« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

珠洲BIKE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中ちゃん完走記念BBQ

夜は中ちゃん初トラ完走記念&アニキは完走できたかなBBQinヒサ邸。

094 昼間40km走こなしてくたくたなのにJ党Xデー間近なおかげで取材に忙しいfuruちゃん、行きに帰りに寄ってくれ?(笑) 焼酎まで差し入れありがとうございました。その他みなさんからも贅沢な差し入れの数々、おかげで一気に宴が豪華になりました。

ただやつの顔色がぴちぴち張りがあるのだけが気に障ります(笑)

ということで今ならまだ間に合う 思い直せ2009

●2009.08

 S:9.7km

 B:356km

 R:100km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙美トラ2009フィナーレ

038 Wave主催沙美トラ2009へ・・・子供と・・・エイドへ(笑)

妻と娘は夏休み最後の思いで作りとばかり早朝よりUSJへ。残された男チームで沙美へと顔だしたわけよ。でエイドのための氷と飲み物を買おうと途中コンビニに寄ったらそこにはO竹まことが早速ハマーでぶいぶい現れたわけ(笑) で毎度のごとく現地に着くといるわいるわトライアスリートにランナーまで。

そりゃもぉもはや練習会ってより立派な大会になってるわけ。

047 お約束で爺の雄たけびでスタート。もち爺はウェットなんて着ないわけ。いつでもどこでもブーメランパンツ(笑) でおまけに岸沿いを泳ぐもんだからイイダコ釣りの釣り客らに釣られそうになるわ、立ち上がった姿がイイダコのようにも見えるわで区別がつかないわけ(汗)

バイクスタートを見送ってからはサリーちゃんと零戦パイロットを車に乗せて神島へ。トップ集団の走りを見たかったのにトップ集団は速すぎてもう折り返してきちゃってるのよこれが(汗) 

それならってことで一度沙美まで戻ってランなら先回りでエイド出来ると思ったら、なんとクーニーもumeちゃんこれまた既に速すぎて折り返しちゃってたわけ(汗)

081 なんとかラン折り返しでエイドを設置し、その後やってくるみなさんに水分を。と神島まで走って帰ってきたfuruちゃんにKENさんも合流、車で帰還の甘い誘惑を断ち切ってまじめに走るから途中お腹痛くなって走れなくなるわけよ(笑)

まとにかく皆さんお疲れ様っ(笑)

ってわけで 沙美トラ2009フィナーレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ~(寂)

夢のような能登半島での3日を過ごして急に現実に戻されあまりの寂しさに孤独死しそうっす(笑) 天気予報を見ても岡山より先に金沢の天気が(笑) 今日の能登半島はあの時の青空広がっているのだろうか・・・

いかんいかんこれじゃぼけ老人になっちまう。おとといからぼちぼち体を動かしはじめました。

001 今日は7:00よりブリ干拓へ盛りのひまわりを観に。いやぁすばらしい!まだそこだけ夏が残ってました!田んぼへダイブして以来の海岸沿い。事故現場ではそれなりの緊張感も(汗)それでも車をやり過ごす心のゆとりも手に入れとにかく安全運転で進みました。

あれだけ綺麗だった海岸線も珠洲と比べれば美しさ1/100(泣) 久しぶりにルネってプールで泳いでみても珠洲の海のほうが綺麗な始末(泣)

お~俺の珠洲ぅ~!!! 

戻ってからは期日前投票へ。遂にJ民党エックスデー。でもJ民党派です(笑)

BIKE:58km Ave.28.5km/H

SWIM:1.2kmPull

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第20回トライアスロン珠洲 後日編

8月24日(月)

5:00に目覚ましで起床。帰岡の朝を迎えてしまった(寂) 

毎朝夕眺めた窓からの日本海とも今日でお別れ、なんとも寂しさにかられる。折角の一人旅、帰りは金沢を歩いて帰ろうと決めていた。6:00にチェックアウトしようとフロントへ降りると‘チェックアウトは10時からお願いします’のメモ書きが。 うっそ~(泣) 宿泊代にキーと手紙を添えてフロントへ置いていざ金沢。天気は今日も上々、レースも終わり気分も上々(笑)

044 1時間で金沢へ到着し兼六園へ。観光スポットが兼六園周りに集中していることもありここに車を入れて徒歩で歩きまくり。以前仕事で訪れたことはあっても観光ははじめて。駐車場でもらったマップを片手にぶらりあちこちへ。

045 ひがし茶屋街。文政3年(1820)に加賀藩が、この近辺に点在していたお茶屋を集めて整備した茶屋街。石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が軒を連ね、藩政時代の情緒が今も色濃く残っている。あぶらとり紙のお店などどことなく京都の白川や祇園あたりの臭いが。

046  対するにし茶屋街。100mほどの間に今でも多くの料亭や芸妓の置屋があり、紅殻格子で2階建ての風情ある町並みが残っている。通りの中ほどにはお茶屋を再現した金沢市西茶屋資料館も。通りに面したすし屋に入ろうかと悩むが家族を差し置いての一人旅、これ以上の贅沢を思いとどまる。←旅先ビンボー?(笑)

ako師匠に教えてもらった中田屋さんのきんつばと不室屋さんのふを家族のお土産に12:00金沢をあとにした。

 総工程1400km能登半島ぶらり一人旅(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第20回トライアスロン珠洲 レース後編

芝生に倒れこんだあとBタイプに参加したtomiさんのことが気になり携帯をとりにゆっくりバイクラックへと移動した。道中も必死の形相でAタイプゴールへ戻ってくる選手に知らず知らずにエールを送っていた。レーススタート地点からtomiさんへ連絡すると無事ゴールし既に帰郷へ向かって車を運転中とのこと(驚) 安全運転でと別れを告げ、傷む両足で残された大量の機材を車へと2往復した。 皆は近くのすずの湯で汗を流したようだが、妙に腹が減っていた自分は早く何か口に入れたいとの思いで宿のある輪島へ急いだ。

043 輪島へつくと朝市通りが騒々しい。聞くと今日から3日連続の輪島大祭とのこと。露店もたくさんでており、ソッコーたこ焼きにむしゃぶりついた(笑) 腹が満たされるとレース後の安堵感からまたしても一気に眠気に襲われ宿で風呂に入りさっぱりするや否やそのままベッドで堕ちた(笑) 薄れゆく意識の中で窓から強い雨音が確認出来るがもはやベッドから立ち上がろうともしなかったzzz。

21時にがばっと目が覚めるとテレビでは行列相談。思わずK弁護士を探すが出演していなかった(笑) それからも結局ベッドから起き上がることは出来ず再びzzz・・・そのまま朝を迎えた(疲) 

旅を始める前には輪島の朝市見に行こうか、海鮮丼食べようかと考えていたが、結局のところメシは全てコンビニで、今回の旅は景色が何よりものご褒美だったように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回トライアスロン珠洲 当日編

寝過ごしたぁ~!!! がばあ~っ!!! ・・・午前3時だった(爆)

8月23日(日)

当然あたりはまだ真っ暗。でも二度寝出来るはずも無くそのまましばし暗い海を眺める。前日コンビニで調達しておいた朝飯を食べ、毎度の大福をほおばりながら午前4時に会場へ向け出陣! まだ夜も明けきらぬ薄暗い海岸沿いをナビの指示通り車を走らせた。ふと能登半島の反対側へ位置する珠洲へと車は山道を登りはじめていた。なんと目にした標識には‘大谷’の文字が。 でたぁ~!!!(汗) 

決して本番まで目にしたくなかった大谷峠(汗)。車でもしんどそうに上るきつい坂が3~4キロは続いただろうか、ようやく頂上とみせかけ頂上のトンネルはすんなりくぐらせてはもらえずそこから更に左へ逸れてまたしても上らされる。会場へ到着する頃にはすっかり頭の中は大谷峠一色になっていた(笑)

042 5:30の当日受付開始と同時にバイクをラックにかけボディナンバリング。バイクラックが隣り合わせとなった横浜から参戦のトライアスリートにあの坂は練習しとかないと毎年歩く人いるんだよ と散々ビビらされてしょんべんちびりそうになる(汗)

*写真はレース後撮影した大谷峠、ツワモノどもの夢のあと。

○SWIM

パワージェルを半分ほど硬度1000で流し込んでからウェット下半身だけ通して浜に仁王立ち(笑) 以外に珠洲しい(涼)

大会本部よりコンディションアナウンス。気温24度、水温25度、潮の流れは向かって左から右へ15m/分。そう泳がなかったら1分間に15m後退するということ(汗)

エントリー時の希望通り最遅第5ウェーブよりスタート(笑) またしてもヒロミの頑張ろうコールに続いて7:00珠洲市長のピストルで第一ウェーブより5分おきスタート。 7:20いよいよ第5ウェーブがスタート。遠浅のため水位が腰のあたりにくるまでしばらく歩く(笑) でちょっと泳いでまた立ち上がって歩く(笑) でやがて仕方なく泳ぎ始める(笑)

コースロープ沿いは人口密度高く位置取りをややミスった感あり。平泳ぎでコースロープから離れて仕切りなおし、そこからはまじめに泳ぐ。泳ぎ始めて海の綺麗さに驚く。海底までしっかり見えるし魚もたくさん泳いでいる。高所恐怖症の自分は空を飛んでいるような感覚に陥り怖くなって思わず立ち泳ぎで心を落ち着かせた(笑) ダイバーが水中にスタンバイしている沖のブイを浜沿いに右に折れてからすぐスタート前のアナウンスが間違いだったことを直感した。行きが逆潮だったのだ。波も高く、息継ぎのタイミングが波の谷位置にヒットすると海水を飲み溺れそうになる。折り返してからは追い潮で楽に進み第3ウェーブもちらほら吸収しはじめた。息継ぎのたび浜に見えるビーチホテルが大きくなりスイムアップが近いことがわかった。次第に眼下に見える海底も近くなり始めもう立てるかと思い立ったらまだ立てなかった(恥) もういっかい泳いでスイムアップ・・・と急にあたりでざわめきが起き隣を見るとなんと一般エントリーのK弁護士(驚) 思わず互いの健闘誓って握手がしっ!(笑)

○BIKE

ショートレースと違い全くあせることなくパワージェルに梅干、CCD3袋を溶かしたドリンクを摂り、素っ裸になりトラスーツに(笑) ワンピースでないとお腹の冷えが心配だったからだ。K弁護士よりかなり遅れて塩飴なめながらバイクスタート。

珠洲の海岸沿いはお年寄りから子供まで声援が絶えなかった。景色もすばらしくいつまでも走っていたい感覚にさえなる。17キロ地点でK弁護士をパスし、数箇所のアップダウンも順調にクリア、ゴジラ岩を眺めながら最後の海岸沿いを走ると前方を行くトライアスリート達が急に腰を伸ばしたり背中のポケットから補給食を取り出し始める(笑) と30km地点でスタッフが坂へと手招きをしている。そういよいよ大谷峠だった。

上り始めると朝車で感じたほどのきつさでは無く、むしろゴボウ抜きだった。想定外だったのは2周目から吹き始めた風だった。日本海から能登半島へ吹きつける風は夏でさえ強烈で小さな峠の頂点へ駆け上り一気に下りへと向かうポイントではバイクごともっていかれそうなほどだった。DHポジションでも25km/Hがやっとで、大谷峠をもういっぱつ越えるエネルギーはどんどん奪われていった。結局2発目の大谷峠は息絶え絶えで上ることになり、もはやランの足は残っていなかったがエネルギー切れだけはと思いYOUさんのアドバイス通りCCD3袋を硬度1000の水に溶かしたボトルはバイク終了までに定期補給し空っぽにしていた。

○RUN

走り出す頃には30℃近くまで気温は上がっていただろうか。背中に梅干を入れてスタート。走り出してからしばらくペースがつかめなかったが何よりお腹を下す気配がなく安心して走ることが出来た。トイレがいたるところにあったのも安心感につながったかも。

5キロまでは加圧の筋肉かっこいいっすねぇ~なんて言いながらヒロミと併走(笑) エイドでは毎回氷水を頭からかぶりオレンジとスイカをほおばる。走れど走れど遠くにしか見えない折り返しの見附島。気温もぐんぐん上昇し意識がもうろうとし始めた。8キロ付近だったろうか車道から歩道へ入ろうと縁石を軽くジャンプした瞬間足が攣った(汗) そのまま屈伸すると二度と立ち上がれなくなるのは経験済み(笑) そこからは定期的に足を伸ばし、エイドでエアーサロンパスを両ふくらはぎにシュ~。珠洲は塩が特産物らしくエイドにも塩がお皿に盛られており、塩を水で流し込みもしたが発汗で失われる塩分を補うには足らなかった。見附を折り返し13キロまでくるとあとビナン1本かぁとなんだか安心できた(笑) しかし20キロを越えてからの3キロはもはや歩いたほうが速いくらいのへたれ走りでなんとか歩いていないというレベルに。それでも歩く敗北感だけは嫌で歯を食いしばった。脳内ではニジュウサンのサンってなんなんやろ?(笑) ゴールの競技場へ入ると出身県、名前をアナウンスしてくれる。 そして・・・

047ゴ~ル。首にメダルをかけてもらい肩にタオルをかけてもらいそのまま芝生に倒れこんだ。

暑い熱い僕の夏の終わり。 解き放たれたと同時に寂しさがこみ上げた。 

次いつここに帰ってこれるだろうか そんなことを考えていた。

バイクごと田んぼへダイブする空中で珠洲終わったなと思ったのがわずか1週間前。そこからいろんな方に助けてもらい、道中も励ましのコメントいただきながらスタートラインに立たせてもらった。とにかく全ての方々に感謝、ありがとうございました。

Aタイプ出走者 480名

    完走者 454名 

T   7:49:34(276位)

S   0:52:19(153位)

B   3:46:41(146位)

split 4:39:00(138位)

R   3:10:34(425位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回トライアスロン珠洲 前日編

8月22日(土)

035 5:45自宅出発。曇り空のもと玉島ICより山陽自動車道を快調に進みプチ渋滞の大阪茨木、京都南を通過、滋賀に入った頃から雲行きは怪しくなりはじめ、彦根では豪雨(泣)。まだまだ先は長いぞと先を急ぐ。福井に入る頃には空模様は一転快晴、左手に日本海が広がり始め一気にテンションもアップ(笑)金沢から能登有料道路へ入り渚ドライブウェーを永ちゃん聴きながらぶっとばす。明日の大会への高揚感と広がる日本海の景色にテンションがさぁがらないぃ~Ha~Haっ!036

昼前に珠洲市内へ入ることが出来、大会受付前に早々に見附島へと向かった。初めて目にする見附島、うんなるほどインパクトあり。となりには‘えんむすびーち’なる幸せの鐘を鳴らすトライアスリートの姿も。

見附島見物もそこそこにここまで走ってくんの?なんて考えながら受付会場へ移動。いるわいるわ皆生フィニッシャーにストロングマンがわんさか。来月に控えたアストロマンの前哨戦として挑む人もたくさんいる。車検を終えてずらり並ぶ高級バイクを眺めるにつれ明らかに場違いなとこに来ちまったなと冷汗が(笑) と協議説明会場となる037 体育館前に目をやると午前中に開かれていたジュニアトライアスロンのゴールへ駆け込む子供達の姿があった。どの子供も炎天下の珠洲の空の下、顔を真っ赤にして渾身の表情でゴールへと駆け込んでくる。そんな姿を見るにつれ自分も頑張らなくてはと決意を新たに14:00からの競技説明会へと足を運んだ。

競技説明会ではJTUの方より 明日は決して無理はしないよう、しかし決してあきらめないよう とのエールともとれなくもない?微妙な応援いただく(汗) 競技説明会を終えカーボパーティ038 ーまでの時間は5kmほど離れた明日の大会会場となる鉢ヶ崎へ移動し会場の下見。防風林をぬけスイムスタート地点となる鉢ヶ崎海水浴場に立ってみた。そこには予想をはるかに超える遠浅の透明度の高い海が広がっていた。はっきり言って折り返し地点が遠すぎて見えなかったが(汗)、スイムにはなんの不安もなかった。もちろんバイクコース鬼門の大谷峠は最初から下見はしないと決めていた(へなちょこは本番まで見ないに限る;汗)

