« サバの味噌煮 | トップページ | 湯村温泉二日目 »

湯村温泉一日目

099 昨夜は金曜恒例ぐるぐる練をパスさせていただき直帰、本日からの家族旅行準備をしました。我が家遠出するときは時間短縮のためお弁当を準備し朝食は車の中で摂らせます。そんなこんなで今回のお弁当は鶏の照り焼き、卵焼き、きんぴらごぼうにウインナー縦カット(笑)

お陰で7:30には無事玉島ICより旅立ったのでした。そう行ってきました湯村温泉に。日頃子育てでお世話になっているじいちゃん、ばあちゃんへの感謝の気持ちを込めて年一回この時期に企画しているものですが昨年は諸事情により実現できず2年ぶりの家族旅行となりました。ええこんな段取り組むのも父ちゃんの大事なお勤めなのです(爆)

105山陽道を姫路東ICより播但道和田山、お約束ですが城之崎マリンワールドへ10:30到着。なんと元気良く手を上げ立候補した娘はイルカショウへと借り出されたのでした(驚) 娘はイルカとのふれあいに感動、記念シールまでいただき忘れられない思い出となりました。ここのイルカ&アシカショウ、何度か拝見していますが拝見するたび内容がかわっていて結構レベルが高いと感心するのです。なんともトレーナーの方たちの努力の賜物というか。一方の109息子はというと父ちゃんと約束していたアジ釣りで釣り上げた魚を捕まえては誇らしげに魚を見せ、釣りよりも素手で魚を持てたことにはしゃいでいる不思議なやつなのでした。 釣り上げたアジはその場で唐揚げに。皆で軽く昼食を済ませお土産を物色してから15:30マリンワールドをあとにしたのでした。

どこまでも広がる日本海を右手に見ながら途中架橋架け替え工事中の余部鉄橋をくぐり16:30に湯村温泉到着。116 そう夢千代日記の舞台。長い歴史を持ついい感じにしなびた温泉街、その中に本日のお宿もいい感じにしなびて存在しておりました(笑) チェックインもそこそこに晩御飯までの時間を家族で温泉街散策、足湯につかったり、夢千代館を見学したりと恐らくお約束と思われるコース(笑)足湯では足湯前に流れる水路に息子が足を滑らせ見事腰までずぶ濡れ、大泣で旅館へ着替えに引き返す一幕も(笑) まあこんな小さなことが記憶に残ってくれるのです。 

130 散策から宿へ戻ると17:30息子と露天に入ってから18:00そう本日のメインイベント蟹すき鍋!なぜかこの日の父ちゃんの段取りはいつになくベストなタイミングで進んでいくのでした(ホッ)。え~蟹すきは鍋の写真よりもこの写真ですか。この方かなり堪能しております(笑) 全く今の子供達贅沢しすぎだ!父ちゃん子供の頃こんな旅行記憶にないぞ!そんなこんなで雑炊でシメテ皆お腹いっぱいで21:30に就寝したのでした。片道250kmを運転した父ちゃんのメインイベントはこっからっす(笑) バッグに忍ばせたあれを取り出しぃ、一人だけ窓際で温泉街を眺めながらぁ、ちびりちびりとぉ、過ごしたのでしたbottle・・・sleepy

|

« サバの味噌煮 | トップページ | 湯村温泉二日目 »

ものより思い出」カテゴリの記事

コメント

あら?
バッグに忍ばせてたのはランシューズかと…
真逆ですやん!
でも、窓際のちびりも欠かせませんよね~

投稿: くーにー | 2008年12月15日 (月) 20時42分

両方入れてたんですが荷物多すぎでランアイテムがはみだしました(笑)

投稿: hisa | 2008年12月16日 (火) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056717/26199525

この記事へのトラックバック一覧です: 湯村温泉一日目:

« サバの味噌煮 | トップページ | 湯村温泉二日目 »