6/17-18 夏季総体備南東地区予選

7月の県総体のシードをかけた地区予選at児島中山体育館。

総体で引退となる3年生との時間を少しでものばすために息子にとっては負けられない大会、もちろん3年生もいつもにない気合。

○初日

 VS.玉島東

 まぁ特にとりたてて書くこともなくストレート勝ち(笑)

 なるべく全員出場させて皆アップ完了。

 VS.総社

 ベスト4をかけた重要な一戦。

 フルセットにもつれ込むガチ勝負を制しまずは予定通り。

○二日目

 VS.新田

 決勝進出をかけどちらも負けられない緊迫したゲーム。

 序盤相手がもたつく間にペースをつかむも徐々に相手

 エース7番へボールが集まる一方こちらエースには

 3枚ブロックで徹底マークの苦しい展開。

 フルセットデュースにもつれ込み最後振り切るという

 親にとってはいくつ心臓あっても足らない、

 そんなシビレる展開、いよいよ決勝戦へ。

 VS.玉島西

Img_1627予定通り玉島西。第一セットを落とすも第二セットを

とりかえしまたしても心臓に悪いフルセットの展開。

高さとパワーに勝る玉西に最後振り切られ惜しくも準優勝。

Img_1630表彰式での3年生の悔し涙は実に美しかった。

無事シードを確保しいよいよ7月有終の美へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S.Y.

来たなっS.Y.(笑)

宮島を控えていつになったら海で泳ぐのか・・・思い始めてはや1か月、レース前週にようやく初海練参上。

入水自殺のようにゆっくり海に入りため息をついている(笑)

バイクは当然山岳練。ナンポからマルヤマを越えヨウショウを玉島側からと鴨方側からの2本こなして再度マルヤマ、ナンポでビーチへたどり着く約50km。

Img_1618宮島は山岳メインということでS.Y.のジャイアント号はブレーキの調整もバッチリ!

いつでも来い!(笑)

○11日 海スイム:0.8km-ブイ2本 バイク:約50km

○10日 海スイム:0.8km-ブイ2本のち部活参観

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら杯

沙美から自走のクーニー隊長、エースと芦田川河川敷で6:00合流し会場入り。

既に選手たちはスイムスタート地点となる仙酔島へと島流しの刑に処されており会うことはかなわず。仕方なくスイム上陸地点でお口のアップを済ませようと思ったら既にゆうさんが絶口調(笑)

7:00 朝日に照らされる海面に選手達の姿が見え始める・・・井上健一選手かっ!

いやそんな筈はない(笑) 

追い潮区間をうまく利用し20分を切って上陸する選手も続々・・・1500mないな?(笑)

Fullsizerender知った顔ぶれが続々上陸、迫力あるバイクスタートシーンにリレー参加でバイクスタンバイのアフリカンダンサーの顔色が白くなっている(笑)

その頃シゲコはおにぎりを喰っていた(笑)

芦田川河川敷へ移動しバイク、ランの観戦へ。トップを快走する中央大学の選手がランをImg_1599スタートさせる頃には気温も選手たちを苦しめはじめていた。

いや、苦しそうでないやつもいる(笑)

やがてアモーレも河川敷で快走を見せ始めた。

Img_1600相方があんなバカでなければもっと強く・・・(笑)

その頃タスキをシゲコへとつなぐはずだったY君が何故か土手をバイクで走っている。よく見るとゼッケンが外されている。関門に間に合わなかったのか・・・なぜか鞆の浦には黄昏がよく似合う(笑)

スイマーが怪我のためスイムスキップ、最初からつながっていないタスキをY君がバイクでぶち切る、絶対ローズカップには出るなと言わんばかりのシチュエーションの中シゲコは・・・

Img_1601いつまでたってもやって来ない(笑)

痺れを切らせトランジションエリアへ行くとシゲコが囚われの身になっている(笑) シゲコと副審判長が何やら協議しているようだ。

審判:走らせたげるから行きなさいよ。

シゲコ:バイクで終わったことにして、お願い。

審判:面倒くさいわねあなた、行きなさいよ。

シゲコ:気温もあがってきたし・・・

1面倒くさいので別れを告げ帰路に(笑)

○3日:海スイム:1.8km-フルコース

| | コメント (3) | トラックバック (0)

魔人

Img_1561来たなっ魔人(笑)

今日のビーチは魔人の登場によりいつもにないピリッとした空気に(笑)

バイクの準備にとりかかるも誰も我先にスタートしようとはしない。

そんな中師匠の登場で唯一はりきっていた若大将が先発隊で出発、向かい風の中なぜかふたりはアタックしまくり、48km/H巡航というわけのわからないスピードで海岸線を・・・。

ちぎれた福ちゃんは黄昏1人鞆の浦ポタリングへ(笑)

わり~顔しとるな~(笑)

○海スイム:1100m バイク:43km-神島

| | コメント (4) | トラックバック (0)

27℃

Img_1557来たなっババア(笑)

朝から照りつける太陽にもう夏はすぐそこ、気温は27℃まで上昇。

干潮週ながらビーチは多くのトライアスリートでにぎわっている。皆がそれぞれ沖のブイを周回泳する中 ブイの近くでババアが叫んでいる。

「ここ岩があって足がいてえわあ!」

岸へ戻り本日のスイムの振り返り。

皆が一生懸命泳いでいるときに私的意見は慎むようババアを叱りつけてブリーフィング終了。

Img_1558午後からはカンタ選手の高校総体、3,000m障害予選を観にシティーライトスタジアムへ。

2年生に負けない立派な走りで見事決勝進出決定。

○海スイム:0.9km-ブイ2周 バイク:43km-神島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校バレー中国大会

Img_15283年生が明日からの修学旅行の事前指導のための登校日であり年に数日しかない部活休みの休日。

ZIPアリーナで高校バレー中国大会が行われているということで息子を連れ観戦に。

岡山のバレーと言えば何と言っても女子はシュウジツ、男子はヒガシショウ。

Img_15303年生の全国大会での活躍により世代交代も遅れたシュウジツは残念ながら準決で山口の強豪セイエイに敗退。 

男子ヒガシショウは広島ソウトクに惜しくも決勝で逆転負け。

いずれも中学生にはないスピード、パワーに見ているこちらも圧倒されっぱなし。息子はビデオに納めた試合を数か月見返すことだろう・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W.5日目-カオナシ復活

今日はアフリカンダンスチームの皆生リレーチャレンジをサポートするという名目のもとトレーニング。

ビーチで初めてお会いする方々と挨拶していると車の陰から人影いや精霊が・・・。

Img_1514来たなっカオナシ(笑)

風呂桶持って朝風呂浴びに来たのか?カオナシ(笑)

でもなんでアディダス履いてるんだ?カオナシ(笑)

今年は日和佐→富山いきいき→とこなして9月のオランダ大会へ挑むカオナシ、8月に落車しないことを祈るばかりです(笑)

今日のトレインはジジイ→ババア→アフリカンダンス→猛牛→おっさん(意味不明)

海岸線ライド、アシェットでパンを食して戻る30kmコース、途中前方でババアが電動シフトが動かないと叫びながらシャカシャカ漕いでいる、そうとてもシャカシャカと。

ビーチへ戻り海岸線ライドのブリーフィング、シフトしないとか個人的なことをボイスサインしないようババアを叱りつけて終了。

午後は耕運機に2時間乗り田植え準備のち息子のバレーボール練習試合観戦にて連休は終了!

○海スイム:1.7km-ブイ3周回 バイク:30km ラン:4km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W.4日目

今日はウェーブも練習会を行っておりビーチはざっと見渡しても25名ほどと大盛況。

経験上10kmは泳がないと海ではまともに泳げるようにならない。そろそろ距離のばさないとということで今日もふくちゃん練。ブイを3本回って1.7km。のち腕がダルッダルッ(笑)

バイクはいつもの神島43kmコースで終了。

午後より天候不順で味野中学校まで息子のバレーボール練習試合観戦へ。

のちBBQ(笑)

○海スイム:1.7km-満潮ブイ3周回 バイク:43km-神島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W.3日目

Img_1513山口遠征の疲れからビーチ出勤に遅れること30分(汗)

迫りくる白浜のプレッシャーからか福ちゃんは既にブイを2往復しバイクをスタートさせる準備に入っていた。

おっさんも急いで単独でブイを2本回ってからバイクスタート、先行するタカシン・福ちゃんトレインに追いつくはずもなく終始単独走でバイク終了。

○海スイム:ブイ2本 バイク:43km-神島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.W.2日目-萩往還250

20時に寝たので5時に目が覚める(笑)

7時の朝食まで時間もったいないということで近くを観光することに。

Img_1499まずは元乃隅稲成神社へ。

朝日に照らされる赤、青、緑のコントラストがすばらしい。

商売繁盛、大漁、海上安全はもとより、良縁、子宝、開運厄除、交通安全、学業成就に願望成就のパワースポットということでマゴマサヨシの140、フルおっさんの250、

Img_1493ダブル完踏をお祈り。

なんでも「稲荷」神社は全国に4万社あれど「稲成」は2社のみとのこと、これで来年はもらった!

Img_1500続いて萩往還コースにもなっている千畳敷へ。結構な斜度の坂を上ると標高333mに広がる海と空の一大パノラマ、空にはちょうどダブルレインボーもかかり神々しくさえ映る絶景をバックにおっさん3人カメラにおさまる(笑)

Img_1507朝食時間となり宿へ。1人1泊2500円でこの朝食がつく充実ぶりと言いたいとこなれど、予定外に1人追加宿泊になったからかっ。ちなみに青海島は屈指のダイビングスポットとのことで宿は多くのダイバーでにぎわっていた。

朝食をすませホテルをチェックアウト、まだゴールを目指し歩を進めている多くのランナーを横目に見ながら防府方面へ南下、ゴールとなる香山瑠璃光寺へ。

Img_151140時間での完踏ランナーとあってランナーの足取りはまだまだ力強い。雄叫びをあげながらゴールへ飛び込むランナーの姿も。

瑠璃光寺を後にし夕刻玉島着。

こんなに早く帰る予定ではなかったのに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«G.W.初日-萩往還250