« オスカー | トップページ | やっちまったなぁ »

Chェンジリング

アンジェリーナ・ジョリー演じる息子を誘拐された母親が腐敗した警察に頼らず自らの力で最後には市長や警察の告発まで。力強い母親を描いた作品では決して無い、かといって猟奇的殺人を描いたサスペンスでもない、ただただ悲しすぎる実話だった。

会社帰りに車をふっとばしたシアターには見渡してもざっと10人ほど?エンドロールが流れても腰が抜けたように誰も立ち上がろうとする人がいなかった。ノンフィクションに圧倒され、とても全てを消化しきれないままにシアターを後にした。

次なる映画は娘と約束している マダガスカル2 だ(爆)

*毎月20日はMOVIXの日っ!

|

« オスカー | トップページ | やっちまったなぁ »

movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/28333934

この記事へのトラックバック一覧です: Chェンジリング:

« オスカー | トップページ | やっちまったなぁ »