« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

WAVE沙美トラ2010

084やっぱ8月の締めくくりは沙美トラ!

セントレアへ向け万全な体調で臨みたいところでしたが前日既に3種目こなした上日付かわるまでのありがたい打ち上げのおかげで?二日酔い、寝不足のボロボロな体調で参戦(泣) しかもこの日は子供のソフトボール引率のため9時帰宅制限つき。

毎年アフォウがめきめき増殖し今年は沙美トラもこの盛況ぶり。とりわけ暑かった今年の夏を各地でレースに挑んだトラ戦士のこんがり日焼けした笑顔は皆朝陽の中で輝いてました。

我らがYOUさんの配慮もあり、この日は地元ケーブルテレビの取材も。

ヒサ:5月から泳いでることは内緒でお願いします!

Tテレアナ:なんなら4月から泳いでることにもできちゃいますよっ(ニタ)

いらんわそんな配慮(汗)

途中ブリ艇につかまりながら1本泳いでゆっくりトランジション。ゆっくりしすぎて出発最後尾でした(みんな速いなぁ・・・) おかげでこの日バイク最後尾の追走スタッフを買ってでてくれた緑クラインさんのプレッシャーを背後に受けつつ時間許すとこまでの追い込み練に(汗)

某blueブログにてhisaが緑クライン氏を引きずりまわしたとの誤記がなされておりますが全くの逆ですので誤解の無いようお願いいたします(ペコリ)

で結局10km地点で折り返し命拾い、出ました!!!

NoLimitsの奥義、"用事あるんでショートカットの技"炸裂です(笑)

緑さんにしごかれ再び蝉の抜け殻状態になりShino-blueピットインにFLEXピットインで皆のコーラを先にがぶ飲み、ご馳走様でした。

アフォパにたどり着き更にスイカをご馳走に。いついかなるときもエイド重視です(笑)

店長をはじめお世話になったみなさんありがとうございました。

いつまでも事故なく安全に沙美トラが続いていきますよう来週もパトロールしときます(爆)

○SWIM:1.5km BIKE:20km(緑しごかれ練)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

17週目!

080 前日まで泳がないつもり・・・。 なぜかというと珠洲のトランジションで遂にウェットが裂けてしまい脇の下の大穴が開いてしまって(汗)

でも朝起きると何故か胸騒ぎが。今日の俺の海は何かが起こりそうな胸騒ぎ。・・・で朝5時から裁縫(笑)、無事ウェットを生き返らせ俺の海にぶっ飛ばす。

来ましたやはりわれらが83です(一同敬礼)。 胸騒ぎ的中、もはや動物的感覚までやしなわれてきました。

今できることを一生懸命取り組むべし! 83からはそんな無言のメッセージをいただいたつもりでいざ17週目俺の海。 

 :

83足裏にうにヒットっす(笑) やはり近い臭いがします(笑)

皆1本泳いで浜にあがると・・・一人いません。

 :

081

捜索です(笑)

なんとかJUNの無事が確認でき、バイクへ。

お約束南浦で神の洗礼を受けてから六条院、寄島から神島外浦といくはずがJUNはなんとこの日4回もパンクしすっかりパンク王子に名前決定。結局コージと二人フルコースいただいてから沙美へ戻り再び入水(笑) この日は日本海を進む熱帯低気圧のおかげで昼からは沙美も大波、子供達は終わりゆく夏休み最後の週末を浜辺で楽しんでいました。

082

でもって夜はコージんちで珠洲完走祝賀会を開いていただきました?

いや俺が開いた?いやおれがふるまった?? お~い俺をもてなせ~(笑)

楽しい宴はもちろん日付がかわるまで。よかった明日何もなくて。

 :

WAVE沙美トラがあったね(一同:汗)

○SWIM:1.5km BIKE:50km RUN:11km

| | コメント (6) | トラックバック (0)

盲目の少女がトライアスロンに挑戦!

「24時間テレビ」で、盲目の少女がトライアスロンに挑戦!

日本テレビ系列の24時間テレビで、全盲の女子高生が51.5kmに挑戦します。
スタートは8/29(日)です。24時間テレビの番組内で放送されます。どうぞご覧ください。
24時間テレビ公式サイト http://www.ntv.co.jp/24h/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

O谷峠 トンネル手前~地蔵

○26日 BIKE:35km(L7 60min)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習再開

201008231521000_2 レース翌日、前日のレースの余韻に浸りつつ朝からレースウェアほか洗濯三昧。

ひと段落したところで子供とサントピアへ今年最後のプールへ。

到着するとちょうど15:30より入場券半額で少し得した気分。9/5まで営業しているらしい。

ウォータースライダー滑りまくる子供とは対照的に父ちゃんは全く身体が動かず終始日陰で睡眠zzz・・・ それでも夏休み最後の子供との思い出作りとばかり疲れた身体に鞭打ってプールで二人の子供を追い掛け回しときました。

例年蝉の抜け殻状態で夏をフェードアウトといくところですが今年はいつまでも休んでおれず、2日休んで練習再開しました。といっても身体動かす程度からですが。

さあセントレアまっとれや。

○BIKE:17km(L7 30min)

○RUN:9km(トレッドミル60min) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第21回 トライアスロン珠洲 当日編

レース当日は大雑把なO型とは正反対、緻密に組まれたKING様のスケジュールに従いAM3:00起床(眠っ!) それでも決められた時間までにナトリウムローディング兼ねた塩水で朝食を無理やり流し込み4:10に会場へ向けいよいよ出陣!

 :

でまたしても大谷峠超えで車内は静かに♪

 :

トライアスロンはとにかく準備がたくさんあって忙しい。当日受付を済ませてからもバイクセットに補給、トランジションセット、ワセリン塗ってウェット着てと事前の段取り通りに進めないとあっという間にスイムチェックという事態にも。 ということでお約束であっという間にスイムチェック制限時間10分前にやっと入水(汗) 

急いで鉢ヶ崎の海岸へ向かうとなんと006そこには南ちゃん、サンドマン、カッシーに辻ちゃんのFLEX大応援団、なんと昨日の夜から寝ずで岡山から駆けつけてくれたという。スイムスタート反対側には仙人、のりちゃんの応援も。そりゃもぉ遠く離れた珠洲の地に応援があるなんて考えもしなかったので一人で闘った去年とは比べ物にならないほど気持ちがほぐれました。でも指摘されるまでウェットスーツの襟首からノーリミジャージの襟が飛び出してたのは僕だけです(汗)

KENSACK、く~に~と握手、ゴールでの再会を誓います。毎度たまりませんこの瞬間が。

第一ウェーブよりKING:KENSACK

第二ウェーブより大佐:く~に~

第三ウェーブよりK弁護士の背後でツーショットをうかがい全く緊張感のない店長、maeちゃん

を順次見送り7:15第四ウェーブのスタート。 昨年よりも気温も高く、流れもない絶好のコンディション、透明度については例年通り申し分なしと毎週毎週お味噌汁の中で練習を重ねた身にとっては嫌がおうにもテンションアップ、ブンブン肩をまわしてあっという間に折り返し、店長を見つけ水中ピース(にこっ)、スイムアップ間際には第二ウェーブも捕獲し46分でスイムアップ、実に去年から6分の短縮です(驚)

てなわけで去年より6分ゆっくりトランジション(汗) ラックにく~に~のバイクは既に無く、こちらもお味噌汁スイム練の効果絶大の模様ですどーぞっ!

007沿道の応援にも元気をいただきながらバイクは最高に気持ちよかった・・・のは1週目まで。2週目にはランプの宿近くを越える山伏山でさえ苦痛、木浦野営の坂はもうヒーヒー、大谷峠に至っては命からがら、回りにはバイクを降りる選手も、でもって歩いてるほうが自分より速かったり(汗)

008当然走る足は残ってません(泣) それでも約束の地ゴール目指して23km走らなければなりません。5km地点あたりだったろうかKENSACKが意識朦朧で折り返してくる。互いに与える元気がなくともなんとしてもゴールでと誓い別れる。

8km地点ではく~に~。折り返してからは結構走れるよっ。調子よさそうじゃねえか(チッ)

各エイドでは必ずスイカをほおばり(笑)、折り返す頃にはお腹ちゃっぷんちゃっぷんに(笑) その後もmaeちゃん、店長と互いのなけなしの元気と勇気を分け合いとにかくゴールを目指す。

残り10kmはもう完全消化試合でマメは潰れ1km以上は走れない状況に。とにかく1km走っては硬直したふくらはぎを揉みエイドでエアーサロンパスをシューの繰り返し。

球場ゴール手前でmaeちゃんと一緒になり同伴をお願いする。ゴールとなる球場には今年は大応援団の姿がありました。そして先にゴールした仲間の姿も。迷わず皆を誘って手を握り同伴ゴール・・・

↓夏には蝉の抜け殻がよく似合います(笑)

009←アイアンマンはもういいです蝉。

瞳孔開いてます(汗) 

もう一歩も歩けません。

Photo←短命蝉。

特徴:人生太く短くがモットー、攻めて攻めて攻めまくる攻撃的性格。 

010←マエストロ蝉。

特徴:音楽をこよなく愛しているので鳴き声はピカイチ。

011←ストロング蝉。

アイアンマンはもういいです蝉と仲良しで、レース中・レース後二匹の蝉は会うたびにハグ(笑)

一人で闘ったトラも感動的だったが仲間とともに闘うトラもやっぱすばらしかった。ボランティアをはじめレースに携わった全てのみなさん、そして誰よりも遠く岡山より駆けつけてくれた仙人、のりちゃん、南ちゃんにサンドマン、カッシーに辻ちゃん、そして魂を送り続けてくれたよる@MIHOちゃん、また道中メール、電話で励ましてくれたみなさん本当にありがとうございました。

ライバルと闘う姿、時間と闘う姿、自分と闘う姿 それぞれの思いを胸にゴールを目指すボロ雑巾のような姿(笑) 何かがあなたの心に響いたなら光栄です。

by 4匹の蝉。

~レース備忘録~

 Aタイプ出走者566名

     完走者466名(完走率:82%)

 T 8:18:38(319位)

 S 0:46:34(110位)

 B 4:16:25(267位)

 R 3:15:39(424位)

 *前日夕食:カーボP(おにぎり2個、サザエ、豆腐、フライドポテト、唐揚げ、魚南蛮)

        ジャムパン、アルコールなし

 *当日朝食:そば、おにぎり2個

 *レース補給:POLARダブルボトル-各CCD3袋+Power Bar(梅)1袋、羊羹

         小瓶-ショッツ(カフェイン)1袋+塩

                    T1,T2-各エネルギーゼリー(レモン)

 *ナトリウム:硬度1000-500mlに塩5g 

 *今年大谷入口は工事中につき緩やかなUターンより上り(入口600m延長)、

  入口~トンネル:2.3km/トンネル~大谷頂上:1.2km      

Photo by く~に~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第21回 トライアスロン珠洲 前日編

今年もなぜか参戦することになった珠洲トラ。

6:00に大佐、6:30にKINGをピックアップ、一路石川県能登半島の先っぽ珠洲を目指して名前だけ並べりゃ最強、Team-アフォウ の往復1400km爆走珍道中のはじまり~。

高速を快調にとばすも京都南ではお約束の渋滞、予定よりも1時間以上遅れて草津PAに到着、草津では今回我らが応援隊MIHOちゃんの魂をピックアップし(笑)、再出発・・・って新名神に入って名古屋向かっとるがぁ~!!!(涙) またしても15分のロス。

その後北陸道で起こった更に大001きなアクシデントもものともせず(笑)、金沢西より能登有料道路へ入り珠洲へ。参加予定の15:00からの競技説明会にぎりぎり間に合わず、受付だけ済ませてそのままカーボパーティーへ。

今年は会場にたくさんの知った顔、005店長の隣には始めましてのmaeちゃん、T夫妻にもご挨拶できました。ノンアルコールビールで乾杯のあと珠洲の海の幸にスイカをたらふくほおばりお腹は夕食無用の状態に。

カーボ後は18:00の最終受付までの時間をバイクコース下見へ。バイクは小(山伏山)、中(木浦)、大(大谷峠)の3ヶ所の峠を越える50kmを2周回というなんともいやらしいコース。時間の関係で山伏山先で折り返し競技説明へ戻った。

競技説明では今年も"絶対に無理はしないこと、ただし絶対に最後までおきらめないでください"との意味不明な励ましを頂戴する(笑) 店長らと明日の健闘を誓い会場を後にしたTeam-アフォウは輪島への宿へ向かう道中、もちろんお楽しみ大谷峠見物に立ち寄る。途中までキャッホ~状態だった車内が16%の坂を車でさえしんどそうに登る峠にさしかかるとシ~ン(笑)

 :

見なかったことにしとこう♪

途中日本海に沈む夕日、千枚田を見物し輪島の町へ入りコンビニ(ブンブンではない)にてレース補給食、明日の朝食を調達し宿へ。長旅の疲れもあってか22時には同室く~に~からも寝息。その後怪獣も出現することなく皆ぐっすりzzz。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レ‐ス終わっても

レ‐ス終わっても もう一回泳ぐアフォウ(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

右からたった今フィニッシャ‐ととっくにフィニッシャ‐達

右からたった今フィニッシャ‐ととっくにフィニッシャ‐達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ行こうか。

さぁ行こうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

到着なう。

到着なう。 1500

| | コメント (2) | トラックバック (0)

能登道なう。

能登道なう。 1300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津なう。

草津なう。 0940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team-アフォウ出陣

Team-アフォウ出陣 0630

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レース前に思ふ

今年の夏休み、子供と遊び呆けたつけで毎晩レース準備に追われてます。

ナーバスになってるわけではないですがこの時期(レース前)はレースのことを考えるにつけあれも準備しなきゃこれも準備しなきゃといった具合に小さなことが山のように降りかかってきます。

一昨日は会社帰りにナカスタへ寄ってマイカーのオイル交換にバッテリーチェック、帰宅してからはボロボロになったバイクグローブの修理(裁縫)、そして昨日はサイコンの修理?に補給食、予備チューブの調達、そしてバイクシューズ・ランシューズの洗濯(ふぅ~) 3種競技なので準備もそれなりですがこれも楽しみのひとつと考えるように・・・。

去年から一人で準備し、遠くへ車で出かけては一人でゴールテープを切って帰ってくる、こんな楽しみを見付けました。そして今年も同じ地へと向かいます。もちろん誰との闘いでもなく自分との闘い、その次の1年間をトライアスリートであることを胸に日々の生活を送れるよう、なんとしてもゴールテープは切ってきます。

今年は正直珠洲の地へと戻れると思っていませんでした。とにかく今期、自分にとってはバランスのとりづらい期でした。今年鉢ヶ崎の海岸に立てるのはつらい時期を励ましてくれた方、一緒に練習をひっぱってくれ芋づる式に増殖していったアフォウどものおかげと思っています(笑) そして今年はレース中も一人ではありません。多くの仲間がいます。

そんなことを考えながら珠洲の海を泳ぎます。

 :

上陸後は・・・

 :

ステージが進むにつれ、陽がのぼるにつれ消化試合の様相が色濃くなっていきますが(汗)、

おにいちゃんまだ走らんのん?←エイドのおばちゃんの視線を秒殺!

スイカはじっくりと食べさせて頂きます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セントレア ランコース変更

以下大会ホームページより。

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン参加選手の皆様へ

すでに新聞報道などでご存じの方も多いと思いますが、ランコースが変更となります。フィニッシュは、なんと「セントレア・中部国際空港」です!そうです、セントレアに渡る「空港連絡橋」がコースの一部となります。連絡橋は通行止めではなく、一般車輌の通行を維持したまま、車線規制を行い、コースを設営します。

今回のコース変更に伴い、空港と対岸のりんくう(スタート地点&トランジションエリア)の選手の動きなど、いくつか知っておいていただきたい大切なお知らせがございます。

この他にもいくつかの情報がありますので、長文になりますが、よく読んでご理解の上、一部アンケートにお答えください。

→ アンケートフォームはこちら 

記念すべき第1回大会まで、残すところ1か月。バタバタとした中でのコース変更になりますが、空港連絡橋を渡っての爽快なランコースを是非満喫してください!

●フィニッシュの変更について

・フィニッシュ会場が、「りんくうビーチ北広場」から「セントレア・中部国際空港 / 臨時駐車場」に変更となります。

・この変更により、フィニッシュした選手の皆さんは、バイクピックアップの為にトランジションエリアへの移動が必要になります。アクセス方法について、下記をご参照ください。

(1) 大会シャトルバス

・空港島内に宿泊され、公共交通機関等で来場されている方にオススメです

・バイク持込可能な選手専用バス(バイク持込のため、応援の方などの乗車はできません)

2日間ご利用可能:2,000円(9月18日(土)の選手登録の際にお支払)

*運行スケジュール

9/18(土)】

空港からバイクチェックインへ向かう便(ウェルカムパーティ終了後から運行)

ホテル東横イン北側駐車場→りんくうビーチ・トラジションエリア→ホテル東横イン前

9/19(日)】 

フィニッシュ地点からバイクピックアップ~空港島への戻りの便(13時からの運行)

ホテル東横イン前→りんくうビーチ・トラジションエリア→ホテル東横イン前

(2) 名鉄電車(「中部国際空港駅」~「りんくう常滑駅」間:片道210円)

・大会当日、空港島からスタートに自家用車以外で向かうにはこの方法しかありません(各自負担)

・朝のみ増発の予定あり。また、一部時間帯では特急もりんくう常滑駅に停車の予定

・一般のお客様と一緒の車両です(専用列車などではありません)

・バイクをそのまま持込むことはできません。持込には「輪行袋」への収納が必要です(持込料金はかかりません)

・りんくう常滑駅→りんくうビーチ・トランジションエリアまでは徒歩約10分です

☆大会当日フィニッシュ後の「中部国際空港駅」→「りんくう常滑駅」の選手の電車移動のみ大会側で切符を無料配布します

(3) 各自の自動車での移動

・選手用臨時駐車場代金:9/18(土)無料、9/19(日)1000円 (1回)

 ※2日間にまたがっての駐車は出来ません

・空港連絡橋通行料金:350円(片道)、土日祝日のETC割引250円(片道)

・選手用臨時駐車場~りんくうビーチまでは徒歩3分ほど

※交通に関するアンケートにご協力下さい!

→ アンケートフォームはこちら 

●注意

・空港連絡橋は自動車専用道路なので、りんくう~空港島間の徒歩、自転車での移動はできません

●参考:同行者シャトルバス(オフィシャルパートナーJTB利用者のみ)

JTBを通してホテル東横インを手配される方のみ乗車可能(宿泊特典・一般の方は乗車不可)

*運行スケジュール

9/19(日)】スタート地点までの便(時間限定)

ホテル東横イン→りんくうビーチ(スタート地点)

JTBを通じてホテル東横インを手配されている参加選手・同行者用専用バスです

9/19(日)】フィニッシュ地点までの便(時間限定)

りんくうビーチ(スタート地点)→フィニッシュ地点(空港島内)

●このほかの情報

・空港連絡橋は、上り線のみ1車線規制となりますが、車の通行は可能です

・スタート前にトラジションエリアでお預かりした荷物はフィニッシュ地点でお返しします

・バイクを事前に空港に送ることはできません(オフィシャルツアー利用者のホテル東横インに送付は可能)

・今回のコース変更はランコースのみです。スイムコース、バイクコースは変更ありません

●バイクコースについて

バイクスタート~約6km地点及び、84km地点~バイクフィニッシュは大半の部分で、海側の護岸上を走行します。路面が悪く、コンクリートが盛り上がっている部分や、段差、割れ目が多いです。通常以上に前方を注視し、段差乗り越えのテクニックを駆使しての走行が必要です。また、パンクの可能性も高いので、対パンク性能の高いタイヤの装着、適切な空気圧の調整、スペアタイヤの携行などをオススメします。コース詳細は、改めてお知らせします。

●健康保険証コピーの提出について

大会競技中のメディカルサポートは、簡単なものを除き、医療行為となり健康保険を適用しますが、確実に費用負担が発生します。このような場合、スムーズに手続きを行う必要があるため、健康保険証のコピーを大会前日の選手登録時に提出していただきます。提出がなく保険請求事案が発生した場合、全額自費負担となりますので、未加入の方以外は必ずコピーを提出してください。コピーはA4サイズで提出してください。

JTU登録について

当大会へのエントリーには、2010年度のJTU(社団法人日本トライアスロン連合)登録が条件となっています。大会エントリー時に登録番号の申告を済ませている方は問題ありませんが、未登録・登録中・更新手続きを行っていない方は、登録を済ませ、9月3日までに登録番号を大会事務局までお知らせください。

・募集要項では「大会までに選手登録」とお知らせしていますが、大会前日の登録(受付)では、JTU登録の受付はできません

・登録がお済みでない方は下記URLよりお住まいの都道府県の加盟団体へ連絡していただき、速やかに登録を済ませてください

JTU加盟団体連絡先一覧 http://www.jtu.or.jp/jtu/kamei.html

なお大会エントリー以降転居などのご都合で、エントリーの時と違う都道府県で登録を済ませられた方は、登録地と登録番号をご連絡ください。JTU登録に関しご不明な点がありましたら、各都道府県のJTU各加盟団体にお気軽にご連絡ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラモードへ

001

あっという間にお盆休み最終日。

早朝からキャンプの片づけを精力的にこなし、本番のレース時間帯にあわせ8:30バイク練スタート。

自宅-南浦-○山-遥照-○山-南浦-カブトガニ-自宅の77kmと帰宅後すぐにランを5kmほど。

これにて珠洲前の練習は打ち上げ(はやっ)。 

あとは心静かに鉢ヶ崎の海岸に立つのみ。

yukiコーチ:珠洲はスイカが名産で、スイカ食べるなら体育館の中じゃなくスイカ切ってる体育館裏で食べるのが一番おいしいよっ。

 :

レースに無関係なアドバイスありがとうございます(爆)

○BIKE:77km RUN:5km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

男キャンプ2010

今年は娘が忙しいからとキャンプを早々に辞退、しつこく誘うものってこず(汗)、ならばと息子と二人きり男だけのキャンプをこころおきなくとばかり、予約してたキャンプ場をあえてキャンセル、いきあたりばったりに企画変更。さてどうなることやら・・・

○8月15日(日)

 台風の影響でこの日に。島根北浦を目指して6:45いざ出発。米子ICで高速を降り、境水道大橋を渡り島根入り、美保関から北浦へ。見渡す限りの日本海が眼下に広がり始めいやがおうにもテンションアップ、多古鼻まで海を眺めながらドライブ・・・って助手席では息子が既に海中メガネはめて泳ぐ気満々です(笑)003

10時前、多古鼻手前の小波海水浴場にて海水浴開始することに。両側にのびた堤防から入り江に入る波が子供にとってはかっこうの遊び道具に。遠浅の海はエメラルドグリーンで海底まではっきりと見ることができ、岩場には魚の群れも。潜っては貝を拾い、お腹がすいたら浜辺のテントでご飯をほおばる、子供にとってのなによりの贅沢。

15時までみっちり泳いだ後はいよいよ本日のネグラ探し。皆生まで戻り鬼太郎空港前の松林にテント設営することに。食材買い出しにテント設営、料理と子供との共同作業が続きます。なんせ子供にとっては初めての野外生活、期待と不安が入り混じるためパパの指示にはいつも以上にテキパキ従います(笑)

020

でもって出来上がった野外メシはパスタとトマトサラダ。やっぱシェフのプライドにかけてBBQは回避(笑)

徐々に日が暮れていく浜辺の景色を眺めながらランタンを灯し、ゆっくり流れる時間の中で二人だけの食事、子供の表情もみるみる柔らかくなっていきます。

花火を終えた頃には朝から泳ぎっぱなしだった子供、すっかりオネムでコテッと眠りにつきました。テントの中で隣で寝息を立てる子供の表情、これこそが僕の今回の旅の目的であり、最大の宝物。海、魚、バッタ、セミ、カブトムシ、自然の中でパパと二人、ご飯は?お風呂は?

学校では教えてくれないことばかりです(笑)

○8月16日(月)

030

皆生の海にあがる朝日は実に感動的!下り坂ときいていた空模様も心配なく、早くも昨日同様の灼熱の予感。←後にこの日は日本全国で182人が熱中症で病院搬送された猛暑日だったときく(汗)

息子は6:30に起床、パパ泳ごうやっ(ニタ)

いやまずは朝飯を喰え(汗) アウトドアの定番、017そうめんをほおばってから7:30には海水浴開始(はやっ) でも子供の遊びにとことんつきあってやるのも親の役目です・・・子供に負けそう。

なにやら浜辺には等間隔でキスを狙う釣り人が。近くの釣り具屋で餌を調達しこの日は釣り開始。隣の釣り人には一回で4匹のキスがづらづら~っとあがってくるが我が家の竿にはあたりはあっても餌をとられるばかり(ちっ!)

パパはよ~魚釣ってやぁ~と子供からも催促が(汗)

033

でもなんとか釣りました。ベビー鯛にベビー鯒(爆) 

結局昼12時で納竿、昨晩と同じく皆生オーユーランドにて汗を流し帰路につきました。

帰宅-16:00。とにかく暑かったけどとにかく楽しかった‘男キャンプ2010’←二人で行ける日を息子が産まれてこのかたず~っと待ってました(感涙)。

息子よ来年もよろしく!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最高!

最高! 帰りたくない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

KITAURA小波なう。

KITAURA小波なう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15週目! ~まな板スイスイ♪~

001 おい何に変身しようとしとるんじゃそこっ!

よっしゃこれでやっと俺もお盆休みか(喜)・・・

と児島のおてんば娘Sさんよりメール着信・・・

 :

明日まな板タケ爺がアフォパに行きたいって言ってますがヒサさん来ますぅ?

 :

はい伺います(爆) 来ちゃったよぉ15週目(笑) まぁ珠洲の仕上げっつうことでのってけどんどんわっしょい♪わっしょい♪(意味不明な壊れ方)

002

しっかし15週目のゲスト、タケ爺はほんとに皆生完走したのかこのまな板で(うっすぅ~)

たかがサギ島と侮ることなく緻密にロングジョンをテストに来たタケ爺、魂胆ばればれです(笑)

1本泳いだ後は家族との約束果たしに急いで帰宅し木下サーカスへ。

004

次々繰り広げられるイリュージョンに隣で目を輝かせる子供についつい自分の小さい頃の姿をオーバーラップしてしまいました。たゆまぬ練習に裏付けられた一つ一つの高度なパフォーマンスには子供ならずとも大人も十分楽しませてもらいました。 

○SWIM:1.5km(バイク乗れなかったよぉ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お味噌汁スイム

003 休みに入ったかと思いきソッコーでKING様より召集命令、はい伺います(汗)

でもって本日のゲストはこの秋ウェディングを控えたハッピ~YUKIコーチ。

YUKI:いやぁお盆休みにしかできないことって思って来たんだけど海の色がお味噌汁の色だね・・・

一同:わかめもいっぱいいますけど(爆)

みな1本泳いだ後はYUKIコーチのスイムクリニック!

これで珠洲のスイムラップはわえのもんです。すんまへんKING様(笑)

YUKI:珠洲ってきついよねコースが・・・

一同:・・・(滝汗)

気のせい♪気のせい♪

○SWIM:1.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休み初日

いよいよ珠洲が来週に迫ってきました。でもって今日からお盆休みに突入ってことで最後の追い込み期、練習のほうじゃなく子供の宿題(汗)

004

題して長淵剛「とんぼ」。ある意味タッチがピカソ的です(笑)

描き終えてからようやく自分の時間にって自分の時間できた頃には灼熱に(汗) でも今日は台風の影響から波も高く、風も強いとあって練習するならランしかなし。

玉森から水玉を渡って霞橋を戻ってくる19kmコースへ。途中3度の水分補給を経てなんとか家にたどり着く。

う~んやればやるだけ不安に(汗)

○12日 RUN:19km

○11日 RUN:10km BIKE:35km(L7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うに丼

002毎年桃を買っていただく北海道のお客様からウニが届きました(喜)

やはりシェフとしては面倒でもスーパーに大葉、刻み海苔を買いに走り、わさびをちょこんとのっけてタマリ醤油をじゃ~っとかけ、

うっしっしっしぃ~覚悟せぇ~このぉ~(涎テレッ)と食べました・・・

妻と半分こづつ(ガクッ↓)

お盆休みまでラストスパート、頑張っていきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確認

001 桃の出荷作業がひと段落した夕方4時よりバイク練へ。

本番でのトラブルは無いにこしたことないです。

従ってここからは付焼刃練ってより本番でトラブルの起こる確率を一つ一つ消していくことを念頭に。

 ・サドルポジション:5mmアップ(→今更かっ!)

 ・DHバーの微調整

 ・坂の登れ具合は?(→エンジンに問題あり)

 ・サイコン電池切れ(→交換)

夜は自宅より遠くに上がる花火を鑑賞、小さいけどいいねぇ夏の光景。

○BIKE:36km(南浦-丸山-遥照-道口) サイコンデータなし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュラ夫婦 ~2台あわせると車より高いよぉ~

004

昨日の灼熱ラン、水分とり過ぎで朝からお腹ユルユル警報発令です(汗)

こりゃ今日は泳げんなぁ~ビーチクリーンだけして退散すりゃええか(笑)

とそこに黒いワンボックス登場、はい本日のゲストは皆生をともに応援したパン屋ご夫婦。

ええ泳ぎますとも(トホホ)

旦那は宮島のトラウマを払拭すべく力強い泳ぎでグイグイ前へっ。本日へたれな僕は後方へと後退・・・ なんとか1本終えて浜辺で休憩。

パン屋旦那:ヒサさんバイク行きますぅ?

 :

丁重にお断り(笑)

ヒサ:そのかわりスコットがお付き合いしますから。

パン屋旦那:スコット君が付き合ってくれるって。

パン屋夫人:ぎょえ~スコット君? いやぁぁぁ~~~(アフォパにコダマ・・・)

005っていいつつ電デュラです(超驚)

スコット:僕今日オタク仲間と仮面ライダーの映画観に行くんで途中までお付き合いしますね。

パン屋夫人:え?スコットさんってオタクなんですか?私もエヴァ好きなんですぅ(笑)

 :

とっとと出発してください(爆)

○SWIM:1.5km(40km突破しちゃったよぉ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14週目!

002 日付かわるまで酒飲んでもやってくるハイレベルなアフォウ達(笑)

今週も爺の雄たけびレッツラゴー!!!

今週はゲストにトライアスロンに興味のあるFUJIWARA君。とりあえず興味本位で顔だしたようですがそんなに甘くありません。ソッコーウェット着さされ泳ぐはめに(笑)

001

もうねえ~僕たちは朝風呂感覚なわけよFUJIWARA君(笑)

ちゃきっと2本泳いで帰宅、桃の選果作業終えてからひと眠りし実は本日のメインイベント、灼熱23キロラン。そうやっとこさ再来週にせまった珠洲想定です。

自宅から玉森経由備南ロード往復、途中何度も何度も水分補給を入れながら23キロに3時間かかりました(滝汗) 暑い中走るのはあとは本番だけでいいですぅ・・・

帰宅しナメクジのようにくたーっとしてると子供がすり寄ってくる・・・

 :

パパ タマシマン見に行こうやぁ(ニタ)

えぇ~~~(ガクッ)

今年の玉島祭りは場所を駅前に移してB級グルメフェスタも行われるってことでびっくりするほどの人出、本場ホルモンうどんには長蛇の列、003こんなことなら俺も出店しときゃよかったなんて(笑)

←今年も同級生達頑張ってました。お疲れ様です。

○SWIM:3.0km

○RUN:23km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいお疲れ(笑)

はいお疲れ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフォラ〜集結

アフォラ〜集結 しっかりガソリン入れて明日もよろしく。 って明日は立秋です(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーク

Photo 清水白桃の出荷ピーク。

早朝より日没までみっちり手伝いにつき本日練習なし、いや練習するエネルギーなし(汗笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »