« トラモードへ | トップページ | レース前に思ふ »

セントレア ランコース変更

以下大会ホームページより。

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン参加選手の皆様へ

すでに新聞報道などでご存じの方も多いと思いますが、ランコースが変更となります。フィニッシュは、なんと「セントレア・中部国際空港」です!そうです、セントレアに渡る「空港連絡橋」がコースの一部となります。連絡橋は通行止めではなく、一般車輌の通行を維持したまま、車線規制を行い、コースを設営します。

今回のコース変更に伴い、空港と対岸のりんくう(スタート地点&トランジションエリア)の選手の動きなど、いくつか知っておいていただきたい大切なお知らせがございます。

この他にもいくつかの情報がありますので、長文になりますが、よく読んでご理解の上、一部アンケートにお答えください。

→ アンケートフォームはこちら 

記念すべき第1回大会まで、残すところ1か月。バタバタとした中でのコース変更になりますが、空港連絡橋を渡っての爽快なランコースを是非満喫してください!

●フィニッシュの変更について

・フィニッシュ会場が、「りんくうビーチ北広場」から「セントレア・中部国際空港 / 臨時駐車場」に変更となります。

・この変更により、フィニッシュした選手の皆さんは、バイクピックアップの為にトランジションエリアへの移動が必要になります。アクセス方法について、下記をご参照ください。

(1) 大会シャトルバス

・空港島内に宿泊され、公共交通機関等で来場されている方にオススメです

・バイク持込可能な選手専用バス(バイク持込のため、応援の方などの乗車はできません)

2日間ご利用可能:2,000円(9月18日(土)の選手登録の際にお支払)

*運行スケジュール

9/18(土)】

空港からバイクチェックインへ向かう便(ウェルカムパーティ終了後から運行)

ホテル東横イン北側駐車場→りんくうビーチ・トラジションエリア→ホテル東横イン前

9/19(日)】 

フィニッシュ地点からバイクピックアップ~空港島への戻りの便(13時からの運行)

ホテル東横イン前→りんくうビーチ・トラジションエリア→ホテル東横イン前

(2) 名鉄電車(「中部国際空港駅」~「りんくう常滑駅」間:片道210円)

・大会当日、空港島からスタートに自家用車以外で向かうにはこの方法しかありません(各自負担)

・朝のみ増発の予定あり。また、一部時間帯では特急もりんくう常滑駅に停車の予定

・一般のお客様と一緒の車両です(専用列車などではありません)

・バイクをそのまま持込むことはできません。持込には「輪行袋」への収納が必要です(持込料金はかかりません)

・りんくう常滑駅→りんくうビーチ・トランジションエリアまでは徒歩約10分です

☆大会当日フィニッシュ後の「中部国際空港駅」→「りんくう常滑駅」の選手の電車移動のみ大会側で切符を無料配布します

(3) 各自の自動車での移動

・選手用臨時駐車場代金:9/18(土)無料、9/19(日)1000円 (1回)

 ※2日間にまたがっての駐車は出来ません

・空港連絡橋通行料金:350円(片道)、土日祝日のETC割引250円(片道)

・選手用臨時駐車場~りんくうビーチまでは徒歩3分ほど

※交通に関するアンケートにご協力下さい!

→ アンケートフォームはこちら 

●注意

・空港連絡橋は自動車専用道路なので、りんくう~空港島間の徒歩、自転車での移動はできません

●参考:同行者シャトルバス(オフィシャルパートナーJTB利用者のみ)

JTBを通してホテル東横インを手配される方のみ乗車可能(宿泊特典・一般の方は乗車不可)

*運行スケジュール

9/19(日)】スタート地点までの便(時間限定)

ホテル東横イン→りんくうビーチ(スタート地点)

JTBを通じてホテル東横インを手配されている参加選手・同行者用専用バスです

9/19(日)】フィニッシュ地点までの便(時間限定)

りんくうビーチ(スタート地点)→フィニッシュ地点(空港島内)

●このほかの情報

・空港連絡橋は、上り線のみ1車線規制となりますが、車の通行は可能です

・スタート前にトラジションエリアでお預かりした荷物はフィニッシュ地点でお返しします

・バイクを事前に空港に送ることはできません(オフィシャルツアー利用者のホテル東横インに送付は可能)

・今回のコース変更はランコースのみです。スイムコース、バイクコースは変更ありません

●バイクコースについて

バイクスタート~約6km地点及び、84km地点~バイクフィニッシュは大半の部分で、海側の護岸上を走行します。路面が悪く、コンクリートが盛り上がっている部分や、段差、割れ目が多いです。通常以上に前方を注視し、段差乗り越えのテクニックを駆使しての走行が必要です。また、パンクの可能性も高いので、対パンク性能の高いタイヤの装着、適切な空気圧の調整、スペアタイヤの携行などをオススメします。コース詳細は、改めてお知らせします。

●健康保険証コピーの提出について

大会競技中のメディカルサポートは、簡単なものを除き、医療行為となり健康保険を適用しますが、確実に費用負担が発生します。このような場合、スムーズに手続きを行う必要があるため、健康保険証のコピーを大会前日の選手登録時に提出していただきます。提出がなく保険請求事案が発生した場合、全額自費負担となりますので、未加入の方以外は必ずコピーを提出してください。コピーはA4サイズで提出してください。

JTU登録について

当大会へのエントリーには、2010年度のJTU(社団法人日本トライアスロン連合)登録が条件となっています。大会エントリー時に登録番号の申告を済ませている方は問題ありませんが、未登録・登録中・更新手続きを行っていない方は、登録を済ませ、9月3日までに登録番号を大会事務局までお知らせください。

・募集要項では「大会までに選手登録」とお知らせしていますが、大会前日の登録(受付)では、JTU登録の受付はできません

・登録がお済みでない方は下記URLよりお住まいの都道府県の加盟団体へ連絡していただき、速やかに登録を済ませてください

JTU加盟団体連絡先一覧 http://www.jtu.or.jp/jtu/kamei.html

なお大会エントリー以降転居などのご都合で、エントリーの時と違う都道府県で登録を済ませられた方は、登録地と登録番号をご連絡ください。JTU登録に関しご不明な点がありましたら、各都道府県のJTU各加盟団体にお気軽にご連絡ください

|

« トラモードへ | トップページ | レース前に思ふ »

triathlon」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/36243098

この記事へのトラックバック一覧です: セントレア ランコース変更:

« トラモードへ | トップページ | レース前に思ふ »