040 再び競技説明会の行われた場所へ戻りカーボパーティー。珠洲市長より本大会が始めて1000人のエントリーを超えたことを聞く。一部の芸能人の貢献で人気が高まりつつあるおかげだろうか? 本大会ゲストのヒロミと 明日はガンバロー!!  パーティー終盤で同じく倉敷からBタイプへエントリーしたtomiさんとお会いし談笑。なんと福井あたりでタイヤがバーストし散々だったという(驚) それでも会場には無事到着、後にちゃんと完走され、その日のうちに倉敷まで戻るあたりにアスリート魂を感じます(笑) 鉢ヶ崎海水浴場沿いには民宿がずらり並んでいてどこの民宿の玄関先にもバイクがとめられていた。きっと宿へ戻ってからも明日のレースの話をつまみに一杯やるのだろう。

自分はと言うと珠洲からは離れた輪島へと宿をとっていた。珠洲と輪島が50km近く離れているとは思わなかったが(汗)、結果的に一人参戦した自分にとってはレースとそれ以外を頭の中で切り離すことが出来、ラッキーだった。素泊まり2500円ながらなぜかツインで広々、窓からは日本海がめいっぱいのご褒美つき。 チェックインを済ませ酒でもと輪島の町へと車を走らせている最中にYOUさんから連絡をいただいた。宿に帰りプシッといきながら友達と何通かメールをやり取りするうちなんだかホッとし、思えば早朝6時からのぶっ通しハイテンションが一気に解け、なんと21:30には眠りに堕ちていた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば珠洲そして輪島

さらば珠洲そして輪島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

126完走

125完走
7:50'30
たくさんの応援ありがとうございました。
自分に勝ちました。
Kクチ弁護士にも勝ちました(笑)

ありがとう俺の夏Ha〜Ha(笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

眠れないHa〜Ha(笑)

泣けるほど綺麗な輪島の夜空そして気が遠くなるほどどこまでも続く日本海。

明日はゴ−ルしたらまずは子供の声を。

8/30まで夏は終わらねえぞっ!!(笑)


かかってこい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒロミ?

ヒロミ?
ジュニアにメダルを!

子供の一生懸命な姿に超感動(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
12:50 到着。

たくさんの応援ありがとうございます。ここはひとつ皆さんの応援を食欲にかえ美味しい魚でも?おいおい(笑)

テンションがさぁ〜がらないHa〜Ha!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

金沢西

金沢西
10:50これより能登道へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北陸道福井

北陸道福井
10:15 夏空 あと200km 待ってろ俺の夏!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彦根

彦根
9:10 大雨 orz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GO TO SUZU !!

GO TO SUZU !!
5:45

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乗ってくれHa~Ha

昨日はブレーキアーチの交換終えた愛車を引き取ってその足で成りあがりショップへCD借りに。

 止ぉまぁらなぁいぃ~ 離れぇなぁいぃ~

 生まれてからビートの虜ぉ~

 こぉのぉ俺にぃい~ とり憑いたぁ~

 悪魔でも 天使でも Baby Wanna Rock'n Rollぉ~

 吐き出せよ 思い切り

 気が済むまで今夜はRock'n Rollぉ~

 たぁまぁしぃいにぃい~ 身を任せぇ~

 むかつきを いらつきを Baby Wanna Crazy Nightッ

 足りないぜぇ~Ha~Ha!

 乗りがまだぁ~Ha~Ha!

 Feelin'Comes…Feelin'Comes…Feelin'Comes To Me~notes

001珠洲に着く頃にはスイムアップ後くらいの疲労感ありそうです(笑)

Are you happy?アニキ(Thank you!)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子の肉味噌のせ

033 また茄子か(笑)

肉味噌はミンチ、生姜、味噌・コチジャン・お酒・砂糖・醤油に片栗粉でとろみを。

昨日はなんと今月初ルネ(爆) 走ってもバイク乗っても外のほうがいいし、ここんとこスイムも海ってな具合でめっきりルネへの足が遠ざかってしまってました(汗)

しかしいかん!この時期プールは子供の教室もやっとるし、マスターズに出るような高速スイマーもおるし、ペースを乱すおっさんもおる! 終いにゃ1レーン4人にまでなって酸欠状態で終了。それでも予定の1キロ確保でホッ(笑)

珠洲当日の天気予報 本日現在曇り時々晴れ↑(ホッ)

●19日

 SWIM:1.0kmPull

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茄子の生姜醤油かけ

032 毎日これでもかこれでもかと茄子をやっつけとります(汗)

大量消費を念頭にさっぱりいただける生姜醤油で。

1.ピーラーで茄子の皮をむいて適当な大きさに切る。少量の塩でアクをとり水洗い。

2.電子レンジで加熱(500Wで7minが目安と結論)し、粗熱をとってお皿に。

3.たれ(酢醤油、ごま油、すりおろし生姜)をかけ、大葉、すりおろしゴマを散らして完成。

5本消費!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5minutes Curry

子供と近所の用水路で魚を追い、蝉をとり、バッタをとった夏休みは終わり。本日より社会復帰っす。

といっても脳内では珠洲のことがグルグル・・・(笑) あれを忘れないようにこれも持っていかなきゃ?要領もまだ目を通してない(汗)、あと三日慌しく準備に追われて出発するはめになりそうな・・・。

昨日は朝ランを終えてから自分にとってのレース前の神事、剃毛とランシューズの洗濯を。傷が痛々しい姿をさらしつつも今年も立派な豚肌に仕上がりました(笑)

035朝ランこなしてほけ~っと見ていたハナ○マーケットでゲストが作っていた‘5分で出来る美味しいカレー’とやら。 何々ふむふむ、メモってソッコー○ナカへ材料買出し、チャレンジしてみる。 するとほんとに簡単で美味いこと! 忘れぬうちにレシピをアップとっ。

1.ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、トマト、リンゴ、ニンジンをフードプロセッサにてガーッとペーストに(好みでブイヨンを加えても)。

2.1.をオリーブオイルで炒め、スープ、カレー粉、イチゴジャム、インスタントコーヒーの粉を加えて煮込む。

3.フライパンで茹でたブロッコリー、オクラやシュリンプなどを炒めて軽くカレー粉で味付け。

4.3.を2.に加え、 生クリーム(我輩はヨーグルトを)を加え塩コショウで味を調えて出来あがり。

*改めて今朝は豚肉を炒めて投入。これも大変おいしゅうございました。

*煮込みたいものはプロセッサで時間短縮、形を残したいものは平行してフライパンで炒めて時間短縮ということね。

*5分でNaish越えたなっ。

RUN:5km(hisaR*1)+W2km 4:30-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補給

会社が休みの間に珠洲の準備をと朝からバイクの修理、車の点検を済ませて昼から娘に付き合ってもらってIオンへ補給食の購入へ。

001_2 補給食がずらっと並ぶ棚を目の前にあまりにたくさんある中で何がいいのかわからずうろうろしているとちょうど師匠から入電!さんちゃんのお勧め&宮古で実証済みのCCDを中心にパワーバーやら梅干しやらを購入。はっきり言ってもっと前に買って練習で自分にあったものを試すものなんでしょうがへなちょこはそんな練習しとりませんし・・・(汗)

それでも味だけでもと思い今朝は硬度1000の深層水にCCDを溶かしたものとパワーバーを補給しながらジョグを。

CCDはかなり飲みやすかった。味もグッドで申し分なし。あとは濃度だけ注意。びっくりしたのはパワーバーでこちらはとてもそれだけでは喉を通りません(汗) ソッコーこれも追加でCCD水に溶かして結局ちゃんぽんにしてなんとか。

まぁエイドもたくさんあるようなのでCCDをベースにあとはエイドで臨機応変に(笑)

固形物だろうと水分だろうとお腹に入るとソッコー外へ出たがるのだけは相変わらずなんともなりません。ここはいっちょ2.5種目目が入ること前提に計量化のスピード練?

●18日

 RUN:15km(hisaR*3) 6:00-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボローディングゥ?

父ちゃんも入れてホットプレート引っ張り出して夏休みチックにプルコギにうどんぶち込みぃのカーボローディングじゃぁ~。

001 前回写真撮り忘れたので今回はちゃんと。

これで落車の傷も急速回復?

1.ボールに以下の材料を混ぜ合わせる。

 ・しょうゆ 大さじ3
 ・酒 大さじ2
 ・コチュジャン 大さじ1
 ・はちみつ 大さじ1
 ・ごま油 大さじ1
 ・すりごま たっぷり

2.一口大に切った牛肉を1.に漬け込む。

3.刻んだ野菜(玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、椎茸)、もやしも加え、さっくり混ぜたらホットプレートで焼いて出来あがり。

*これ冗談じゃなくおいしいよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4th ノーリミチャレンジ & おめでとう!

痛恨の落車から両足の傷癒えずランさえままならない状態。

004それでも日曜日は児島を牛耳るドンをゲストに迎えてのノーリミチャレンジ4回目とあってサボるわけにはいきません(笑) ・・・と定刻過ぎても現れない隊長、しっかり寝坊でした(笑) でせっかくなんで傷口消毒かねてスイムっとく(笑)

その後はドンをサポートカーに乗せみんなのしごき係、いやサポート隊へ。

ノーリミ必殺のショートカットの技を封印すべく曲がり角に給水ポイント設置(笑)

炎天下3種こなされたみなさんは大変お疲れ様でした。沙美までもどって、今回特にへばった中ちゃんとアニキは目がとんでました(笑)

それじゃお疲れとノーリミメンバーこのままお開きになるはずもなく、汗臭い身体のままさんちゃんの結婚式場へ乱入。

038 式場へ到着すると永遠の愛を誓い合う二人・・・いつまでもお幸せに。

 :

あっ間違えたこっちじゃねえ(笑)

039 お似合いの二人!いつまでもいつまでもお幸せに!

家庭・子育て・趣味のトライアスロンもぜひ楽しんでYOU!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

車点検

車点検
珠洲への長旅に備え中スタにてマイカー点検。
ええ仕事しますなぁ〜。でも昨日の疲れはあるそうです(笑)

諦めるわけにはいかん!

でもバイクは入院しました(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛恨の落車

せっかくの夏休み。一人娘の夏休みの宿題に汗する妻を残し子供と3人で沙美へ海水浴へ(笑)。 せっかくだからとウェット着て1km泳ぐがこの日は波が高く全くもって溺れている状態。早々に諦めて以降子供ときゃっきゃきゃっきゃさわいで終了。

子供の相手も済ませてちょっくらバイク乗っとくかと再び沙美から神島往復のいつものコースを快調に。行きは向かい風、帰りは楽々。この帰りの追い風が調子に乗らせたか2軒屋過ぎの田んぼ道、最後の追い込みポイントで海水浴帰りのヤンキー車の幅寄せにあい、ここは冷静に対処せねばとソッコー歩道へ入ったまではいいがこの日予想以上に調子よかったせいか歩道へ入りそこね、おまけに砂利でスリップ、完全にコントロール失ったバイクはそのまま田んぼへダ~イブッ(時間よぉ~とまれぇ~♪;汗)。

 :

気がつくと田んぼの中でした。バイクはなんとか走れそうだったので泥まみれのまま帰路へ。途中○マカさんの駐車場で勝手に水道水の蛇口をひねりシャワー、泥を流してドブネズミ状態で家に。

 :

肩耳が音が聞こえない(大汗) ひょっとして鼓膜破れた? 頭をコンコンッ・・・

 :

田んぼの泥がどべぇ~(笑) 肩耳泥がめいっぱいでした(笑) 

*バイク:ブレーキアーチ変形

*運転者:左膝向う脛裂傷、右膝打撲

レース1週間前、休めということなのか?1週間前でよかったと考えるのか、どこまで復帰できるのか?スタートラインに立てるのか?

調子いい時こそ調子に乗るべからず!

●14日

 SWIM:1km(沙美)

 BIKE:50km(神島往復) Ave.31.2km/H

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いよいよ?

055_2 ●12日

  朝RUN:5km 5:00-

  夕RUN:5km 19:00- 5'/km

●11日

  夜RUN:12km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

茄子の肉味噌炒め

料理せぇと父ちゃんが茄子を20本ほど? そんなにいりません(汗) 

033 大量消費出来るメニューといえば焼き茄子?でも主役にはならない気がして面倒でも肉味噌炒めを。 茄子、肉味噌、ごま油 最強コンビで外しはありません。 軽く塩してあくをだした茄子は水洗いしてから水分を拭き取りごま油で炒める。その他肉味噌はショウガ、ニンニク、味噌、豆板醤に砂糖、お酒と少量の醤油で味付け。彩りにネギを加えて出来あがりっと。

御中元にいただいた尾道の桂馬蒲鉾と一緒にプシッ!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

硬度1000

あるトライアスリートの方がこれを飲み始めてレースで攣(つ)らなくなったと。

034 海の深層水(天海の水)硬度1000 早速ネットで注文してみた。明後日からの休みでいっぱつバイクランの最終追い切り練やって効果確認。

攣りやすい体質の自分にとっては汗で失われるミネラルの補給は深刻な問題。レース2週間前ちょっと補給についても考えなくては(遅っ)。

っていうかほんとに行くのか?俺(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8/9(日)淡路島 二日目

雨の音で目覚める。東シナ海へと抜けた台風8号にばかり気をとられてたらなんと台風9号がすぐそこに(汗) ONOKOROやらファームパークやらの予定はもちろん変更、お土産散策がてらうわさのたこせんべいの里でも行ってみっかと早々に宿を後にした。洲本にあるこのたこせんべいの里、タダのたこせんべいの店と思うなかれ、ツアーバスもどんどんやってくる人気観光スポットなのだ。

035 中に入るとすごい人!見渡す限りのせんべい(笑) 全種類のせんべいが試食でき、両手に抱えきれないほどのせんべいを購入した人、飲み放題のコーヒーでくつろぐオヤジ。そしてせんべいの工場見学まで出来るとあって至れり尽くせり? プレスしたせんべいがくるくる回るドラムの中で味付けされ乾燥工程を経て検品を受ける一連の製造工程をガラスごしにじっくり見学。 娘:あっあのおばちゃんが今はねたやつはきっと試食に行くやつじゃな(鋭)

036 両手に持ちきれないほどのせんべいを買って車は南下、大鳴門橋を目指す。大鳴門橋では記念館でうずしおの発生の仕組みを3Dメガネはめて映像で勉強。恥ずかしながらおっさんになって初めて渦潮の仕組みを理解しました(汗) マジカに見る渦潮は迫力満点で、遠くに流れに逆らって進む咸臨丸はかなりしんどそうだった。

昼食をとって昼過ぎ出発、小雨の中淡路島を後にし四国徳島へと渡った。

と旅が順調だったのはここまでで、なんと四国へ上陸早々徳島鳴門から香川志度まで高松自動車道は豪雨のため通行止めだったのだ(泣) 鳴門で強制的に高速を降ろされ、瀬戸内海沿いを延々志度まで国道11号線をひたすらのろのろ。しかも途中数箇所が冠水により交互通行の大渋滞(大泣)、実に志度ICで高速復帰できるまで3時間も費やした。この頃には讃岐うどん巡りの戦意はすっかり喪失。とにかく早く家に帰りたい気分に。でもってようやく見えてきた瀬戸大橋は与島にて事故渋滞10kmの無情の電光掲示板、もうトリプル苦、万事休す(号泣)。

結局家にたどり着いたのは17:30。 これでもかの台風で桃へもとどめをさされ疲れ果てた親と外食で互いの疲れを癒して旅は終わった(笑)

*今朝のニュースで昨日、徳島では老人が一時生き埋めになり、小学生が増水した川に流され行方不明となっていることを知り、改めて昨日の旅が忘れられないものになった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

8/8(土)淡路島 一日目

夏のレジャーは混雑が予想されるお盆を外して一足お先に済ますのが我家のパターン。去年の小豆島に続いて今年は淡路島へ(島が好き?)

032どんよりとした曇り空のもと7時過ぎに自宅を出発、2時間弱で明石港へ。明石に到着した頃にはすっかり快晴、そして息子お楽しみのタコフェリーが目の前に!一気に子供のテンションあがったところでタコフェリーへ入船と思いき、 隣のイルカフェリーへと誘導される(泣) そもそも明石海峡大橋をビュンと高速で渡れば速いし安いのにと思いながらもそんな思いは出航後目にするこんな景色で一掃された。ゆっくり明石海峡大橋をくぐるフェリー、時間にして20分ほどだが遠くに見える神戸の景色、広がる夏空これぞ夏といった風景に妻とフェリーもいいじゃん なんて(笑)

いよいよ淡路島へ上陸、神戸淡路鳴門道を西淡三原ICで降り、南淡路にある本日のお宿 民宿淡路荘 へと到着。松林の向こうに見える慶野松原海水浴場へとはやる気持ちをおさえまずは子供と部屋へ荷物を運び込む。部屋で早々に水着に着替え(自分も子供のときこの瞬間が耐えられませんでした;笑)民宿のおばちゃんに子供ら いってきま~っすっ!と告げ松林の中をダッシュ、とそこにはどこまでも広がる白い砂浜・・・海の家を探すが・・・そんなもの無し(ガクッ↓)。なんとビーチパラソルのレンタルのみ!1000円渡すとおじいさんが砂浜にスコップで穴を掘ってくれそこにパラソルをぷすっ、ゴザを1枚敷いて ほれどうぞ(まじぃ?) 時刻午前11時、子供らのハイテンションを横目にひょっとして夕方まで延々灼熱地獄の予感(汗)

子供ら暑さで早々にへばる033_2親とは対照的に泳ぐわ泳ぐ、遊ぶわ遊ぶ。パパも早くぅ~と無理やり?入水。予想以上に綺麗な海、そして予想以上のクラゲの大群(汗) パパはソッコー海から上がってorcaを装着、シャキーン!(笑) 少し沖へ出るとそこには馬鹿でかいチヌが群泳!ベラやキス、コチにカレイまで泳いでいる。 しばらくスキンダイビング気分で子供そっちのけで漂う(ええなぁ~夏って)

いつまでも海水浴が終わる気配のない子供ら、なんとか16時に強制ストップかけて宿へ戻った。034宿では日焼けした肌にアイタタアイタタ言いながら子供と互いに汗を流す。さっぱりしたところで晩御飯を部屋食でいただき、これまた明石のタコにお刺身までついた晩御飯を堪能し一気に眠気が。外はまだ明るいとばかり家族で再び夕暮れの砂浜に散歩へと出た。そこで目にした光景、 これが今回の旅で一番忘れることの出来ない光景かも。日没に近づくにつれ見る見る赤く染まっていく空。もぉ泣けるほど綺麗でしばしぼ~っと(癒)。 

この焼けるような夕日が翌日の嵐の前ぶれであろうことはまだこの時知る由もない・・・(笑)

宿に戻って20:30 家族皆ばたんきゅうzzz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨
なんでたこせんべいの里に来てみた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコフェリー

タコフェリー
淡路へ海水浴行ってきます。

●7日

RUN:15km(hisaR*3)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ツナと水菜のシソパスタ

子供の パパまた走りに行くん? この一言意外とパンチがあります(汗) でもって体調も下降気味なのできっぱり昨日は練習完休に。かわりにHローズで買い物して晩御飯を子供らにふるまいました。 

Photo 毎度の時間無いとき簡単にできる こうちゃんレシピ からツナと水菜のシソパスタを。でもってお弁当用に作った余りもののポテサラを揚げギョウザに。

・時間通りゆでたパスタをボールにとりオリーブオイルをかけユカリふりかけで味付け、水菜を和えてツナをのせて出来あがりの超簡単パスタ。手際の良さがポイントです。

・ポテサラをギョウザに?と思うなかれ、とろけるチーズを加えて皮に包み揚げるだけでコロッケのようなお味に?こちらは娘も参加して楽しく出来ました。

*二人ともちゃんと出来上がりを待ってからいっただっきま~っすっ!即完食。パパとママのが・・・

こんな過ごし方もええでぇ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだったんだろう?

いやあすごかった昨日の太郎ちゃんフィーバー。田舎はなんだかんだで自民支持?太朗ちゃんはその後笠岡でもういっぱつ遊説してから今日の広島原爆慰霊祭へと出席。結局仕事でほんの一瞬もその姿にお目にかかることなく夕暮れバイク練へと出発。円城道の駅往復の行きは緩やかな上り基調、帰りは下りの楽チンコースで。 円城への上りラスト数キロから異常に発汗しはじめ、なぜか心拍も異常急に危うい状態に。ふらふらで道の駅にたどり着きコーラを飲みながらしばらく休憩したがなんだか調子は今一。Photoその後帰宅してからの夜ランでも異常発汗は続きシャワー浴びてから貧血気味に布団に倒れこんだ。

なんだったんだろう?

5日(水)

●朝RUN 4:50- :5km(hisaR*1)

●夕暮れBIKE 17:20- :38km Ave.31.4km/H 円城道の駅往復+α

●夜RUN 8:00- :5km(hisaR*1)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間もなく

会社となりのスポパに太郎ちゃん登場(笑)

すっげー警備!

●4日(火)

RUN:5km(hisaR*1) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ねずみ色の物体にキック

実は土曜日朝6:00の一人沙美練でのこと。いつものようにウェット着てカップルらの冷たい視線をよそに一人入水、沖のブイへとぶりぶりっと到着し90度左へ方向をかえたときのこと!足になにかツルンとしたものが触れる。ブイをとめてるロープかと思い水中を覗くとなんとねずみ色の物体!ぎょえ~っと一瞬パニックになってブイに猫パンチくらわしてしまい指から流血、益々パニックになってソッコー岸へ向かって全速力、この速さで泳ぎゃ珠洲でも優勝できるんじゃねえかなんて考えながら(笑) 岸までたどりついてまさか違うよなぁ?まさか沙美には・・・おらんよなぁ?と言い聞かせ結局岸沿いに2往復して帰ったわけ(泳ぐな?)。

 :

でもって今朝のS新聞。ぎょえ~!!! 沙美でサメの目撃情報、遊泳禁止の記事。

 :

お~ガクガクブルブル・・・もぉ一人で泳いだりしません(怖)

Photo さて昨日も仕事サクッと定時で終わらせスポパ発着30kmバイク夕暮れ練。短時間集中夏期講座コースで先日の逆から。17:20スポパ~下加茂~福渡~建部~18:30スポパ。適度なアップダウンで距離は短くても汗はしっかり。それでも484号頂上ではサングラスが曇るほどひんやり、ヒグラシの鳴き声もコラボってなんだか秋の気配?福渡から建部へかけての川沿いの寂れた風景もこれまたおいしゅうございます(笑) 仕事後の贅沢な1時間ごっつあんでした。

3日(月)

BIKE:31km Ave.27.8km/H

RUN:5km(hisaR*1) 音大でKENさんとハイタッチ&やりょ~るなぁ~お互い指差しこのっこのぉ~ツンツン(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

高菜チャ~

035 師匠の夏野菜サラダがさっぱりおいしそうだったのでぱくりんぐ(笑) 畑に大葉がたくさん出来てきたので大葉を使ったドレッシングで和えてみました。

ドレッシング:酢醤油(お酢:醤油=2:1)にごま油、すりおろし生姜、大葉みじん、胡椒少々

ボールで塩もみした茄子、トマトと和えてできあがり。

高菜チャーハンとともにピリッとさっぱり?夏の休日お昼ご飯にどうじょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水→川中島

今年の清水白桃は梅雨があけないままに収穫期を終えて結局糖度が充分にのらないままの出荷という非常事態に。

036本日より気を取り直して?次品種川中島白桃の出荷。写真左が清水、右が川中島。川中島は赤味、大玉の果肉のしっかりした日持ちもよい桃です。早速糖度はいかに?と糖度計で糖度測定してみるとなんと以外や以外17度。天候不順にもかかわらずこちらは順調な生育でした。となれば父ちゃんも作業に気合はいりまくりんぐでいつもにましての収穫量(涙)終わってみれば19時のクロネコ集荷までのほぼノンストップ作業、それでも途中せっかく夏休みの子供を蝉とりにつれていったりバッタとりに行ったりパパとしての最低限を(涙)

夜はBBQで絞めてなんとか本日も乗り切りました(大汗)

チビトラボランティアに参加されたみなさんも暑い中お疲れ様でした。

●練習:な~~~しっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシマ祭り

早朝からの豪雨も何処へやら?昼過ぎからは晴れまくりんぐで夕方のタマシマ祭りは天気ばっちり、満を持して殿の和太鼓今期第二戦目。

032 清心町に組まれたステージには雨上がりの蒸し暑さの中多くの親御さんが集まり子供の演奏を熱心に鑑賞。我家もこの日は殿の気合につられて?桃の出荷作業をちゃきちゃき終わらせたじいちゃんばあちゃん皆で鑑賞。ヒサは会場で偶然お会いしためぐっぺさんと和太鼓を鑑賞。

030周辺にはあちこちに知った顔が。ご夫婦で写真撮影に大忙しのYOUさん、そして家族サービスかねて?こちらもそつなくお仕事するフルちゃん、朝からお祭り準備に奔走のアニキに、ケンさんご一家ともお会いしました。 でもアニキのYEGティシャツは明らかにタカアンドトシ(笑)

034 お約束で金魚すくいをやってから外食へ。なんと外食終えての家への帰り、大正橋で打ち上げ花火が!思いがけずグッドタイミングで路肩に車を停めてしばし車窓から花火鑑賞、なんだかおまけまでついてしっかり定番メニューをこなした田舎の夏祭り、ほんのひと時暑さを忘れて子供らも大喜びの楽しいひとときを過ごせました。

●SWIM:2.5km 6:00- at沙美 海岸沿い2往復

029  きちんとしたトランジションと補給テストが目的。バイク準備してから天候回復待ちながら泳ぎ始めるが1往復こなした頃には本降りに。あきらめてもう1本泳いで早々に沙美を後に。帰りGENGENでパンを買って家であったかいコーヒーでエネチャージ、この日の桃作業開始っ。

●BIKE:62km Ave.30.2km/H 12:00- 神島外浦往復

 桃作業一段楽したところで天候回復、ソッコーバイク準備しいつもの海岸沿いへ。限られた時間でも集中して。調子は悪くない。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »