冷え込むんだってねっ(汗)

○BIKE:108km(サイクリングモード)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆっくり始動

Img_2957 去る7月11日に行われた旭川遠泳大会の実行委員会から200枚を超える写真を収めたCDが送られてきました。

水面から眺める烏城、なかなかない光景がよみがえります。

たくさんのすばらしい写真ありがとうございます。

さて一気に気温も下がり秋全開といったところ、そろそろ身体動かさねばとちょこっとルネへ。

○BIKE:35km(L7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン レース後記

レース後はバイクピックアップのため電車でりんくうへ戻った。バイクピックアップを済ませ車へ戻ろうとしたが、あまりにりんくうビーチの夕日が綺麗だったのと、つわものどもが夢の跡、夏が終わってしまった寂しさでちょっとおセンチモードになり(笑)、夏を惜しむようにウェットを着てもう一度海へ。浜にはMIHOッティにKENSACK、反対側には夕日、帰りたくねぇ~(涙)

車へ戻り帰路へつくHIDEさんにお礼を告げまたの再会を誓いお別れ、皆はアワードパーティーへ参加するため再び空港センターピアガーデンへ。パーティーはパスタやサラダの他名古屋名物の味噌カツやイチジク?など食べ放題状態。

KENSACK、83と同行者が二人もステージへとあがるシーンに立ち会うとは。南ちゃんとてあと数分でステージ上だったと考えると俺を除いたこのチームは最強だ(笑) そもそもアワードに参加することが始めてだったぜ(爆)

21時、まだまだ続くアワードを後にし帰路へ。炎天下の中ひたすら応援してくれたサリーちゃんは日焼けもひどく目まで充血、明らかに疲れていた。車に乗り込むとバタンキュウで深い眠りに。

その後の車内はレースの話からここには書けない話まで(笑)、83とのとりとめのない話がいつまでも続き、350kmを超え岡山へと入った瞬間ホッとしたのか一気に睡魔に襲われ、迷わず83に運転をお願い(笑)

83には翌日も早朝より仕事にもかかわらず運転までさせてしまい申し訳なかったです。

福田へ戻ったのは日付のかわった午前1:30、満天の星とひんやり秋の気配に余計に昨日までのことが夢のように思え、そのまま夜が明けるのが嫌だなと思いながら帰宅した。

出走者987名

完走者914名(完走率:92.6%)

T 6:14:17(396位)

S 0:37:48(170位)

T1 0:04:59

B 3:07:23(273位)

T2 0:02:51

R 2:21:16(584位)

レース備忘録

・スイムコースはレース序盤での選手達の体力を極力奪わないよう

 逆流区間を縮める目的で大会側の配慮により時計回りから

  反時計回りに変更。

・バイクコースは直角コーナーが多くスピードには乗り切れない

  テクニカルなコース。

  最初と最後の8km区間は堤防上を走るコースでパンク対策

 ならびにボトル落下対策両方が必要。

・ランは日陰なし、同じ道を何度も往復させ変わらない景色に

  ランナーの心をへし折るコース設定(笑)

 ラン終盤16km地点からの空港島への連絡橋(1.5km強)は

  高速道路を一車線封鎖してコースを作るが、緊急車両が入る

  ことが困難なので、医師が観察の上、体調が悪いと判断された

  ものは橋を渡ることなく強制的に収容される。

  高速道路の一車線封鎖はレース前日の20時からレース当日の

 6時にかけて突貫工事で行われ、Shaさんに聞くところによる

  とscissors千万かかったらしい。

・エイドはバイクコース上には水とパワーバーを設置した1箇所のみ

  (2周回するので2回補給できるが)、ランコースには1.5-2.0km

 おきに水・スポドリ・パワーバー・パワージェル・コーラを設置した

 エイドがあるが、水かけますか?と元気に声かけてくれる沿道の

 おばちゃんに、気軽にお願いしますとこたえると、頭からバケツで

 水をかぶることになり、その後精神的にこたえる(笑) 

・Fジワラユージ選手に似た選手がいるが別人である(笑)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン

リサに負けました。いやそんなことはどうでもいいっ(笑)

行って来ましたアイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン。名前なげっ。

中部国際空港をフィニッシュ地点とする国内初のアイアンマン70.3レース、構想1年以上、計画1年と開催まで大会関係者には多くの苦労があったと思うがアイアンマンならではのウエルカム・アワード両パーティーの雰囲気、そして国内のみならず海外からも参戦したトップアスリートをはじめとする選手達のギンギンな空気、全てが最高でした。

さてレース前日。午前4:40、まだ夜も明けきらぬ水島福田公園にTeam-win-PINK事業部集合(笑)

 ・ヒサファード:83(ピンキーエックス)/サリーちゃん(喰う寝る大佐)/ヒサ(ピンク事業部平社員)

 ・ケングランド:KENSACK(ピンクレンジャー)/南ちゃん(ピンク事業部長)

それぞれ荷物を積み込み予定通り4:50出発、途中MIHOちゃん(ピンク事業部一か月でこんなに?ダイエットお試しコース部門担当)を桂川PAでピックアップし、一路セントレアへ。 途中ケングランドが新名神へ乗り損ねるハプニングありつつも長島で合流、知多半島道路で10:00にはセントレアへ。

015 空港に足を踏み入れるとコンコースにはアイアンマン70.3の看板が気分を盛り上げてくれる。奥へと進み、まずは競技説明の行われる空港1Fにあるセンターピアガーデンへ。11:00からの説明会に参加しないと次の説明会は英語です(汗) 競技説明でも一向にコースの雰囲気はつかめずバイクコースの堤防部分も気になるし、ランコースに至っては折り返し多数で複雑すぎて理解できず・・・(不安はつのる・・・)

013 その後の受付は混雑が激しく受付までいったん時間をおくことに。

←何やっとんねん(笑)

一度フロアをあがり・・・

016 ←何やっとんねん(笑)  いや八丁味噌ソフトクリームが気になって・・・

受付に戻り、ウェルカムパーティーでサンドイッチをほおばり車でコース試走へ向かうため駐車場へ戻るとケングランドバッテリーあがり(笑) 道路整備係のおじさんにブースターを借りてなんとかエンジンかかり、ケングランドはその足でGSへバッテリー交換へ。一方ヒサファードはランコースの下見、一切日陰がなく(汗)、複雑な折り返しに早くも苦戦の予感・・・。バッテリー交換終えたケングランドと合流し続いてはバイクコースの下見。パンク対策必死と言われる堤防上をゆっくりと車を走らせる。前情報通りバンピーな路面をしばらく走ると行き止まり(汗)、対向車を交わすことも出来ない幅狭道路でなんとか車をきり返し、引き返すと正面からヒロミカー・・・丁寧にお引取り願う(笑) その後も道を間違えながら40数キロ地点の農協前のエイドポイントまで走ったところで時間切れ、コース下見を終えた(レースでは下見出来なかった残りのコース(味覚の道)が最もハードだった)。

020その後はりんくうビーチへ戻りバイク預託へ(とにかく忙しい)。ヒトケタ番台の選手のラックには空飛びそうなバイクとヘルメットが並びます。

しかしわれらが83のバイクだって負けてません。

019百均で買って自作したベントーボックス、全くもって狙いが不明です(爆) 

でも先端を縛って空気抵抗重視に仕上げてます(笑)

83が予約してくれた宿“ドニチさん”に着いたのは日もとっぷり暮れた18時過ぎ。チェックインを済ませ近くのデニーズで晩御飯を食べ、コンビニで明日の朝食とレースでの補給食を調達し宿へ。 宿へ戻ってからも各自遅くまでスペシャルドリンク作りにごそごそと作業が延々続きます。 22:30就寝zzz。 

