« シルバーウィーク突入! | トップページ | SEA TO SUMMIT 9/20(日) »

SEA TO SUMMIT 9/19(土)

一言で言おうOUTDOORサイコー!!!  

1981年、皆生温泉開湯60周年を記念するイベントとして‘どうせやるなら日本で一度もやっていないスポーツイベントを’との意気込みで実現した皆生トライアスロン。同じ皆生の地で 海をシーカヤックで体感し、稲穂の里を自転車で駆け抜け、中国地方最高峰大山を登り頂上に至る海・里・山 を結ぶ日本初の環境イベントが産声を上げた。それが SEA TO SUMMIT ~KAIKE TO DAISEN 2009~(感動しきりで今回は前置きもなげえぞ;笑)

でもって今回よりカテゴリーにadventureを新設(笑)

●9月19日(土)

シルバーウィーク初日とあって今回チームノーリミッツのキャプテン、フルちゃんとの待ち合わせを15分前倒し、11時前に快晴のもと皆生へと出発。途中心配された渋滞はほとんどなく13時に皆生海浜公園へ到着、ささっと受付を済ませて回る寿司に駆け込みぐるぐる練を(笑) お腹も落ち着いたところで開会式までの時間、今大会最も心配なカヤックの上陸地点となる淀江西原ビーチへ。この日ははるか太平洋上を進む台風の影響を受け強風、海は大波1.5m? こりゃあカヤックは中止じゃなぁ~。 フルちゃん(ニタッ)

会場へ戻り15時からC.W.ニコル氏による基調講演のあと平井鳥取県知事、辰野モンベル代表、海洋ジャーナリスト内田氏を加えた4名の環境シンポジウム。

大山に降り注いだ雨は鉄分を含んだまま里の田畑へと注ぎ、やがては美しい日本海へと注ぐ。この鉄分が藻場を再生し、豊かな魚をもたらす自然循環。

017

くしくも皆生の地は古代より砂鉄でたたら製鉄が行われてきた場所(妻木晩田遺跡では製鉄炉のある竪穴住居が見つかっている)。自然に歴史まで加わったこの環境イベント、そのコンセプトのすばらしさに益々胸高鳴る(笑)

続いて行われた競技説明会では大会コンセプトを取り違えたトライアスリートより矢継早に質問がとぶ。トライアスロンではバイク時ドラフティングが禁止されているんですが明日はドラフティングの扱いは・・・

競技説明者:ドラフティングってなんですか?知らないんでオッケーっす(笑)

前夜祭では大山バーガーを喰らいながらShaさんと談笑。先輩は元気ですか? 

hisa:めちゃ悪オヤジになってます(笑)

日もとっぷり暮れた会場を後にし、コンビニで大量の?酒とつまみを買ってから本日の宿とやま旅館さんへ。窓からは弓が浜の夜景が絶景。風呂で汗を流した後はフルちゃんと大酒呑みまくりんぐで22:30消燈(バクスイ)

●9月20日(日)へと続く・・・

|

« シルバーウィーク突入! | トップページ | SEA TO SUMMIT 9/20(日) »

adventure」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/31465716

この記事へのトラックバック一覧です: SEA TO SUMMIT 9/19(土):

« シルバーウィーク突入! | トップページ | SEA TO SUMMIT 9/20(日) »