明けてレース当日。

スイムスタート時刻より逆算、午前4:00に起床しそばとおにぎり2個を食べる。宿出発間際に練習通り(そう練習しました、ここ大切!)軽量化に成功、ここまでのレース運び完璧です(喜) 宿からスタート地点のりんくうビーチまでは車でほんの数分の距離、駐車場開門前の5時過ぎより駐車場へと車を入れ、ボディナンバリングを済ませ、トランジションポイントへ移動、バイク空気入れに補給食のセットなどトランジションをイメージしながら忘れ物無いように入念にセット。 やがて夜が明け空が快晴であることを知り、今日の闘いが暑い、熱いものになることを確信、徐々に気合モードへ。

一度車へ戻り83は車の中で一人目を閉じテーマソングをじっくり聴きながらレースモードへ。・・・いよいよ出陣のときが迫る・・・さぁ行こうっ!

トランジションでピンク事業部はばらばらとなり、各自ウェットを着て入水チェック、スイムウォームアップ。ウェーブ毎に色分けされたスイムキャップをかぶったアスリート達のみなぎる熱気、ウィットさんの軽妙な司会に海上にはどこからともなくやってきたヘリが低空旋回、ウォー!!! これがアイアンマンじゃ~っ(昇天)

○スイム1.9km

プロを含んだ猛者ひしめく第一ウェーブKENSACK、南ちゃんのスタートを見送ってから5分後、いよいよ第二ウェーブのスタート。大外後方からバトルを避けスタートしたつもりが前へ出るにつれ経験したことの無いバトルへと巻き込まれ、頭ポコッ!伸ばした手にキック!おっさんがのっかってくる!ヘッドアップし落ち着こうとするも逃げ場の無い密集状態に心拍一気に上昇。 でも待てよ・・・普通に泳いで前に出てるっつうことは結構いけてるのか?俺のスイム・・・味噌汁スイム開始です(笑) 練習ではほとんど使わないキックを解禁、足に触れるものは力強くキックでお返し、途中コースアウトを何度も繰り返しつつも上陸間際に、左ブレスのたび隣を泳ぐのがWave宮脇っちであることがはっきりわかり、最後の力振り絞って前へ、やっぱ今日の俺いけてるかも(笑)

○バイク90km

上陸後もT1への通路脇には応援の方がずらり、かっこつけて走ってみる(←当たり前その1)。しかし自分のバイクラックの裏に入ってしまう痛恨のミス、あわててぐるっと回りバイクの前へ。エネルギーゼリーを流し込みバイクスタート。

*バイクラックが数列に及ぶレースでは自分のバイクへの最短距離でたどり着けるよう前もって景色の中に目印を見つけておくべし(←当たり前その2)

実はバイクパートが一番の心配の種だった。PRO3が磨り減っていることを知りながらレース前ショップにてバイクメンテの時間をとれないままバンピーな堤防を走らなければならなかったからだ。 とくに漁港から堤防へと駆け上がる坂とその直後は路面最悪で振動も半端じゃなかった。それでもなんとか堤防区間を無難にやりすごし、知多半島エリアへ(後にアワードの会場には何本ものボトルの落し物が置かれていた)。

ここからは丘陵地帯を2周回するアップダウンの絶えないコース。10km地点でバビューンっと83にパスされ、20km地点ではWave宮脇っちにもパスされ、やはり今日の俺はいけてないかも・・・(涙) それでも10kmおきに手作りピンクボックスに仕込んだ一口草団子を食べてはCCDで流し込み、口の中が甘ったるくなったらエネルギーゼリーを補給するというシナリオを忠実に守り、1周回終えたところで事前にステムに貼り付けた目標タイムを確認するとほぼ目標タイム通りであることがわかり、じりじり上昇する気温にいつしか守りに入っていた気持ちが再び前向きに↑。2周回終えても結局目標タイムであがることができた。 まぁ目標タイムとは言ってもコースが全く分からない中でこのくらいでは上がりたいと前もって設定したタイムではあるが。

○RUN21km

T2でも座ることなくシューズを履き替えサンバイザーをかぶりソッコーコースへ(←当たり前その3)。干拓地を走るこのコースは同じ道を何度も往復させられ変わらない景色に心がへし折られる上、日陰が一切なく9月も中旬とは思えない暑さとの闘い(32℃)。

5km地点で早くもKENSACKが折り返してくる。真っ赤に上気した顔で同じカテゴリーのライバルを引き離しにかかっていた。ありったけのエールを贈りすれ違うと、今度はほどなく83も折り返してくる!

ヒサ:(軽い気持ちで)83頑張ってくださいっ!

83:(ドスのきいた声で)ゴールで待っとるどー!!!

ヒサ:(背筋ピキーン)・・・はっはいっ!(滝汗)

ほぼ干物になってた身体に一気に魂が注がれ、足がもげそうだったけど83をゴールで待たせちゃいかんと走った走った(笑) 折り返しでタイムをとると手のひらにマジックで書いた目標タイム上回っとるし(驚) その後も折り返してくる南ちゃんからピンク魂を吸い取り、とにかく前へ・・・師匠が皆生で前進したように・・・前へ。前日ブログへと野良人山のおじさんが入れてくれたコメントを頭の中で繰り返し、繰り返し・・・

“後悔のないように、ひたすらに、がむしゃらに、進め”

短い言葉に全てが凝縮されてる気がして頭から離れませんでした。

16kmまで我慢すると空港島への連絡橋へ。この頃には足も悲鳴をあげ、ついに上りでピキッ! はい痙攣です(汗) 1.5kmに及ぶ連絡橋は前半をあせらず歩いたり走ったりを繰り返しながら回復を待つ。この頃とっくにゴールしていた83他には連絡橋まで帰って来てるとの情報が入り、やれば出来るじゃんと(笑) 

失礼な(笑) しっかし空港島へ下りてもまだ4km、もうダメ、気持ち的にも限界・・・ 

視界にサリーちゃんが(キラーン☆) なんとお出迎えに。 姿が見えた瞬間ほっとしたぜっ!帰ってきた! コーナーを曲がると83とHIDEさんが笑顔でハイタッチを待ってくれてる。よかったよぉ笑顔で(涙) 最終コーナーを曲がり・・・

ゴールテープ うっしゃ!!!

すぐさま皆のところへ。KENSACKに獲れたか?

KENSACK:獲りましたっ!

ヒサ:うっしゃっ!!!

086

彼との練習に携わったのはほんの一部でしかないけれど、アワードでのKENSACKの誇らしげな表情はデジカメを覗きながら我が事のように嬉しく涙が出ました。南ちゃんもカテゴリー4位と復帰レースには充分な出来、レース中の表情からも彼の今後に大いに期待がもて嬉しかった。何より83には今回レース、レース以外に関わらず多くのことを学ばせていただいた。僕は消してアスリートじゃないけれど学んだことは今後に生かしていくっ!もちろん学んだことは僕の宝物なのでここには記せない(笑)

僕は今年はサンポートがメインレースと決めていたのでフロリダゲットしても断るつもりでいたのですが95人ロールダウンしてきませんでした(爆)

そしてデジカメ渡したのにほとんど写真を撮ることなく喰っては寝ていたサリーちゃんに、そこはパパじゃなく彼氏だろー@MIHOちゃん 二人のサポートにほんとにほんっとに感謝しています(笑) 

本ブログにも記した積極的思考。汗をかき身体を動かすトレーニングだけがレースで1分1秒を縮める術にあらず、協議説明を読み込み、スイムスタートするまでの段取り、PCの前に座り現地の情報収集とて大切な作業。4分を超える僕のT1トランジション、トップアスリートは1分台である。レース中お腹を壊すのは胃腸が弱いのじゃなく段取り不足。今後は1分1秒を縮めようとする積極的思考をゴールまで持ち続けよう。

あえて長編に仕上げた今回のブログ、最後までお付き合いいただいたあなたへ、

ありがとう俺の夏2010~前進~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レース翌日

102 午前2時に常滑より帰宅し、一人祝杯をあげるつもりがバタンキュウで風呂にも入らず布団へ。

子供に臭いと言われ7:30起床(泣) 昨日の記憶をたどる・・・

確かにゴールはしたぞ。 いやでもゴール後にもう一回りんくうビーチで泳いでそのまま帰ったな(納得)

シャワーを浴びてしゃきんとしてからはゴンゴラゴンゴラ洗濯機ぶんぶんまわしてバイクの掃除にウェットスーツの塩抜き、特に補給食の残骸はゴール後の自分を見るような哀れな姿に(笑)

昼過ぎにやっと落ち着き、ひどい筋肉痛でロボット歩きのまま野良人山のおじさんにご挨拶、やっと来れたよぉ20週ぶり(爆)、相変わらずの客足、閉店間際で売り切れ状態でしたがなんと最後の一つをなんとおじさんが完走記念にと(涙)

お目当ての食パンをいただき、今日はタルッタルの具をはさんだサンドイッチをたらふく食ってやろうと固く心に(涎)

その後本部へ伺うとこちらではなんとワインのご褒美! も~最高の組み合わせとなり、きっちりとお腹へ放り込まれましたとさ。

おじさん、YOUさん、本当にありがとうございました。

明日からレースレポに取り掛かります(疲)

現実に戻りたくない、いやレースも現実・・・ やばっ!アイアンマン・ブルース(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございました。

ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

明日の準備。

明日の準備。 まだまだこれからスペシャルドリンク作り。 今年は明日までが夏で明後日からが秋です。 そこんとこよろしくぅ!(830) 2100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクセット完了。

バイクセット完了。 バイクセット完了。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

セントレアなう。

セントレアなう。 1000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢湾岸長島なう。

伊勢湾岸長島なう。 新名神乗り損ねのケン待ち。0900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO IRONMAN70.3

GO IRONMAN70.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発前夜

なんとか予算やっつけた(←やっつけた?)

いつもならもっとアグレッシブな予算組むが仕方ねえ魂は既にセントレアに出発しちまってる(爆)

今日は会社の昼休みにバイクの変速チェック、ピンクボックスの使い勝手テストのため会社まわりをぐるっと。

結果、ピンクボックス改良必要と判断されさきほどVer.2縫い上げる(汗)

 あなたのゴールが一位になることであろうが、

 10時間を切ることであろうが、

 友達に勝つことであろうが、

 ベストタイムを出すことであろうが、

 それが何であっても、もし達成することができれば、あなたは勝者だ。

       アイアンマン世界記録保持者 ルク・ヴァン・リルデ

準備は整った。

さぁ行こう!練習の成果を刈りとりにセントレアへっ!

Team-win-ピンク事業部(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あと3日

仕事が超忙しい。なんせ10月からの下半期の予算組の時期。明日までに完成させなければセントレアへは旅立てない。まあなんとかするさ。

今日は会社帰りに補給食の調達と車の洗車。まだまだレースまでにやることはてんこ盛りなのだ。

 レースは収穫の日。

 これまでの成果を刈り入れるときだ。

    アイアンマン・ハワイ6回優勝 M.アレン

あれっ!俺の畑まだ芽も出てねえや(汗) あと3日・・・。

○本日より完全レスト(練習ないと思うと余計メシがうめぇ~)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あと4日

ジムを出るとどしゃぶりの雨。いつまで夏やっとんねんと叱られてるよう(涙) 夏にきっぱりとケジメつけるかのように明日の朝はすっかり秋になってるだろう。

レースにおいてタイムのいい選手ほど、パフォーマンスに関する事柄を積極的に意識して考える傾向にあり、逆にタイムの悪い選手ほど景色に意識が行って散漫になったり、パフォーマンスについて受身に考えたりする傾向が強い。

受身な思考とは、‘タイムは気にしないで完走さえすればいい’といった、パフォーマンスと直接関連のないことを意識することだ。一方、積極的な思考とは、‘あと3kmでバイクフィニッシュだ。トランジションでは○○をして、それから△△をするつもりだ’といった、置かれた状況に的確に対応し、次にとるべき行動を冷静に認識することを指す。

後者の傾向が大きいほどパフォーマンス向上の可能性が高く、筋疲労などの状況に応じてペース配分をコントロールできるので、エネルギー効率が高い。

受身思考封殺っ(笑)

テーパー期、身体を動かさずとも机に座っていても1分を縮める術はある・・・(フフッ)。

あと4日。

○BIKE:35km(L7→15) SWIM:0.5kmPull

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あと5日

今日は会社帰りにヒャッキンに立ち寄り、メッシュポーチをゲットし帰宅、針を巧みに Bento Box 自作、俗称ピンクボックス完成(笑) 続いておケツに大穴の開いたウェットスーツも補修、こいつも毎週毎週練習につきあってくれたかわいい相棒です。一針一針に愛情込め命を吹き込みました。まだまだ色んな海へと一緒に行ってもらいます。

今回のレースは間違いなくこれまでのトライアスロンに対する思いを変えるポイントレースになります。

師匠のレースへのコンディションの合わせ方、師匠をはじめ国内屈指のトップアスリート達の1分1秒に掛ける熱き戦い、すれ違い様に感じる息遣い 全てが‘学び’であり、そんな空気に触れられることに感謝と敬意を払いながら、自分がその場で何を感じるのか、どんな感情が芽生えるのか そこに最大の興味があります。

そんなことを考えながら走りなれたいつものコースに秋の気配を感じながら夜ジョグ5km。

まだまだ秋には進めないんですわ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あと6日

テーパリングとカーボローディングだけは自信あります(爆)

さていよいよアイアンマンまで6日。たいした練習はしてきませんでしたがそれでも僕の夏の集大成、本日以降‘完走目的です’という言葉は封印することにしました。

ゴールまで1分でも速くとの気持ちを持ち続け、逃げようとする自分を数時間かけて徹底的にやっつけゴールテープを切ってやるつもりです。 

毎週毎週お味噌汁の中で鍛えたへなちょこなりの根性、ありったけの思いをぶつけてやるっ!

○RUN:5km(ルネ発着~○ナカカップ) SWIM:1.0kmPull 

 今更気付くことがたくさんあったりして(汗) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

セントレアバイクコース

■バイク発着となるりんくうビーチ護岸はデコボコ。

■知多広域農道「味覚の道」はたいした斜度じゃないがアップダウンの連続(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと7日

016こんにちは海人と書いてうみんちゅです。

スタートリストも発表され嫌がおうにも緊張感アップ。

練習もいよいよテーパー期に、いや万年テーパー君でした(汗)

メインレース前ラスト海練には19週にも及ぶアフォウスイムの中でもとりわけ参加率の高かった極上アフォウ3匹が付き合ってくれ、なんだか感慨深いものが(笑)

ちゃきっと泳いで8:00帰宅、土曜日の朝に家族と朝食摂るのも19週ぶりだったり・・・不良いや不漁オヤジを許せ(汗)

昼からは競技説明をじっくり読み込み、レース前の恒例儀式、シューズ洗濯にバイクメンテ。

バイクはスプロケットも歯ブラシでごしごし、フレームにはワックスもかけピカピカに。そして昨日のライドでスローパンク気味だったタイヤのチューブ交換も。無事俺をゴールまで運んでくれ相棒っ!

ところで競技説明の中に気になる文言がありました。

 2010.9.1より、アイアンマンのルールが改正となりました。

 尚、当日の水温は23℃~26℃位が予想されています。

 (プロ・エイジ共通)

  ・水温24.5℃の場合、ウェットスーツ着用可

  ・水温24.5℃を超える場合、ウェットスーツ着用可だが、

   世界選手権の権利や表彰の対象外となります。

 (プロの場合)

  ・水温28.8℃以上の場合、ウェットスーツの着用禁止

ここは残念ですが世界選手権を諦めウェット着用で臨むこととし、リサ狙いに切り替えたいと思います(爆)

  ■7:30強豪ひしめく第一ウェーブ:いけいけピンクレンジャー、復調南ちゃん

  ■7:35第二ウェーブ:海人(うみんちゅ)

  ■7:40第三ウェーブ:yasuっち

ご声援よろしくお願いします。時間内にゴールできるかな(はぁ~)

○SWIM:1.5km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

挑戦

013スイム、バイクと朝からこなしてお腹ペコペコのまま夕方より四十瀬へお腹満腹5000m定食を食べに。

そうこの日が5000mのナイター記録会だった我らがタカシンの応援。

久しぶりの四十瀬、日が暮れ秋の気配が感じられる空気の中、自己の記録に挑戦するランナー達の軽快な足音、己の限界を超越せんばかりの緊迫した息づかい 自然にありったけの声援が口をついて出る。

夏場で本調子ではなかった中、ラスト1kmでギアチェンジ、気力・体力の全てをむき出しにゴールへ突き進むタカシン、・・・これからも友達でいてください(笑)

お陰さまでセントレアへ向けやる気スイッチ オ~ンッ !!!(今更かっ) 

015 で帰りに応援隊皆でラーメン屋さんへ。

お味のほうは・・・

四十瀬お腹満腹5000m定食だけでよかったかも・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19週目!

022

←19週目です(笑)

誰もいなきゃピンクレンジャーの待つ渋川へ出稽古にと思いつつ出勤してみるといつもにましてたくさんのアフォウ(呆) アフォパではそれぞれがこれからのエントリーレースのスケジュール確認しつつ、一体いつまで泳ぐのか互いの腹の中を探り合い(笑)

心配するな諸君♪

サメ避けはとっくに撤去され、岸にはイイダコ釣りの釣り人が等間隔に釣り竿をたれる中、アフォウ達は岸に平行に今週もぶいぶいっと朝陽を目印に。

アフォウは釣り竿なんかじゃなく潜ってイイダコゲットします(笑) 020つるんとした生物、とげとげ生物からひっつく生物へと我々に毎週襲いかかってくる生き物達にも季節のうつろいを感じます。

今年のメインレースを控え泣いても笑っても練習も大詰めっ、今日はキックなしに水を捕まえる感覚重視で泳ぐ。ええ感じっす!

023

スイム後は太陽の子、スコットとバイク練へ。干拓から井原、矢掛、真備へ出てフル邸の内見会へ(笑) NoLimitsの皆のためにウッドデッキまで作っていただきすみません(笑)

せっかくなんでフルちゃんに電話してみよう!

太陽の子:あ~もしもしフルちゃんですか? ええ?ノンデル?朝からっすか???

フルちゃん今日岡山に開店したモンベルショップへと出陣してました(爆)

○SWIM:2.0km BIKE:97km(沙美-干拓-井原-矢掛-真備-総社-沙美再び泳ぐ:笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

太陽の子

アイアンマン70.3まで2週間きったとあってバイクで遠出できる日は・・・

ってことで前もって会社には休みを届け、この日は子供らを学校へと送り出してから同じく仕事が休みのコージを連れ立って児島方面へ。

先日の熱中症の恐怖に怯えながら広江を上りはじめると早速チギレ星人に(涙)。それでもレース本番でのあきらめない気持ちを練習からとえっちらほっちら。 スカイラインから懐かしい児島へ降りたつと幸楽そばさんへ迷わずピットイン(グルメかっ)。

013入店即注文よりも先にお店のおばちゃんに保冷ボトルを差し出し水と氷をいただく(ふぅ~) それにしてもおいしいですここのそば。塩分を失った身体にす~っとスープが染み渡る感覚がたまりません。

東シナ海を北上する台風の影響か渋川までの海岸沿いは風が強く下ハンでもがく。

014 渋川に到着するとごくごく自然な流れで二人ともバイクパンツ一丁になり泳ぐ(笑) 

←太陽の子。 

しっかし照り返しが・・・特にこの時期この男の撮影はハレーションがきつく注意が必要(笑) 

015宇野に出てからは"宇野のチヌ"で瀬戸内国際芸術祭の空気にだけ触れて→ループ→深山公園→サウスビレッジ→広江→霞橋で帰宅。

これにてアイアンマン練は終了(はやっ)

○BIKE:97km 補給-コーラ3L(全て汗に)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

T11‐C5

T11‐C5 やっぱバル-ンじゃろ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ん?

ん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZOOM-ZOOM なう。

ZOOM-ZOOM なう。 広島‐阪神

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの夏

本日のアフォパにはピンクレンジャー、理事、フルちゃん、YUKIY、ヒサにおねぼうさんのyasuっち、メラっち(笑)

001ピンクレンジャー、理事、ヒサはスイムを。

yasuっち、メラっち、ピンクレンジャーは鬼ヶ嶽超えのノンストップ150kmバイク練。

002再来週に100kmマラソンを控えたフルちゃんはYUKIYと寄島2往復のラン練。

熱中症なんかで弱ってられません(笑)

まだまだ頑張るぜっ!

○SWIM:1.0km(ブイ2周)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

18週目 熱中症

いつものように俺の海へ。

18週目参加者:ピンクレンジャー、パンク王子、ヒサ

終わりゆく夏ってことで遂にサメ避け撤去(泣)、でもお構いなしに沖をブイブイッ!行きの目印は朝陽!朝陽に向かってひたすら泳ぐ。でも左ブレスの自分は岸の釣り人の目線が痛い(笑)

そんな釣り人を邪魔するかのように岸沿いを泳ぐパンク王子、手のかかるやつです(笑)

いつものように1本泳いでからピンクレンジャーは出勤、吾輩はパンク王子ほっときで寄島までランへ。

リミットぎりぎりに帰宅し娘を学習塾へと送り届けたあとは・・・ 

 :

爆睡(笑)

 :

飛び起きて軽トラ運転して廃品回収へ。9月に入っても容赦ない35℃オーバー、なんだか嫌な予感しつつもピンクレンジャーは練習したくても仕事なんだし・・・アイアンマンも迫ってくるし・・・

バイクへ(気合) いつもの神島外浦なのに口から入れた水分3L、ちょっとした坂でも動悸にめまい、もう完璧な熱中症で帰宅するはめに。

お腹はユルユル、食欲なし、頭くらくら、南浦で釣りポイントを探すYUKIYと交わした会話も記憶が・・・(ふぅ~)

*ピンクレンジャーへ 明日はおごることなく熱中症対策に細心の注意を。

○SWIM:1.5km BIKE:63km RUN:12km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新横浜なう。

新横浜なう。 今日の子供のお土産は横浜おみくじクッキー(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KURIKI

みなさんは栗城史多(くりきのぶかず)という一人の男をご存知だろうか。

単独・無酸素で今まさにエベレストの頂に挑もうとしている登山家であり冒険家だ。

これまで七大陸最高峰を次々制し、昨年エベレストに挑むも7600m地点で無念の下山、今年故植村直己のアーミーナイフをお守りにリベンジに挑もうとしている。

とにかくこの男の生き方、すごい!

小さな登山家・栗城史多 限界への挑戦 エベレストナウ

*サイト内で単独・無酸素登頂の難しさを語る運動生理学者は同じく登山家でもある僕の従弟である。

頑張れKURIKI!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まだまだ

Illust_cr 暑い暑いと言いながらも朝晩は確実に秋の気配が感じられ始めた今日この頃。

長かった夏休みもあっという間、子供達も本日より学校へ。

家族が秋のページへと進んでいく中、自分だけがいつまでも夏のページをしつこく繋ぎとめてる感じ(笑)

一時期は今年はトラに出れないかもな状況からここまできたのだから、もう少し夏でいさせて欲しい感じ。

ってことで26週までは泳ぐことに(爆)

26週まで頑張ったアフォウにはシェフからフルコースのおもてなしが?(餌)

まだまだ行くぜっ!アフォウどもっ!!! 

○31日 BIKE:35km(L7) RUN:5km(ルネ発着外走り)

○30日 BIKE:17km(L7) RUN:5km(トレッドミル)

弁護士 菊地幸夫 Official Blog

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »